JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

2回目のデートに繋がる最大ポイント!正しい初デートの別れ際シーン

好意を持った相手と、やっとこぎつけた初デート。お互いに適度な緊張感を持って過ごした素敵な時間。さあ、これからきっと2人はうまくいくと思っていたのに…。なかなか2回目のデートに繋がらないという方はいませんか?

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

なかなか2回目のデートに繋げられない方のために

初デートの後に連絡が途絶えたり、お礼の返事が来た以来なかなか進展しなかったり、そういった状況の時は、少し思い返してみてください。

初デートの別れ際は、間違っていなかったですか?お互いにきちんと好印象を持って別れましたか?なかなか2回目に繋がらないという方は、もしかすると別れ際に何か問題があるかもしれません。 「正しい初デートの別れ際」を今一度おさらいしてみましょう。

最後の記憶は「笑顔」

どれだけ一緒に楽しい時間を過ごしても、最後に記憶に残った相手の顔が疲れていたり不機嫌だと、今までの時間がかき消されてしまいます。

本来ならば、デートの最初の頃はお互いに緊張して自然に笑顔が作れなかったとしても、最後の頃には打ち解けて笑顔になるのが理想です。そういった意味でも、最後に目に映った相手の表情が、その日のデートの結果を表していると言っても過言ではありません。もしお互いが笑顔で別れられたら、次回はあると期待していいでしょう。

しかし、疲れていたり、早く帰りたいという雰囲気が感じ取れたとしたら、次に繋がらない可能性は大です。そして同時に、自分がそういった目で相手を見ていると考えると、きっと相手もアナタの最後の表情を観察していると思ってください。

前の日に緊張してよく眠れなかったとしても、その日は大緊張しすぎて疲労感がどっと押し寄せてきたとしても、あと少しの辛抱です。最後まで気を抜かずに頑張りましょう。その日が楽しかったのであれば、それを相手に伝えるために「笑顔」の記憶を残すようにしましょう。終わりよければ全て良し。ではないですが、人間は最後の記憶が一番鮮明に残るものです。

会計はスムーズに

デートコースに組み込まれていることが多いディナーですが、最後の会計時はスムーズに終えることができましたか?レジ前で2人がもたついたり、1円単位まできっちり割り勘にしたり…スマートに支払いができなかった時は、次回に繋がるのは難しいかもしれません。

アナタが男性であるなら、最初のデートではできる限り多く払ってください。全額払えるのであれば理想的ですが、それが出来なくても女性よりは多く支払いましょう。もし全額払う時は、女性に気を使わせないように「知らない間に」会計を済ませるのが理想です。

例えば女性が席を立っている間や、自分がトイレに行ったフリをして席を外した間など、さり気なく支払っておくのがスマートです。もし全額ではなく割り勘にする際は、例えば大体の金額が分かる場合は半分以下の金額をテーブルでいただいてレジでは自分が支払う。

または、レジでは自分は支払い、端数はざっくり切り捨てて、割り勘の金額をいただく。このように、相手に気を使わせすぎないようにする心配りと、ケチだなと思われないように支払うことがポイントです。

アナタが女性であれば、男性が支払うと言った際には、ある程度素直に従いましょう。「いえ、絶対に私も払います!」という断固とした態度は可愛げがありませんし、男性のプライドを傷つけます。

もし支払っていただいた時は、笑顔で「有難うございます。ご馳走様です」と感謝を述べればいいのです。それでもやはりむず痒い時は、「では次お食事する時は私も支払いますね」と、次があることを匂わせたり、食事の後にお茶をしに行くのであれば、そこではアナタが支払うといったように、スマートにお返しすればいいのです。

また、割り勘の際は、レジでは男性をたてて自分は一歩下がっておきましょう。そして店を離れてから相手に渡してあげると男性のプライドを傷つけずにすみますよ。

キレイに会計を済ませて店を出ることができれば、お互いに良い印象のまま別れることができますし、次回も安心して一緒にお食事することができます。どうしてもデリケートになる「お金」の問題は、スムーズに済ませるのが鉄則です。

最後まであくまでも清楚に

男女共に気をつけたいのが、まだ一緒に居たいと思い、強引に時間を引き延ばそうとすることです。楽しかったと思うのは素敵なことですし、もしかするとお互いにそう思っていて朝まで一緒に過ごしてもいいなと思っているかもしれません。

しかし最初のデートは、潔く終電前に帰りましょう。もし最初のデートで、感情のまま勢いに任せて関係を持ってしまったとしたら、結局そこ止まりになってしまう可能性大です。最初に目標を達成してしまっては、次に会う楽しみがなくなってしまうのです。

また、お互いに相手を「軽く」見てしまい、真剣な交際に発展できる相手として見なせなくなります。しかも、相思相愛ならまだしも、一方的に好意を持って強引に相手を引き留めようとすると、それはもう嫌われるだけですよね。相手はいち早くその場を去りたいと願うばかりでしょう。

「もう一杯いいでしょ?」「もし終電間に合わなかったら朝まで付き合うから〜」なんて言いながら無理やり引き止めるような人に、次はありません。そして女性から「帰りたくないな」なんて言ってみたり、わざとらしく終電を乗り過ごしたりすると、男性から軽い女性と思われる可能性も高く危険です。

どんなに魅力的な人だなと思っても、初日は必ず紳士と淑女のまま帰ってください。

お礼の連絡はタイミング良く

高まる思いを一旦我慢して、清く正しく初デートから帰った後の行動も重要ポイントです。今日の感謝の気持ちを必ず相手に伝えてあげてください。それがメールでも電話でもいいのです。そしてそのタイミングも重要です。アナタはお別れをした後、どのタイミングでメールを送っていますか?

もし車やタクシーで自宅の近くまで送ってもらい別れたとしたなら、玄関に入ったタイミングでお礼メールをする。もしくは、相手が帰宅した頃を見計らってメールをする。電車で別れて、それぞれ違う路線であれば電車内で早速お礼メールをする。同じ路線で先に折りたなら改札口を出てメールをする。

重要なのは、まだ初デートの余韻が残っているうちにメールを送るということです。ここは電話ではなく軽くお礼メールだけで十分です。この最後の締めで初デートが終了と言えます。

あとは、そこから次の日に改めてお礼のメールか電話をすればバッチリ。その際に次回の約束ができれば大成功ですね。

さて、いかがでしたか?まずお食事の場でのお会計はスマートに。そして高まる気持ちを抑えつつ、初日は潔く健康的に帰る。例えどんなに疲れたとしても、最後の表情は必ず笑顔をキープ。名残惜しく帰った後は、余韻覚めやらぬうちに軽くお礼メールを。この一連の流れが、理想的な初デートの別れ際シーンです。これで次回もまたデートできる可能性が高くなるでしょう。

勝負は最後の30分!

初デートの内容はもちろん大切ですし、話の内容や仕草など全てが大切になってきますが、それでも勝負は最後の30分だと心してください。その際に「また、この人と会いたいな」と思わせることが出来れば次があります。

初デートの全てを台無しにするか、それとも初デートであまりうまくいかなくても最後に大どんでん返しがあるか、それはアナタの言動にかかっています。ぜひ、2回目のデートに繋がることを祈っています!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.