JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

風俗嬢をイかせてみたい!そんなことが可能なの?

風俗嬢、それは世の男性に快楽を与え、絶頂へと気持ちよく導いてくれる性の伝道師!男を性的に満足させるプロフェッショナルです。そんな性のプロだからこそイかせてみたい!掟破りの風俗嬢イかせに挑む!しかしながら、そんなことが可能なのでしょうか?もし可能なら、どうすればよいのでしょうか?

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

まずは風俗嬢を知る!ターゲットはエッチされるのが好き派?無関心派?

世にあまたいる風俗嬢さん。ひとくちに風俗嬢と言いましても、十人十色、様々な方がいらっしゃいます。ほとんどの方が経済上の理由でお仕事をしていますが、ごくわずかに性欲を持て余している方もいます。

まずはアナタがターゲットとしている風俗嬢さんがどのような方なのか、知る必要があります。その方はエッチなことをするのが好きなのか?エッチされるのは好きなのか?性格は?性感帯は?エッチの好みは?などなど、色々と聞き出して分析する必要があります。

とはいえ、それらの情報をどのように聞き出せばよいのか?答えは簡単です。仲良くなることです。では、どうすれば仲良くなれるのか?これも簡単です。何度も指名してお得意さんになればいいのです。

初対面のお客さんでは風俗嬢さんも心のガードをマックスに固めています。このガードをやわらげるためには、打ちとけるのが一番です。風俗嬢さんとしても、勝手知ったる相手であれば、気持ちがラクになります。

お得意さんになれたら、会話中にさりげなく質問してみます。エッチな質問をするのはタブーな気がするかもしれませんが、そもそもエッチなことをするお店に来ているわけですから、エッチな質問をするのはむしろ自然の流れです。

とはいえ、風俗嬢さんが嫌がるような聞き方はNGです。聞いてみて、はぐらかされたり、スルーされるようでしたら、深追いは禁物です。せっかく緩くなって心のガードがまた強固なものになってしまいます。そのときは、こちらもサラッと流しましょう。情報を聞き出すのも大事ですが、それ以上に風俗嬢さんに嫌がられては元も子もありません。

例えば「自分は○○が気持ちいいんだけど、●●さんはどこが好きなの?」のように、自分はどうなのかを伝えることで、相手も言いやすくなります。相手のことばかり聞くと、警戒心が強まってしまいます。ちなみに風俗嬢さんと仲良くなると、色々とメリットがあります。

ひとつはサービスが良くなること。気心が知れている相手であれば、風俗嬢さんとしても緊張しないでいい分、心に余裕ができます。そのため、本来のテクニックやサービスを施すことができるのです。

もうひとつは、お客さんの気持ちいいポイントや好きなプレイを覚えてもらうことで、より自分にあったサービスが受けられます。

これは私が風俗嬢さんに聞いた話なのですが、初めてのお客さんはどのように接していいのかわからないので、相手の様子を見ながら、さぐりさぐり会話したりプレイしたりするそうです。そして相手のことがわかってくる頃には終了の時間になっているので、もったいないと思うそうです。風俗嬢さんが本領を発揮できるのは2回目以降なのです。

さて、仲良くなって様々な情報を得られましたら、その風俗嬢さんがイかせることが可能なのかどうか、分析します。例えばエッチなことをされるのが嫌だと言うのであれば、イかせることはできません。無理にエッチなことをしようとすると、確実に嫌われてしまいます。せっかく仲良くなったのに嫌われたら悲しすぎます。そのときは潔くあきらめましょう。

実はこの「あきらめる」というのが重要でして、無理だと思われる方に固執しても、イかせられる可能性は皆無です。ハッキリ言って時間の無駄です。労力や資金ももったいないです。無理なときは、さっさと次の方を探す!これが大事なのです。ご注意いただきたいのが、風俗嬢さんなら誰でもイかせられるというわけではありません。無理な方は無理なのです。

分析の結果、イかせられる可能性を感じたのであれば、その風俗嬢さんの情報を頭に叩き込んでおきましょう。そうしないと、いざイかせるチャンスが訪れた場合に、急には身体が動いてくれません。チャンスはいつ訪れるかわからないので、そのチャンスを不意にしないためにも、その風俗嬢さんの攻略ポイントを自分なりにまとめておくことが大事です。

風俗嬢だって普通の女性!特別なことは必要なし!

風俗嬢さんは男を気持ちよくするプロフェッショナルです。しかしながら、それはイかせるプロフェッショナルであって、イかされることに慣れているわけではありません。エッチされる側になったときは、普通の女性なのです。

とはいえ、男性の身体に触れたり、男性器を気持ちよくする仕事をしていれば、エッチに対して慣れてしまい、性的な興奮を感じにくくなっているかもしれません。ソープ嬢さんのように本番行為がある場合は、なおのことその傾向にあると思われます。

ですが!だからと言ってイけない身体であるとは限りません。例えば子供がたくさんいる夫婦であっても、エッチでイけないわけではありません。もう数えきれないほどにエッチした仲なわけですが、ちゃんと絶頂できるのです。つまりエッチの回数や経験でイけない身体になるわけではありません。

ここで知っておいていただきたいのが、絶頂は相手が望んでいないと訪れないということです。イきたいと思わなければ、よほどのことがない限りは、イくことはできないのです。これは男性も同じだと思います。男棒が萎えているのに無理やりしごいても、射精することはできません。女性も同じです。その気じゃないのにイくことはできないのです。

つまり、風俗嬢さんをイかせるには、その気にさせることが大事であり、必要なのです。とはいえ、風俗嬢さんを「お願い!イかせてぇ!」とノリノリにするのは難しいと思います。それができることに越したことはありませんが、そんなことができれば苦労しません。

では、どうすればいいのか?大事なのは「その場の流れ」です。例えばプレイがクライマックスになっていて、いよいよ大詰めというときに、風俗嬢さんに触れてみます。すると風俗嬢さんは抵抗することなく、すんなりと触らせてくれたりします。そうなったら、少しづつステップアップしていきます。

いじってみたり、揉んでみたり、こすってみたりと、手の意動きをエスカレートさせていきます。それでも大丈夫なようでしたら、イくところまでいっちゃいましょう。

風俗嬢さんとしても、プレイが大詰めのときは興奮していたりします。そんなときに、気心が知れている相手にエッチなことをされると、なんとなくいいかな、と思ったりします。ここがチャンスです!つまり、風俗嬢さんからお許しが出たのです!あとは頑張って風俗嬢さんをイかせてあげてください。

このとき、特別なテクニックは必要ありません。丁寧に、あきらめず、気を緩めず、風俗嬢さんをイかせたい気持ちで心の中をいっぱいにして、精一杯がんばりましょう。焦らず、大事なものを扱うように、無理をしないで心のこもったエッチをしましょう。真心こめたエッチは、どんなテクニックにも勝るものです。奉仕の心!精一杯に尽くしましょう。

もしも嫌がったり、手を払いのけるようでしたら、そのときはあきらめましょう。風俗嬢さんの気持ちが逸れてしまったのであれば、潔くあきらめる。自分勝手な頑張りは逆効果です。

風俗嬢に聞いた本音!男の理想と女の理想は別物!

これは私が風俗嬢さんと雑談したときに聞いた話です。男性はとにかくおっぱいとアソコをいじってくるそうです。特に乳首や陰核は、集中的に攻めてくるそうです。そうですよね、私だってそうです。触りたくなっちゃいますし、女性だって気持ちいいはずだ!と思っているので。

しかしながら、考えてみてください。お客さんを相手にするたびに、気持ちいい箇所を責められ続けたら…いじられすぎて痛くなってきます。例えば自分が自慰をするときに、やりすぎて男棒が痛くなったことはありませんでしょうか。あの状態になってしまうのです。

こうして痛くなるまで敏感な場所をいじられ続けると、その箇所は鈍感になってきます。身体がいじられることに耐えようとするため、感じすぎたり、簡単に傷つかないようになっていくのです。

つまり、男性が思い込んでいる女性が感じる箇所というのは、既に攻められすぎて感じにくくなっているのです。そんな場所を攻めても無意味です。それどころか嫌がられます。

風俗嬢さんとしては、とにかくデリケートに扱ってほしいとのことでした。相手が自分のことを大事にしていることがわかれば、その気持ちが嬉しくて、もしかしたらもしかしちゃうかもしれません!とのことです。そうなると、攻められ慣れていない性感帯を攻めるのが大事となります。

例えば、フェザータッチのような、優しい愛撫は良いかもしれません。背中やうなじ、首筋、耳、太もも、足の付け根、指の間などなど、意外なところが敏感で気持ちいいポイントだったりします。場合によっては、風俗嬢さん本人すら知らなかった性感帯を開発されちゃうこともあるようです。

そして、普通に肩を揉まれたりするだけでも感じてしまうことがあるようです。何気ないマッサージでも、なぜかアソコが濡れてしまうのだそうです。肩もみ、二の腕、だんだんと脇や太ももに移動していく…このとき、焦らすようにおっぱいやアソコを触らないでいると、むしろ感じてしまうそうです。

このように、男が思っていることと逆のことを、風俗嬢さんは望んでいたりします。実はこれ、風俗嬢さんだけに限らず、ほとんどの女性がそうだったりします。心当たりがある方は、パートナーさんに対して実践してみると良いかもしれません。

正直なところ、風俗嬢さんとしてはあくまでお仕事なので、風俗嬢さんの邪魔になるようなことをされるのは困るとのことです。しかしながら、風俗嬢さんも人間ですので、お客さんに気を許してしまうことがないこともないようです。

どんな女性なのか知ることから始めましょう

風俗嬢をイかせる!それは風俗嬢さんの気持ちを解きほぐすことから始まります。女性をイかせたい場合は、自分が気持ちよくなるエッチではなく、女性が望むエッチをすることが大事です。実はこれ、その女性に聞いちゃうのが一番の早道だったりします。どうして欲しいのか、聞いちゃうのです。

風俗嬢さんとはどんな女性なのか?それを知ることから始めましょう。回り道なようで、それが一番の早道です。

-風俗
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.