JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

リラックスの先にあるドキドキ快楽体験!メンズエステのすすめ!

メンズエステというお店をご存知ない方は、美容や健康をウリにしているメンズエステサロンを思い浮かべると思います。違います!メンズエステとは、リラックスの向こう側に、ドキドキがあるのです!ドキドキです!で、ドキドキって何?と言われそうなので、今回はメンズエステについてご説明いたします。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

メンズエステってどんな店?そのサービス内容とは

風俗である性感マッサージや回春マッサージには、ラストに手コキなどによる、射精へ導かれるサービスがあります。つまり「抜き」がある風俗です。対してメンズエステは、基本的に「抜き」はありません。あくまでマッサージで気持ちよくなるのが目的の、風俗とは違うお店です。

こう書くと「抜き」のある風俗の方がいいように聞こえます。確かに「抜き」があるのとないのでは、どう考えても「抜き」があった方がいいに決まっています。

風俗は射精してなんぼでしょ!射精できない店なんて、何が楽しいの?…という考えは浅はかです!メンズエステは風俗には無い魅力に溢れた、すごく素敵なお店なのです。では、何がそんなにいいのか?

ここで簡単にメンズエステの内容と流れをご説明します。

  • シャワーを浴びた後、紙パンツと呼ばれる使い捨ての下着を着用する。
  • ベッドにうつ伏せに。マッサージ開始。
  • オイルマッサージ、パウダーマッサージ、などなど、お店によって色々なやり方でマッサージを行う。
  • 四つん這い、カエル足、仰向け、など姿勢を変えていく。
  • マッサージ終了。後片付け、シャワーを浴びる。

ほとんどのお店がこのような流れになっています。ちょっとだけよ?たまたまTMTMに触れちゃうんですこれだけ見ると、何がいいのかわかりませんよね?なんだか一般的なマッサージ店と、そんなに変わらないように見えますよね?ところが違うのです。一般のマッサージ店と大きく異なる点があります。それはドキドキタイムの存在です。

まず最初に、うつ伏せの状態でマッサージを受けます。指圧であったり、揉みほぐしであったり、リラックスできる気持ちいい本格的なマッサージです。肩から首、背中、腰へと降りていき…そして、ここからです!

セラピストさんの手は、お尻の上を滑っていきます。この時、ほんの少し、チョンといったくらいですが、セラピストさんの指先が、TMTMに触れちゃうのです。

ここで、なぜTMTMという書き方をするのか…そこはお察しください。メンズエステは察する気持ちが大事です。ぶっちゃけますと、詳細をお伝えするのはダブーなのです。すみませんが、お察しください。わざとじゃありません!嬉しいハプニングをお察しください

さて、まるでハプニングのように触れてくるセラピストさんの細指。例えるなら、触ったのか触っていないのか、微妙すぎてわからないタッチでお尻を触ってくる、満員電車を狙った痴漢みたいな感じです。やってません!それでも私はやってません!あくまで事故です!…はい、お察しください。

ここで想像してみてください。セラピストさんはいたって真面目に施術しています。ですが、たまたま、本当にたまたま、TMTMに指が当たってしまうのです。わざとではありません、たまたまです。これ、たまらないです!

いかにも「さぁ!今からエッチなことしますよ!」と迫ってくるのもアリなのですが、「あ、ごめんなさい、触っちゃいました」というハプニングとエロサプライズは、物凄く興奮します!サプライズなので、いつくるのかわからない、先の展開が読めない、しかもどこまでがOKなのかわからないというのも、すごく魅力的です。

そして、これこそがドキドキなのです!直接的ではなく、間接的に、あくまで事故、ハプニング、わざとではないのです!

フェザータッチがそそる!くすぐったさと快楽の狭間の世界

更に!ドキドキはこれだけではありません!ハプニング以外にも、フェザータッチという気持ちいいとくすぐったいの狭間を味わえる触り方をしてきたり、セラピストさんの魅惑のボディが触れちゃったりするのです。

私はフェザータッチが大好きです。正直、私はくすぐったいのは苦手なのですが、だからこそ、身体がビクビク、ゾクゾクと、過敏に反応しちゃうのです。

くすぐったいけど我慢!くすぐったいのに気持ちいい!あまりにも強烈で背徳的な快楽が、容赦なく襲ってくるのです。その時、私はベッドをギュッと握り締めたり、歯を食いしばったり、身体をピクピク、ブルブルと震わせながら、ひたすら快楽に耐え続けます。

しかし我慢しきれなくて「あああぁぁぁあーあーあーッ!」という、アヘ狂った情けない声を上げ続けてしまいます。もう紙パンツの中は、男棒がギンギンになってしまい、ねっとり汁で大洪水状態になっています。

このようにドキドキタイム中は、「抜き」のように男棒を直接的に刺激する快楽とは違う、別次元にエロくて気持ちいい快楽を感じ続けるのです。

誤爆という未知の快楽体験

人によっては、あまりの気持ちよさに誤爆することがあります。男棒を刺激しない状態で、ドキドキで得られた快楽だけで射精してしまうのです。

これは男棒を刺激して得られる快楽とは比べものにならないくらいに、物凄く気持ちいいそうです。それこそ別次元の気持ちよさらしいです。考えただけでドキドキ、ハラハラしてしまいます。不安と期待の狭間にある、矛盾した妙な気持ちにさせられます。

未知への扉。メンズエステには、その扉が開かれる可能性が多分にあるのです。せっかくの人生です。知らなかった別次元の快楽体験、できたらしてみたいです!

メンズエステが風俗より支持される!抜きとは違う快楽

最近、メンズエステが風俗よりも支持される傾向にあります。「抜き」でスッキリする以上に、メンズエステには大きな魅力があるのです。その理由とは?

メンズエステで受けられるサービスにドキドキタイムがあることはご説明しましたが、この時に得られる快楽というのは、風俗を遥かに凌駕していると言っても過言ではありません。

「抜き」がゴールの風俗は射精に導くために、男棒を刺激して射精感を高めていきます。実はこれ、慣れ親しんだ快楽です。普段しているオナニー、パートナーとのエッチ、などなど、これらのエッチは射精の快楽を得るのが最終目標です。

嬢という性のプロフェッショナルによるテクニックで、いつも以上に気持ちいい体験ができるかもしれません。しかしながら、基本は勝手知った快楽なのです。

抜きを目的にしていないこその至高の快楽!

対してメンズエステのドキドキで得られる快楽は、「抜き」を目的にしていないので、ひたすらに気持ちよさを追求した、射精の快楽とは別物の快楽なのです。もっと言ってしまうと、射精を伴うプレイというのは、男棒を集中的に刺激する行為になります。

対してドキドキで得られる快楽は、全身の様々な箇所を刺激して得られるものです。つまり、快楽を得られる箇所が広大で、感じ方も様々です。

男棒から得られる慣れ親しんだ快楽と、全身で感じる未知の快楽。どちらが魅力的でしょうか。メンズエステを風俗よりも支持する方々は、後者に魅力を大いに感じているのです。

そしてメンズエステの魅力は気持ちよさだけではありません。エステ店の場合、おもてなしが半端なくいいのです。気遣いが行き届いていて、素っ気なさや、嫌な気分になることは、まったくありません!

おもてなしの心!満足度を左右させる重要な要素!

扉を開けたらセラピストさんがお出迎えしてくれて、ご丁寧に部屋に導いてくれて、お茶を出しておもてなししてくれて、シャワーの準備として前もってお湯を出しておいてくれて、そしてプレイ後は事務的になることなく、真心をこめてお帰りの準備をしてくれて、最後はお客様の姿が見えなくなるまできちんとお見送りする。

セラピストさんはお客様に、身も心も癒す極上のリラックス体験をさせてくるのです。そして最初から最後まで気を抜くことなく、おもてなしをしてくれるのです。

私としては、風俗で一番大事なことだと思います。例えエッチ度や快楽度は高くても、残念な気分に少しでもさせられてしまうと、満足度は半減どころか1%未満になってしまいます。

しかし逆に、エッチ度はまずまずだとしても、得られる快楽は別次元で、セラピストさんにずっといい気分でいさせてもらえたら、満足度は120%を超えるのです。

働く女性のレベルにも影響!バランス絶妙なメンズエステ

更に、風俗の場合はエッチ度やリスク(性病など)が高いため、働く嬢はレベル的に低めになってしまします。念のために申しますが、全員が低いというわけではありません。しかしながら、そういう方は少ないのが現状です。

対してメンズエステの場合、エッチ度やリスクが低いため、風俗よりも気軽に働くことができます。するとセラピストさんのレベルもおのずと上がってくるのです。

そして、メンズエステはマッサージなどの技術が必要になる分、研修が長めに設定されています。この研修期間に、セラピストの卵さん達は、徹底的におもてなしの心得をたたき込まれるのです。

風俗の場合、研修期間が短すぎて嬢まかせになることがあり、どうしても教育が行き届いていないことがあります。つまり、メンズエステと風俗は、研修の時点で大きく差が開いていると言えるのです。

メンズエステは、快楽度、コストパフォーマンス、リスク、それらが絶妙なバランスで成り立っている、素晴らしいお店なのです。

世の男たちが求めるものが詰まっている

私が知る限り、10年前くらいは、ヘルスやソープなどといった、エッチ度が高い風俗がもてはやされていました。実はメンズエステは15年以上前から存在していて、その時はそこまで注目されていなかったように思えます。事実、私がメンズエステの存在を知ったのは、ごく最近のことです。

時は流れ、現在はリスクが少なくて、嬢のレベルが高くて、気軽で、お手軽で、料金が安い…そんな風俗が注目されています。

つまり、時代がメンズエステを選んだ、私はそう思います。世の男たちが求めるもの、欲しているもの、必要としているもの、それらがメンズエステには詰まっているのです。

興味がありましたら、是非、ご体験ください!…と言いたいところですが、これは風俗にも言えるのですが、メンズエステには当たりはずれがあります。この辺りは見極めも大事ですし、運命の巡りあわせに期待するしかありません。

ネットなどで情報を仕入れるのも手ですが、最終的には自己責任です。ご利用は計画的に!

-風俗
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.