JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

「男女別」異性に好評のモテしぐさ!選りすぐり10選


見かけや年齢に関係なく、モテ男・モテ女はいますよね。そんな方を観察していると見えてくるのが、異性を「胸キュン」させるさり気ない「モテ仕草」です。それが計算なのか自然なのかは分かりませんが、とにかく異性の心を揺さぶるのは間違いありません!

少し前は巷で「壁ドン」という「胸キュンワード」をよく耳にしましたよね。しかし、まるで漫画のような大げさな仕草は必要ありません。あくまでも自然に取り入れられる「さり気ない」仕草がキーワードです。アナタもぜひ取り入れて異性を惹きつけてみませんか?

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

男性編

それではまずは男性編からです。男性の皆さんはぜひ参考にしてみて下さい。

さり気ないレディファースト


例えば道路を歩いている時に、アナタは相手のことを考えてあげていますか?もしも彼女が車道側を歩いていたのであれば、さり気なく場所を変わりましょう。彼女が歩道側を歩くように促し、自分が率先して車道側へ移動します。その時に言葉は必要ありません。おしゃべりしながらさり気なくでいいのです。

また、お店に入る際は自然に扉を開けてあげたり、さり気なく肩や腰に手を添えて彼女を誘導したり、そんなさり気ないレディファーストは女性にとって嬉しいものなのです。

しかし注意したいのが、ボディタッチは初対面からやってしまわないことです。それ以外のレディファーストは大歓迎ですが、男性から女性へのボディタッチは、日本の女性はなかなか慣れていません。あくまでも知り合って相手が心を開いてからにしましょう。上記に関わらず、レディファーストはまだまだたくさんあります。

例えば女性が思い荷物を運んでいるのを手伝ってあげるなど、困っている女性を見かけた時は率先して手伝ってあげるようにしてください。

ネクタイ緩め&腕まくり

定番とも言えますが、男性らしさを感じるということで常に高評価なのが「ネクタイを緩める仕草」と「腕まくり」です!仕事中の凛々しい姿とはまた違う、少しリラックスした時の仕草。そのギャップに女性は弱いのです。

腕まくりをした時に見えるたくましい腕、うっすら浮き上がる血管、そしてその腕でネクタイを緩める仕草。この一連で女性は胸キュンします。女性はそのたくましい腕を見ると、その腕で掴まれたい!と妄想しますし、ネクタイを緩める姿を見て、その下はどうなってるの!?と想像して興奮する生き物なのですよ。

よく居酒屋などで、腕まくりをしながらビールをジョッキで飲んでいる男性がいますよね。そんな何気ない仕草が、実は周りの女性をキュンキュンさせている可能性が高いということです!また、腕まくりをして運転している時に、ハンドルを握る手に血管が浮き出ている…そんな男性的な部分を見ると女性は興奮します。

それから、ネクタイを緩めたまま、タバコを片手にコーヒーを飲んでリラックスした無防備な姿。そんなアナタを見ながら女性は興奮しています。男性らしさを部分的に見せる!これはかなり効果がありますよ。

料理をする姿

男性が料理を作っている姿も、女性にとっては胸キュン仕草と言えます。これもギャップの一つですね。「男性=男らしさ」という概念を覆し、「女性=料理」というイメージが強い行為を行うというギャップです。

男性らしい腕で、具材を着る姿やフライパンで炒める姿、そんな姿を見ながら女性は胸キュンしています。難しい顔をしながらパソコンに向かって仕事をしている姿もいいですが、たまには楽しそうに料理をする姿も見せたほうが良さそうです。

まるで割烹で出てくるような、繊細で見栄えのよい料理を作る必要はありません。それよりも、豪快に作ることができる大皿料理や、素材をそのまま活かしたシンプル料理でいいのです。男性らしい料理のほうが女性ウケはいいと思ってください。料理の出来栄えよりも、料理を作る過程が大切なのです。

メガネを外す仕草

これもギャップの一つです。男性も女性のメガネに弱いのと一緒で、女性も男性のメガネ姿に胸キュンする人が多いという事実。

「ネクタイを外す仕草」と同様、それまでの緊張から解き放たれ、リラックスモードに入る瞬間がたまらないのです。メガネを外した後に疲れた目を押さえる姿も、女性の母性本能を刺激し「疲れているんだろうな、大丈夫かな」と思わせます。オンとオフの姿を女性に見せることで、その女性がアナタを少しずつ気にしてくるはずですよ。

はにかみ笑顔

慣れていない笑顔も女性をキュンとさせます。褒められた時や素直に嬉しい時に、とても照れくさそうに笑う姿は、女性の母性本能をくすぐるのです。

少しうつむきながら、もしくは頭をかきながら「はにかんで」いる男性を見ると、どんな女性でも「可愛い男性だな」と思うはずです。豪快に歯を見せた満面の笑みではなく、あくまでも控えめで照れくさそうな「はにかみ笑顔」を心がけてくださいね。

女性編

次は女性編です。女性の皆さんはぜひ参考にしてみて下さい。

超自然なボディタッチ

定番とも言える「ボディタッチ」ですが、これは「あからさま」な感じが分かってしまうと興ざめします。あくまでも「超自然に」がキーワードです。歩いている最中に足が痛くなったら、申し訳なさそうに男性の肩を借りて手を乗せ足元を確認する。

ついつい大笑いをした時に、思わず近くの男性の肩を叩きながら笑ってしまった。男性のジャケットに付いている糸くずが気になって、つい取ってしまった。そんな、本当に自然に「思わず」触ってしまった行為が、男性をドキッとさせるのです。

髪を耳にかける仕草


男性にとって「女性の髪」というのは、まさに女性の象徴と言えるようです。その髪を扱う姿全般は、男性をドキッとさせるのに効果大!髪を結ぶ。髪を解く。前髪を掻き上げる。髪をクシでとく。そういった髪を扱う仕草から、髪が風でなびく。突然の突風で髪が乱れる。雨や水で髪が濡れる。そんな自然な状況での姿まで。まさに「髪は女の命」です!

しかし、あまりに頻繁に髪を扱うのは逆効果です。特に食事中などに髪を気にしすぎて扱いすぎると、不潔なイメージを与えかねません。そんな時は、食事の前に邪魔になる髪を結ぶ。そして食事の後に解く。そんな行為のほうが好感が持てます。

髪を扱う様々な仕草の中で一番ドキッとするのが「髪を耳にかける仕草」です!ごく自然に、無意識に髪を耳にかける仕草に男性は色気を感じています。仕事中に書類を見る時、食事をしている最中に顔にかかった時、相手の声が聞きづらかった時、そういった時にこの仕草を見せるのです。

耳にかけた時に見えるピアスの存在や、露わになる首筋など、女性的な部分がチラ見できるのも、男性がこの仕草を好きな理由の一つです。

後ろからツンツン

一緒に歩いている時や、相手を見つけた時など、何気なく後ろから背中や肩をツンツンと押してみたり、ジャケットの裾を軽く引っ張ってみたりする仕草。この仕草にも男性は胸キュンするようです。

言葉ではなく、まるで子供のような仕草で相手に訴えかける行為がたまらないのでしょう。例えば仕事中に、後ろから背中をツンツンされて振り返るとアナタの姿が。そしてコーヒーなどを差し出されると嬉しいはず。

また、人混みの中を二人で歩いている時に、はぐれないようにと後ろから裾口を掴まれる。何だろうと振り返ると上目遣いで自分を見る不安げなアナタの姿が。そんなアナタを見て守ってあげたいと思うはず。

ガッチリと手を繋ぎたいのに、なかなか繋いでくれない。そんな時は後ろからツンツンしたり裾を引っ張って訴えてみてはいかがですか?そうすると男性は「可愛いな」と思い、アナタの手を取り先導してくれるかもしれませんよ。

美味しそうに食べる食事姿

これは女性にとっては少し意外かもしれませんが、少食の女性より、何でも美味しそうに食べる女性のほうがモテます。男性と一緒に食事をする時は、遠慮していつもより食べないよりも、いつも通り美味しそうに食べるほうが断然好感度は高いと思ってください。どうしても食べられない物を無理に食べろとは言いません。食べたい物を遠慮せずに好きなだけ食べたほうがいいということです。

  • クチャクチャ音を立てて食べない。
  • 肘をつかない。
  • 箸やフォークを持ったまま、べらべらとおしゃべりしない。
  • 口に食べ物を入れたまま大口を開けない。
  • 箸をキレイに持つ。

そんな最低限のマナーを守っていれば大丈夫です。「ダイエット中だから」と言って、ほんの少ししか食べない女性を食事に連れて行こうとは思いません。それよりも、「美味しい」と言いながらヘルシーに食事する女性と一緒に食事したいと思うのは当然です。そんな健康的で無邪気なアナタを見て男性は、また誘いたいなと思うはずです。

目逸らし後の笑顔

いつの時代も男性は、どうしても女性に「奥ゆかしさ」や「大和撫子」な部分を求めてしまうようです。以前と比較すると女性が主張できる場面は増えてきていますし、キャリアウーマンがカッコいいと言われる時代でもありますし、女性からアプローチすることも当たり前になってきました。

それでもやはり男性は、自分のほうが優位に立っていたいという気持ちや、男性が女性を守るというプライドを持っているものです。とても積極的にアプローチしてくる女性よりも、自分からアプローチさせてくれる女性のほうがモテます。そんな男性心を理解して、上手にアプローチしましょう。

興味ある男性がいたとしたら、その方を見る。そしてその方と目があったら少し目を逸らす。そしてすぐにまた男性を見る。この一連の行為が男性にアナタを意識させることになります。「ん?俺を見ていた?」と気にさせることが重要なのです。昔から言うように「目は口ほどに物を言う」のです。

目線を上手に使う女性はハッキリ言ってモテます。注意するべきは、いわゆる「ガン見」ではなく、さりげなく「チラ見」するということです。どんな人でも凝視されると構えてしまうので、目があったのが偶然なのかどうかと分からないくらいが丁度いいのです。

意外なことがモテに繋がる

「え?それが??」という意外なものや、「分かる!」といったものまで、異性にとってのモテ仕草を挙げてみました。あくまでも「わざとらしくなく」できるように頑張ってくださいね。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.