JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

「もう勘弁して…」デート中に彼をイライラさせてしまう行動とは?


彼氏とのデート中、彼氏が急に不機嫌に…あなたはきっと何か悪いことをしてしまったんじゃないか?と考えを巡らせ、不安に陥ることでしょう。そんな場合、もしかしたら、知らないうちに彼氏をイラっとさせる行動をとってしまっているのかもしれません。

幸せなはずのデート、極力このような事態は避けたいですよね。今回は、デート中に彼氏をイラっとさせてしまう行動をご紹介し、幸せなデートを作るコツも合わせて伝授します!

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

デート中に彼をイライラとさせる行動


デート中、彼氏の表情が曇り険悪なムードに…いったいどんな行動が彼氏をイラっとさせてしまうのでしょうか?

「疲れた」という発言

「歩き回って疲れた」、「休みたい」というような発言は彼氏をイラっとさせてしまいます。しかも、自分の買い物に突き合わせている途中などにその発言が出てしまうと、彼氏の怒りはなおさらです。

自分の行きたい場所に行っているのに、そのように自分勝手なことを言い出しては、怒るのも無理はありませんよね。それに、考えてみてください。彼氏だってあなたと同じ距離を歩いているんです。なのに自分だけ「疲れた」と言い出すのは、自分勝手で、相手の気分を害してしまいます。

愚痴や文句が多い

せっかくの楽しいデートのはずなのに、彼女が愚痴や文句ばかり垂れている…これでは幸せなはずの雰囲気が台無し、彼氏が気を悪くしてしまいます。女性側から見ても、もしデートで男性が文句ばかり言っていたらどう思いますか?当然怒るはずです。

仕事などでストレスが溜まっている場合でも、そのはけ口として彼氏を使うのはやめましょう。一時的にはストレスが発散するかもしれませんが、後で必ず、彼氏を使ってしまったことに後悔を覚えますよ。

平気で遅刻をする


2~3分ならまだご愛嬌ですが、平気で10分、20分遅刻した挙句、謝りもせず笑ってごまかす始末…これでは当然彼氏は腹を立てます。女性の中には、「彼氏のことは待たせてもいい」と思っている方がいますが、カップルが幸せな関係を築くには、対等な関係が基本です。「遅刻して当然」などという独りよがりな考えは、彼氏を不機嫌にし、ゆくゆくは関係の破たんも招くでしょう。

スマホの画面ばかり見る


楽しいはずのデートなのに、彼女がずっとスマホの画面と見つめ合っている…そんな場合、「恋人は俺じゃなくてスマホなのか…」と彼は悲しい気持ちになり、気分を悪くしてしまいます。女性だってもし、デート中に彼氏がほかの女性ばかり見ていたら悲しくなりますよね?それと同じ気持ちなのです。

それに、デート中、執拗にスマホをいじる行為は、デートがつまらないという意思表示になってしまいかねません。たとえあなたがそう思っていなくても、彼氏にはそう伝わってしまうことがあるのです。スマホ大好き!は彼氏をイライラさせてしまいますよ。

化粧室から出てこない

化粧室の滞在時間が長すぎるのも、彼氏を怒らせる原因の一つです。女性ですから、男性よりもトイレの時間が長いことは、あなたの彼氏もきっとよくわかっています。ですが、トイレを済ませた後も、化粧直しに時間を使い10~20分トイレから出てこない…そんな場合、当然彼氏は腹を立てます。

彼氏の前ですから、キレイな姿でいたい気持ちはわかります。気合を入れてメイクしたくもなりますよね。ですが、時間が長すぎるのはNGです。誰だって、20分も待ちぼうけを食らったら怒ります。

優柔不断すぎる

決断できない態度も、彼を怒らせます。例えば、なかなか料理が決められない…服選びに時間がかかりすぎる…というような場合です。デートは2人でするものです。

2人が両方楽しくなければ幸せなデートになるはずがありません。料理や服を延々選んでいる時間、楽しんでいるのは女性のほうだけです。彼氏はきっと退屈し、「早く決めてくれよ…」腹を立てていますよ。

「どちらでもいい」という無関心な発言

「なんでもいい」、や「どっちでもいい」という言葉は、彼を不機嫌にさせかねません。たとえば映画館に行き、どんな映画が見たいか尋ねられた際、「なんでもいい」と答えられたら、彼氏はどう思うでしょうか?

きっと、彼女はこのデートを楽しんでおらず、自分にも関心がないと思ってしまいますよね。自分の意見をはっきり言わないような態度は、無関心の意思表示になり、相手を不快にさせてしまうのです。

思い通りにならないからと無口になる

自分に不都合があったからといって、だんまりを決め込んでしまっては彼氏も不機嫌になってしまいます。嫌なことがあって、拗ねても許されるのは子供だけです。いい大人がそれをすれば、当然相手も怒ります。

マシンガントーク


彼氏の話は後回し、自分の話だけを延々話す…そのようなマシンガントークは、デートでは絶対NGです。彼氏は「話を聞く相手がほしいなら、俺じゃなくてもいいじゃないか…」と考え、気分を悪くします。女性は男性に比べて、人に話を聞いてほしい生き物です。

女性同士なら自分の話をしまくってもいいかもしれませんが、デートとなると話は違います。相手は男性ですから、自分の話しかしないような態度をとれば、当然彼は腹を立てるのです。

お会計を払う気がない

レストランで食事をした後、お会計の際に財布も出さない…これでは、彼氏が腹を立てます。もちろん、男性ですから女性より多く払ったり、ごちそうしたりしなければならないのは彼氏もわかっているでしょう。

しかし、「ごちそうするのが当然」というような態度をとられるのは、男性にとって不快極まりありません。あなただって、「女性なんだから~できて当たり前」というような見方をされれば腹が立ちますよね?それと同じです。

「ありがとう」を言わない

感謝の言葉を言わないと、男性は不機嫌になってしまいます。例えば、なにかをごちそうしてもらったとき、「ありがとう」と言わないと、あなたが「それをしてもらって当然」と思っている、そう受け取られます。相手のためを思い、喜んでほしくて取った行動が「当たり前」という態度を取られたら、気分を損なうのも無理はありません。

幸せなデートのためにすべきこと

彼氏を怒らせてしまう様々な行動…あなたも知らぬ間にしていませんでしたか?もし、してしまっていたら今すぐ直しましょう。楽しいデートに、怒りの感情は必要ありませんからね。そして、デートをさらに幸せなものにするための、ワンランク上のデートテクニックもお教えします!

彼氏のことも考える

デート中は、自分のことだけでなく、彼氏のこともしっかり考えてあげましょう。カップルなんだから、デートでは女性が尽くしてもらって当然、ではなく、平等な関係を意識して行動してください。

そうすれば、トイレの外で彼氏を長時間待たせるような行動や、自分だけ「疲れた」などと文句を言うこともなくなるはずです。どちらか一方だけ楽しんでいるようなデートは、本当に幸せなデートとは言えません。しっかりと、彼氏に思いやりを持ってデートを楽しみましょう。

自分の意見をしっかり言う

しっかり自分の希望は言葉にしましょう。上記でも述べましたが、「どちらでもいい」というような無関心な発言は、相手を傷つけます。しっかりと、「~がいい」と、意見しましょう。そうすることで、彼氏はあなたがデートに無関心だとは思わなくなるはずです。

また、もし自分に不都合があったなら、拗ねて無口になるようなことはせず、きちんと気持ちを伝えるべきです。自分の意見を言うことで、もちろん対立するときもあるでしょう。そんなときはきちんと話し合い、お互いが納得する結論を出してくださいね。間違っても、どちらかが無理矢理決定を下すのはNGです。

やはり妥協は必要

デートが円滑に進むためには、やはり多少の我慢や妥協は必要です。メニューに食べたい料理がなかったとしても、妥協して料理を選んだり、自分の意見を押さえて、彼氏の意見を聞くことも必要になります。そうすることで円滑な関係を作り出すことができ、デートもうまくいくのです。

「それじゃあ、2人とも幸せな状態じゃないじゃん!」という意見もあるでしょう。しかし、彼氏だってきっとあなたと同じように、多少の我慢はしているはずです。それに、多少我慢をすることで、大好きな恋人と一緒に笑って過ごせるのですから、これ以上の幸せはないはずです。もし、多少の我慢もできないような相手なら、関係を考え直すべきですよ。

おねだりはほどほどに

女性ですから、彼氏に多少のおねだりをすることもあるでしょう。しかし、節度はわきまえてください。上記でも述べましたが、お会計の時に財布を出さないなど、されて当たり前のスタンスはやめましょう。少なくとも財布を出し、支払う意思があることを伝えるべきです。

洋服などをおねだりするときも、「これ買って」などという、あからさまな表現は避け、「かわいいな~」など、自分がそれを良いと思っていることさりげなくをアピールしましょう。そのアピールもやりすぎは禁物、あくまでほどほどにしてください。

感謝の言葉はマスト

感謝の言葉は、良好な関係を築くのには欠かせません。たとえ恋人同士でなかったとしても、感謝の言葉ひとつ言えない人とは、一緒にいたいと思いませんよね。

彼氏がごちそうしてくれた、というわかりやすい場合はもちろんですが、待ち合わせた時にも「今日はお誘いありがとう」とさりげなく感謝するのがいいです。また、デート中も、これでもかというくらい感謝の気持ちを伝えましょう。そうすることで、彼氏にも「もっと彼女に尽くそう」という気持ちが生まれ、楽しいデートになること間違いなしです。

楽しいデートで終わらせよう

今回は、デート中に彼をイライラさせてしまう行動、そして幸せなデートを作るためのコツをご紹介しました。意外と知らないうちに彼氏をイライラさせていた…なんていう女性の方もいたのではないでしょうか?

でも大丈夫、原因が分かったわけですから、次回のデートからは気を付ければいいのです。そして、ぜひ幸せなデートのコツをマスターし、彼氏との円満な関係を気付いてください!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.