JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

激しいトレーニングは性欲減退を招く恐れがある!?


引き締まった肉体に分厚い胸板、太い腕に綺麗に割れた腹筋。マッチョなボディに憧れる男性は多いです。どうしてマッチョに憧れる男性が多いのかというと「自己満足のため」「自分の肉体美を他の人にみてもらいたいため」「とにかくモテたい!」など理由はさまざまです。

しかし、今回そんなマッチョに憧れる男性たちに待ったをかける記事を見つけたので紹介したいと思います。それは「過激なトレーニングでマッチョなボディを手に入れたけど、セックスに興味がなくなった…。そんな可能性を示す調査結果が注目を集めている」というものです。

トレーニングをして筋肉がついた人は性欲が強そうなイメージがあるという方も多いと思いますが、実際マッチョになると性欲はどうなっていくのでしょうか?

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

過激なトレーニングは「性欲減退」を招くのか

 記事によると「これまでもトレーニングが性欲や生殖機能に与える影響については、研究者と運動選手の間で注目されてきた」と書いてあります。しかしその焦点となるのはたいてい女性だったようです。

トレーニングが男性の性欲や生殖機能に与える影響はあまり注目されてこなかったようで、どうやらほどほどの運動量なら、主要な男性ホルモンであるテストステロンの数値は高くなる(すると理論的には性欲が高まる)とされてきた一方、長期にわたり激しいトレーニングをすると、テストステロンが減る可能性があることが、複数の小規模な研究で示されてはいたようです。

そのようなこともあり、今回アメリカの研究チームはトレーニングと男性の性生活の関係を調べることにしたそうです。

その結果、軽度または中度のトレーニングをする人は、性欲が高いか普通と答える割合が高いのに対して、長時間にわたり激しい運動をする人は性欲が低いと答える傾向が見られました。

まだサンプル数も少なく、これが男性全般に共通する傾向なのかはわかりませんが、研究者は激しい運動後の肉体的な疲労が、テストステロンのレベルの低下に影響を与えていると推測しているようです。

引用元:東洋経済

どうして過激なトレーニングをしたがる人がいるのか?


冒頭で紹介したように、過激なトレーニングをしたがる人の理由は「自己満足のため」「自分の肉体美を他の人にみてもらいたいため」「とにかくモテたい!」などさまざまです。

今回私はマッチョに憧れる男性にも多いであろう「とにかくモテたい!」という理由に着目してみました。

もしも「激しい運動は性欲減退を招くのか」という研究結果が本当だったとき、モテたくてすることなのに、性欲が減ってしまっては本末転倒なのではないだろうかと疑問に思ったからです。

マッチョな体型を手に入れれば本当にモテるようになるのか?


まず「世の中の女性は本当にマッチョな男性に魅力を感じるのか?」ということを調べてみました。

引用元:マイナビニュース

とある「独身女性の好む男性の体型に関する意識調査」で「恋人にするならどんな体型が好み」なのかを調査したところこのような結果がでており、「細マッチョ」は幅広い体型の女性たちから支持を受けていることがわかります。一方「マッチョな男性」を支持する人はわずか10.0%程度にとどまりました。

女性が好む男性の理想の体型は、この記事に関わらず各所で「細マッチョが一番人気」と言われていて、それは世間でもかなり浸透しています。

しかし、どうして細マッチョの男性が人気だということが世間でも言われているのにストイックに自分のカラダを鍛えたいと考える男性が多いのでしょうか。

それはおそらく自分が女性から見れば十分理想的な体型をしていても男性自身が「もっと鍛えないとモテない」と錯覚してしまっているからという理由もあるでしょう。

これは女性が自分のバストにコンプレックスを抱くのと少し似ているような気がします。女性が自分のバストにコンプレックスを抱いていても、実際男性は魅力的なバストだと思っていることが多く、ほとんどの場合、それは女性が深刻に考えすぎていただけというものです。

異性の目線を気にして自分を評価することは悪いことではありませんが、あまりにも厳しく評価しすぎている人は、少し立ち止まって自分の魅力について考えてみると良いでしょう。

次にもう一つ、アメリカのUCLAの研究チームが「筋肉質の男のほうが、そうでない男よりも性交渉に相手を得やすい」という驚きの調査結果を発表しているという記事も発見しました。
これはマッチョな男性ほど分泌量が多いとされるホルモン「テストステロン」が女性を惹きつけているというものです。

テストステロンには引き締まった筋肉、濃い体毛、低い声など、男性らしい身体的特徴を保つ働きがあり、それが女性を無意識に惹きつけているといい、さらに「性欲」を起こすスイッチとしての役割まで担っているそうです。

なので、このテストステロンを増やさない手はないだろう。という内容でした。

引用元:GROOMEN

これらの結果を踏まえて


これらの結果を踏まえて、もう一度「モテるため」にマッチョになることについて考えてみましょう。

男性が思っている以上に女性は今の彼氏の体型を素敵だと思っていることが多いのですが、筋肉をつけることで得られるテストステロンの分泌量を増やせば、性欲は高まってさらに女性を惹きつけながら自身の性欲も高めることができるというふうに言えます。

ここで最初の研究データを思い出してみて下さい。「過激なトレーニングは『性欲減退』を招く」というものです。「マッチョはいいこと尽くめじゃないのか」となりますよね。「具体的にどれくらいのトレーニング量から性欲が落ち始めるのか?」という点も疑問にもなります。

しかし現在、どれくらいのトレーニング量から性欲が落ち始めるか正確な数値はまだわかっていないそうなので、どうしてもマッチョになりたいけど性欲減退も気になるという方は「過激なトレーニングは性欲減退を招く可能性がある」ということを頭に入れて、自分の性欲の調子をみながらトレーニング量を調整してみると良いでしょう。

マッチョになるにも実は意外な問題があったりするので、「ムキムキのマッチョじゃなくても大丈夫!」「女性にモテたい!」という方は「適度なトレーニング量」で「適度なマッチョ」を目指すことをおススメします!

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.