JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

気持ち良すぎて濡れてしまう!セックス中のディープキステクニック


突然ですが、あなたはディープキスが好きですか?もちろん好きですよね。どの男性に聞いてもほとんどの男性はキスが好きだと答えるでしょう。そもそも、人間の唇は性感帯なのでキス自体特別なものを感じますよね。

特にディープキスは、恋人のことを愛しているからこそ唇だけではなく全身が痺れるような気持ち良さがありませんか?とは言え、ディープキスは時と場所を間違えてしまえば「気持ち悪い」とドン引きされてしまうこともあるのです。

逆に言えば、時と場所を間違えずにキスをすれば女性のアソコはどんどん濡れていくでしょう。セックス中だからこそ使えるディープキステクニック、あなたは知りたくありませんか?そんなあなたはこの記事を参考に、女性のアソコを濡れ濡れにさせてしまうディープキステクニックを磨いていきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

セックスの時だから通用するキステクニック


今回は、セックス中だからこそできるディープキステクニックを紹介します。これさえ覚えておけば女性のアソコはグチョグチョに濡れてしまうかもしれません。

普段のセックスよりももっと燃え上がる激しいセックスをしてみましょう。では、一体女性を濡らすことができるディープキステクニックとはどのようなテクニックなのでしょうか?

口臭と髭には気を付けて


まずは基本的なことを頭に入れていきましょう。キスをする時に口臭や髭を気にすることはマナーです。いくらとろけるようなディープキスができたとしても、口が臭ければ女性はあなたとキスをしたくないと思うでしょう。

キツイ口臭がダイレクトに自分の口の中に来るなんて考えたくもありませんよね。雰囲気は一気に台無しになってしまい、せっかくのテクニックを披露できません。

キスをする上で最も気を付けなければいけない口臭。口の中が完璧だとしても胃が荒れていれば息も臭くなってしまいますので、十分に気を付けてくださいね。

口臭の次に気を付けたいのは髭です。髭を生やしていない男性は別ですが、髭を生やしている男性はチクチクしないか、口周りを荒れさせないか入念にチェックしてください。

毛が細く、ふわふわしているような毛ならある程度は大丈夫だと思いますが、毛が太く剛毛な髭の場合は少しケアを怠るだけで女性の口周りを傷つけてしまうこともあるのです。非常にデリケートな口周り、少しの刺激だけでも簡単に荒れてしまいます。なので、口臭ばかりに気を取られないように髭のことも意識していきましょう。

おしりや胸を揉みながら


セックスをしているからこそ、おしりや胸を揉みながらディープキスをしても嫌がられることはありませんよね。むしろ、ディープキスをしているだけで気持ちが良いのに、おしりや胸を揉みしだかれることによって更に感度が増すんです。

特に胸は女性の1,2位を争うほどの敏感な性感帯。全体的に揉みしだくのはもちろんですが、乳首をつまんだり、指で弄んであげるとより効果的です。

更に揉みながら乳首を弄ぶのであれば、指と指で乳首を挟み、掌で全体を揉みましょう。そうすれば、指を使わずとも掌の揺れで乳首を刺激することができるのです。それをすれば女性は一瞬でアソコが濡れること間違いなしですよ。

聴覚も刺激する

ディープキスで濡れすためには口や舌、手を使うことだけではありません。聴覚も刺激することで女性を濡らすことができるんです。たとえば「ハァ…」と吐息を漏らしてみたり、「好きだよ」と言ってみたりと女性の心をくすぐるような甘い言葉を言ってみます。そうするだけで女性は感じるんです。

男性もセックス中に何も声を発しないいわゆる「マグロ女子」よりも「アッ」と感じた声を出したり、吐息が盛れてしまう女性に興奮しますよね?それは男性だけではなく、女性も同じことなんです。

声や吐息が出てしまうことは「相手で感じている証拠」ですから、誰しも嬉しくなるものです。

ですが、やりすぎには注意してください。いくら聴覚を刺激すると言ってもオーバーに「アッアッ!!」「愛してるよーーー!」なんて言えば引かれてしまいます。声は聞こえるか聞こえないかくらいの音量が一番興奮するんですよ。

手マンで下も熱くさせる

ディープキスは口だけを使った行為。一方、手は手持無沙汰ですよね。だからこそより良いディープキスにするために「手マン」をすることも取り入れていきましょう。

胸は1位2位を争うほどの性感帯ですが、何と争っていると思いますか?もちろん「アソコ」ですよね。そこを刺激してあげれば、気持ち良すぎるディープキスができるんです。

しかし、手マンは好き嫌いが激しいもの。アダルトビデオだからこそ「手マン」が成り立っている場合もあるのです。なので、そこはしっかりと女性の好みを把握しながら手マンをしていきましょう。

好みを把握することができればかなり気持ちの良いディープキスをすることができ、あまりの気持ち良さに女性がイッてしまうかもしれませんね。

声を出させないように口で塞ぐ

気持ちいいと感じているのであれば、自然と声が出てしまいますよね。上記で紹介したことをすればあまりの気持ち良さに喘ぎながらキスをする女性もいるでしょう。その声に男性もより興奮すると思いますが、S心がある男性はその声を出させないように思いきり口で塞ぎます。

声を出したいのに、あなたの口がそれを許さない。Mな女性にはそれが堪りません。更に、声が出せない苦しさを味わせたいのであればもっと女性の胸やアソコを刺激してみましょう。きっとそれだけで女性のアソコはもっと、もっと濡れてしまうこと間違いありませんよ♡

苦しくなるほどの激しさ

キスよりもディープなキスは2倍、3倍と興奮してしまいますよね。時には興奮のしすぎで息をするのが苦しくなるくらいキスを求めてしまうと思います。しかし、セックスをしていないにもかかわらず苦しくなるほどの激しいキスをしてしまえば、女性には引かれてしまうだけですよね。

反対にセックスをしている時ならば女性も少なからず興奮状態になっているので、苦しくなるほどの激しいキスは大歓迎。むしろ、自分を強く求められていると感じるのでいつもよりもたくさんアソコが濡れていくでしょう。

これこそまさにセックス中でしか通用しないディープキステクニックとなっています。女性が興奮状態になっている時だからこそ、苦しくなるくらいの激しいキスをプレゼントしてあげましょう。

愛撫を織り交ぜることで興奮度を高めることができる

ディープキスは口だけを使う行為ですが、最高のディープキスにするには口以外を使うことが大事なんです。あくまでおまけの要素として手を使ってソフトに愛撫してあげましょう。

そうすれば、女性のアソコがグチョグチョに濡れてしまうくらい気持ちの良い最高のディープキスができるんです。セックスしているからこそできるディープキステクニック、キスに自信がないとしても手を使うことでテクニックを身に着けることができるのです。

大切な愛情表現

無条件でキスが好きだとしても、愛情を表現するのにキスは最も大切な行為です。なので、女性の気持ちも考えてできるだけ女性の嫌がるキスはしないようにしてください。

今回紹介したキステクニックはあくまでもセックスしているからこそ通用するもので、そんな雰囲気ではないのにも関わらず上記のようなキスをしてしまえば、ドン引きされてしまうだけです。

逆に、セックスをしている時にすれば女性のアソコはグチョグチョに濡れてしまうことは間違いありません。どうしてそれほどまで普段とセックス中で違うのかと言うと、「興奮度」が違うのです。

興奮度が違う時だからこそ、通用するテクニックなんですね。この記事を最後まで読んだあなたは、これから女性に虜になってもらうためにも、今回紹介したディープキステクニックを頭に入れておきましょう。何度も言いますが、セックス以外では通用しませんよ。

-キス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.