JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男女のコミュニケーション方法の違い! どうしてギャップがあるの?

 

たとえ恋人同士でも、コミュニケーション方法にギャップが生まれることってありますよね。彼女の方は理由もなくべたべたしていたいけど、彼の方は、「目的地へ行く」というような理由がないとデートできない。

意見の小さなすれ違いや価値観の違いなどで喧嘩が起こってしまうこともしばしば。でも、できることなら喧嘩などしたくありませんよね。では、男性と女性がそれぞれどこに重点を置いて他人とコミュニケーションを取っているか、その上で男女間のギャップの埋め方をご紹介します。

VRで夢のエロ体験しませんか?
大人気女優「明日花キララ」の全力VRも配信中!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
ゴーグルをつければそこはもう夢の空間です。美女とのセックスに溺れてみませんか?
DMMなら無料お試し作品も視聴することができます! 人生で最高オナニーはもうすぐそこです。

男性のコミュニケーションの取り方

男性のコミュニケーションの方法は一般的に理性的だと言われています。つまり、男性のコミュニケーションは何かの目的を達成するための手段であるということです。会話などを見ても、何の目的もない雑談などを男性は好みません。例えば、男性がよく揶揄する女子同士のくだらないおしゃべりも、何故揶揄の対象になるかと言うと、男性が目的のないおしゃべりを理解することができないからなのです。

女性が好きなウィンドウショッピングにもうんざりして付き合いきれないと感じたり、占いを過剰に信じる女性に引いてしまうのもその所為です。また、考え方が理路騒然としているので、喧嘩になっても理詰めで彼女を責めてしまうこともしばしば。男性は理由がないとアクションを起こさない生き物なのです。

女性のコミュニケーションの取り方

そんな男性に対して女性は、単純に話好きの面があります。女性のコミュニケーション方法は男性のように目的を求めません。女性がコミュニケーションに求めているのは共感です。例えば相談事を見ても、女性が打ち明けた悩み事に男性がアドバイスした結果、「そういうことを言ってほしいんじゃない!」と怒られてしまった、というのはよく聞く話です。

女性は悩み事の解決策を探しているわけではなく、ただ話を聞いてもらい、それに「大変だったね」と共感してもらいたいだけなのです。女性の話がしばしば「結論がない」と言われているのもそのためです。女性が話をする目的は結論を導き出すことではなく、他人とその情報を共有したいだけであると言われています。

男性が問題解決のためにコミュニケーションを取る一方で、女性はただ楽しむためやストレス発散の手段としてコミュニケーションを図ろうとします。女性が順序立てて話をしない理由は、ただのお喋りに結論はいらないと考えるからなのでしょう。

男女のコミュニケーションのギャップ

このように、男女のコミュニケーションの認識には大きな違いがあります。どちらがよくてどちらが悪いということでもなく、こうした男女差は原始時代、狩猟を行っていた頃から培われてきたとも言われています。

男性は狩りをしているので忙しく、獲物の種類、場所など、お喋りという形式ではなく、ちゃんとした説明をしないといけません。常に手短に相手に用件を伝えることが求められてきたため、コミュニケーションではなによりも情報を重視するようになりました。

一方で女性は住んでいる場所のコミュニティの中で調和を図らなければならないため、そのコミュニティの人と仲良くなるための手段として雑談をしたり思いを伝えるためにコミュニケーションを取っていました。また、女性が他人の変化(髪型を変えたりなど)に敏感なのも、そういった細かな変化に気付くことでより仲を深めることができるからなのです。

男性は理屈で動き、女性は感情で動く。コミュニケーションというものは主に同性間で通用するように発達してきたために、男女間のコミュニケーションの認識のギャップが生まれてしまったのです。

男性が女性に対して気を付けたいこと

男女間の喧嘩の多くはこうしたギャップがある所為で起こってしまうものです。しかし、気を付けていれば回避できる喧嘩もあるでしょう。

まず、多くの女性が理解されたいという思いを抱えていることを頭に置いてください。そして女性の意見や行動などに対して「俺はこう思うな」などと自分の意見を述べるのではなく、「すごいね!」と褒めたり共感してあげることが大事です。

実の無い会話、と切り捨てて話半分に聞くのではなく、相手を理解したいという気持ちを持って女性と接すればきっとギャップを埋めることができます。

また、「どうして気持ちを察してくれないの!」と女性に言われてしまったとき。男性は「じゃあちゃんとそれを説明してくれ!」と思ってしまうかもしれません。しかし、彼女が求めているのは情報の共有ではなく、自分のことを理解されることです。なので、「察することなんてできない」と頭ごなしに否定するのではなく、理解しようとする姿勢を見せれば、女性も納得するかも知れません。

女性が男性に対して気を付けたいこと

女性も、男性が理屈で動く生き物ということを理解するようにしてください。例えば女性は自分のことを言い当てられると「理解してもらえている」と嬉しくなりますが、男性は逆に「上から目線で分析しようとしている」と感じます。このように、男性はすべてに理屈をつけるということを理解しましょう。

その上で大切なのは、会話をするときに男性に何かしらの情報を与えてあげるということです。と言ってもそんなに大袈裟ではなく、目的のない雑談をするよりも、男性が知らないだろうなということを話の中に織り交ぜるだけで、男性は価値のある会話と判断し、楽しい会話を交わすことができるでしょう。

また、男性からの会話にはただ「そうなんだ」と相槌を打つだけではなく、自分の意見を述べるようにしましょう。男性は雑談さえも会議のような意見交換を望みます。男性が他者との関係に求めているのは馴れ合いではなく生産性なので、そこを理解してあげると男性との関係もスムーズにいきます。

まとめ

これまで見てきた通り、男女間のコミュニケーション方法には決定的な違いがあります。とは言え、そのギャップは互いが互いのことを考え意識して気を付けていれば埋めることのできるギャップであることは間違いありません。大事なことは、理屈と感情のバランスです。

男性は結論が見える話を好み、女性はその場を盛り上げる雑談を好みます。逆を言えば、男性は結論が見えない話を嫌い、女性は理屈ばかりの会議のような雑談を嫌うということです。つまり会話の盛り上げ方の結論としては、男性は女性に対して共感してあげているような意見を述べ、女性は男性のために話の結論を用意してあげることではないでしょうか。

また、どんな話でも「でも」「いや」などの否定から入ることはやめましょう。何度も否定を繰り返していると、相手はあなたを「楽しい話ができない人」と判断し、コミュニケーションを取ること自体をやめてしまう可能性はあります。

とは言え、ずっと相手のことばかり気を遣っていては気疲れしてしまいますよね。大切なことは、相手のことを考えてあげることです。過剰に男女間の違いを考えすぎるのではなく、相手をちゃんと見て、相手のことを考えてあげてください。

つまらない勘違いやすれ違いで喧嘩してしまうよりも、仲良く日々を過ごす方が楽しいことは間違いありません。性別ならではの違いを意識し合うことで、男性と女性、異なる性別であっても円滑な会話を実現することができるでしょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.