JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

相手を虜に! 1回でいいセックスと何回もしたいセックスって?

男女間においては欠かせないコミュニケーションのひとつであるセックス。しかし、残念ながら好きと思ってセックスしても、ワンナイトで終わってしまうこともあります。何がよくなかったのかな、どうして飽きられてしまったのかなと後悔する前に、「相性がいい」と思われるようなセックスが一体どういうものなのかを知っておくと、意中の相手を虜にできるかもしれません。

そこで、「一度きりでいいかな」と思うセックスと、「この人と何度もしたい!」と思うセックス、男女両方の視点からご紹介します。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

一度でいいセックス【男性視点】

セックスはおおむね男性の方がリードして行うものです。一度セックスしたきりの女性と連絡が取れなくなってしまった、一度寝たあとデートをしてくれなくなってしまった、という苦い経験はよくあることとは言わないまでも、聞かない話ではありません。では、女性が一度きりでいいや、と思ってしまうセックスはどのようなものでしょうか。

まず挙げられるのが、動きの乱暴さです。女性は乱暴なセックスは好みません。ある程度のSっ気を好む女性はいても、乱暴なだけのセックスは女性の身体にとっては痛みや負担が大き過ぎるため、女性にはあまり好かれないのです。自分をSだと過信する前に、男性の力が女性よりもはるかに強いということを自覚しましょう。

次に、自分本位なだけのセックスも女性からうんざりされてしまいます。例えば、自分の快楽のことだけを考えて自分の好きなようにしか動かないとなると、女性はそのセックスをふたりのコミュニケーションと感じることはできません。

リードすべき立場にある男性は、自分の気持ちよさだけではなく、相手の女性も気持ちよくなれるように気遣うべきではないでしょうか。セックスですらコミュニケーションが取れない男性とは、その先のことを思い描くことは難しいでしょう。

セックスで男性が気を付けなければならないことのひとつは、女性の身体を気遣ってあげることです。それができない男性とのセックスは、1回きりでいいセックスと判断されてしまうでしょう。

一度でいいセックス【女性視点】

セックスのリードは男性に任せっぱなし、女性はただ寝転がってるだけ、と考えている女性はいませんか? ただ受け身のままでいると、男性ばかりに負担がかかり、披露するだけのセックスになってしまいます。セックスが楽しくないと感じると、男性はその女性と二度目のセックスは遠慮したいという気分になってしまうでしょう。では、男性が一度でいいと思ってしまうセックス中の女性の態度とはどんなものでしょうか。

まず、女性側が寝そべるだけで何もしない、というパターンです。セックスとはふたりでするもの。恥じらいもあるかも知れませんが、身体に触れることで愛情を伝えられるということもあります。積極的で能動的な女性の方が男性は喜ぶ傾向にある上、消極的で何もしない女性というのはうんざりされがちです。

次に、ムダ毛の処理をあまりにも怠り過ぎている女性。ハプニング的なセックスであったら完璧なムダ毛処理は難しいですし、ある程度なら男性も見逃してくれるでしょう。むしろそういった少しの油断を可愛いと感じる男性もいます。

しかし、あまりにもムダ毛が生え過ぎた状態は、普段から女子力が低いのかな、と男性も引いてしまいます。チクチクとしたムダ毛は肌の触り心地にも関係します。男性は女性のすべすべとした肌を触るのを好みます。少しでもそういった可能性のあるシチュエーションになりそうなときはムダ毛を処理しておくのが賢明です。

何回もしたいセックス【男性視点】

それでは、女性が何度もしたくなるセックスとは一体どういうものなのでしょう。

まず、女性の身体を気遣ってくれる男性。女性の身体は繊細で、男性と比べて疲れやすいものです。ムードを無視していちいち「疲れてない? 大丈夫?」と聞いてくる男性も考えものですが、常に相手を気遣ってあげられれば女性の方も相手が気を遣ってくれていることを雰囲気で感じ取り、あなたを「優しい人」と判断するでしょう。女性の多くは優しくしてきてくれる人に対して、こちらも応えてあげたい、なにかしてあげたいと考えるものです。

また、単純にセックスが上手い男性。セックスの上手い下手は力加減も大きく関係してきます。しかし、セックスの参考にAVを観るというのもおすすめできません。大抵のAVは男性の欲望を目指すために作られているので、セックスの勉強に役に立つものでもありません。

さらに、男性は面倒くさくて避けがちな後戯をしてあげると女性は喜びます。と言っても最中のように女性を激しく責めるのではなく、素肌を触りあったり抱き締め合ったり軽いキスをしたり、「身体だけじゃない」と女性に思わせることが大事です。

女性にもそれぞれどういうセックスが好きか違いもあります。セックスをしながら相手の反応を見て臨機応変に触り方を変えることも効果的です。

気持ち良くセックスさせてくれる男性と、女性は何度もセックスしたいと考えます。また、女性は特に一度寝た男性には特別な感情を抱きやすいといいます。最初のセックスで彼女を虜にすれば、気に入った女性なのにワンナイトで終わってしまうという恐れも少なくなるのではないでしょうか。

何回もしたいセックス【女性視点】

男性には狩人としての本能があります。ひとりの男性と添い遂げたいと考える女性とは違い、いろんな女性とセックスしたいという考えがあるのです。では、そういった男性を自分だけに引き留めておくセックスとはどういったものでしょうか?

まず、感じやすくセックスを楽しんでくれる女性と、男性は何度もセックスしたくなると考えます。何をしても無反応、あまり感じてくれないし気持ち良くなってくれなそうな女性とのセックスを男性は喜びません。マグロ状態でいるよりも、男性のすることに反応してあげるようにしましょう。

「でも彼が下手で気持ちよくなれない……」という場合。それでも無反応でいるよりも、「ここを触ってくれると気持ちいいな」と伝えてあげた方が男性は断然喜ぶでしょう。

また、セックスの雰囲気づくりが上手、というのも男性から何度も求められる要素になるでしょう。セックスの雰囲気づくりというのは、ふたりでまったりしているときに無理矢理セックスの方向に持って行ったりエロい言葉を連発したりすることではありません。

セックスをしているときに頑なに恥ずかしがったりせずに、気持ちいいときには気持ちいいと伝えたり、「好き」「もっとしたい」などと言って雰囲気を盛り上げたりすることです。男性から「この子とセックスするのは楽しい」と思われれば、自然と「またしたいな」という気持ちに繋げることができるでしょう。

まとめ

男性であっても女性であっても、一番大事なことは相手への気遣いです。相手の身体のことや一方的な負担が掛かっていないかを気遣ってあげましょう。セックスは性欲を満たすためだけの行為と思われがちですが、本来はコミュニケーションであり、男女の共同作業です。ひとつひとつ努力をすれば、相手に「何度もしたい」と思われるセックスパートナーになることができます。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.