JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

背徳感が燃える? 既婚者とセックスするメリットとは

セックスというのは多くの場合、恋人同士や夫婦間の愛情を確かめ合うコミュニケーションのひとつです。しかし大人の男女の場合、時にそれに限らず快楽やスリルのためにセックスをすることがあります。お互いパートナーがおらず、恋人同士になる約束もしていない場合は「セックスフレンド」と呼ばれるような関係になりますが、どちらかが結婚をしている場合、不倫になってしまいます。

道ならぬ恋はリスクも大きいものの、それが快楽のスパイスとなることもあり、「スリルが忘れられない!」と不倫ばかりに走ってしまう女性もいます。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女にできる!本物アイドルと夢のセックスしたくない?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

不倫をする人が絶えない理由

不倫をする人が絶えないということは、既婚者とのセックスに何らかのメリットがあるということ。では、既婚者とのセックスにはどんな特徴があるのでしょうか。ご紹介します。

後腐れがない

既婚者とのセックスは基本的に後腐れがありません。相手は家庭を持つ身。むしろ相手の男性こそ後腐れのない関係を望んでいるという場合が多いのではないでしょうか。既婚者とのセックスはワンナイトラブで終わらせることも可能ですし、長く続いている相手だとしても、終わりのタイミングは自由に見つけることができます。

どちらも「深入りしないこと」を前提として関係を持っているため、別れ話が泥沼化するということもほぼないと言っていいでしょう。気軽な関係でいられることこそ、既婚者とのセックスの最大の特徴です。

もちろん、中には不倫ルールが分かっていない男性もいるため、「後腐れなく関係を持ちたい!」と思っている方はそういった関係に慣れている男性を選ぶといいでしょう。「ただ関係を持ちたいだけ!」というあなたのわがままな願望もすんなり受け入れてくれるはずです。

嫉妬から解放される

既婚者にはそもそも最初から奥さんというパートナーがいます。つまり、相手の浮気などによる嫉妬から最初から解放されているというメリットがあるのです。

相手の奥さんに嫉妬するほど深入りしている不倫愛の場合はこれに当てはまりませんが、「気軽にセックスだけを楽しみたい」といった考えの方には、一対一の恋人関係に比べ、嫉妬もせずに済む既婚者とのお遊び程度の関係の方がごく気軽に手を出すこともできるという意見が多いのです。

また、相手が慣れている男性の場合、彼の方も自分の交友関係に口出ししてくるということもなくなります。正式な恋人の場合、男ともだちとの遊びなどはどうしても制限されてきますが、既婚者が相手の場合には制限もなくなり、より自由度が増すのです。束縛されたくないけど決まった相手が欲しい、という女性の場合、既婚者も選択肢のひとつに入ってくるでしょう。

セックスレスになることがありえない

正式な恋人同士の場合、つき合っている期間が長くなってきたり、同棲をしたりすると、次第にセックスレスになってしまうことがあります。しかし、既婚者と関係を結んでいる場合はセックスレスの心配はほとんどありません。

そもそも「セックスをする」ことが前提で関係が結ばれており、セックスレスというのはそのまま関係の終わりを表しているからです。恋愛関係のある場合は別ですが、既婚者とのセックスにメリットを感じている女性の多くは、セックスのみで繋がった関係を気に入っています。

また、セックスレスの原因のひとつは、刺激がなくなってしまうことです。既婚者との関係は周りに露見してはいけないということでそれだけでかなり刺激になり、それがセックスのスパイスとなることもあります。つまり、既婚者とのセックスは常に刺激があり、飽きること自体があまりないために、セックスレスになることがないのです。

優しくしてくれる

基本的に独身者とセックスをするような既婚者の男性は優しい人が多いです。結婚相手や恋人関係でない分、関係を円滑にするために女性に優しくするものです。相手に下心を抱いている人は、少しでも自分をよく見せようとしますよね。その上、関係に甘えがない分、いつまでもやさしさが持続するのです。

また、既婚者となると年齢層も比較的高めになります。年齢層の高い男性は経済的にも精神的にも余裕があり、余裕のある男性は女性に優しくなる傾向があります。同じ年齢でも、精神年齢は比較的女性の方が高いと言われています。

つまり近い年齢の男性よりも、年上の男性の方が圧倒的に包容力はあるのです。既婚者の場合はそれがより顕著で、「家庭」とはまた別の場所にいる女性だからこそ、男性も余裕をもって接してくれるのです。

会いたくないときには会わなくてもいい

恋人関係の場合、あまり気分が乗らなかったとしても相手から誘われれば明確な理由がない限りデートを避けることはできません。しかし、既婚者が相手である場合、気乗りしないときには比較的簡単に会うことを避けることができます。もちろん、常識としてドタキャンばかりになるのはよくありませんが、お互い割り切ることが前提の関係。

「最近はあまり気が乗らない」と伝えれば、定期的に会う必要はありません。そういった自由度が高いことで、普通の恋人よりもむしろ関係が長続きするということもあります。もちろん、相手からも会うことを断られ続ける可能性もありますが、そういった時は別の男性と会えばいいだけなので、その男性に縛られることもないでしょう。

自分の願望をさらけ出しやすい

性的な願望など、恋人には恥ずかしくて言えないようなことでも、包容力のある年上の既婚男性ならばすべて受け入れてくれることが多いです。むしろ、そういう関係ならば性的に奔放なのは大歓迎。彼氏とするセックスは好みではないし退屈という場合でも、素直に自分の性癖を伝える相手がいると精神的にも安心できますよね。

「こんなことを言って彼に引かれてしまったらどうしよう」「勇気を出して性癖を伝えてもその通りにしてくれなかったら恥ずかしい思いをするだけじゃないか」という不安も、既婚男性が相手の場合はほとんどありません。

自分の思う通りのセックスができなければ相手にそれを指摘することも恥ずかしいことではありませんし、そのことを揶揄するような男性とはそもそも関係は成立しません。既婚者とならば、自分好みのセックスを恥ずかしい思いをすることもなくすることができるというメリットがあるのです。

先のことを考えなくてもいい

普通につき合いを続けていくと、いつかは結婚しなければならないというプレッシャーに襲われますが、既婚者と関係を持っている場合、将来はありません。一生独身でいい、縛られたくない、結婚なんて考えられないという女性にとって、既婚男性は格好の相手ではないでしょうか。

逆に言えば「今だけ充実していたらいい」という刹那的な関係になりますが、それこそが既婚者との関係の最大の特徴。安定した関係の代わりに、将来はないけど刺激的で充実したセックスができるというのはなかなかの魅力ではないでしょうか。

リスクも伴うので自己責任で

既婚者とのセックスのメリットをご紹介してきました。既婚者とのセックスの最大のメリットはやはり気軽な関係性でいられるということ。きちんとつき合っている恋人とは違い、後さき考えず楽しいことだけを考えていればよい、ということころにあります。もちろん、既婚者とのセックスは楽しいばかりではなくリスクも伴いますので、自己責任で楽しむようにしましょう!

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.