JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

どれくらいが理想?男性のオナニー頻度に関するアレコレ

オナニーの頻度なんて人それぞれだと思いますが、自分たちのオナニーに関する内容を平気で話せる友人がいる場合は、オナニーに関するいろいろな話をして情報交換ができていると思います。

しかし、そういう友達がいない場合は、自分のオナニー回数が理想的な回数なのかどうなのか、他の人と比べておかしいところはないのか気になってしまうという人も少なくはないでしょう。では男性のオナニーは、実際どれくらいの頻度でするのが理想的で、オナニーをする回数によってメリットやデメリットはあるのでしょうか?

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

適切な回数や体に与えられる影響を知ろう

今回は理想的なオナニーの回数やオナニーが体に与える影響などを詳しくまとめてみました。ぜひ、記事を参考に自分のオナニー頻度を見つめなおしてみて下さい。

男性がオナニーをするメリット

男性はオナニーをすることでストレスを解消することができます。それはオナニーをしているときに快感物質が分泌されるためで、絶頂時の気持ちよさといったら他のことをすべて忘れてしまうほどですよね。

少しくらいのストレスを受けていてもオナニーをすることでそれが解消できるのであればやらない手はないです。ただこのストレス発散法は一時的なものなので、ストレスの根本的解決になっていないということだけは注意しておきましょう。

また、オナニーをすればセックスのトレーニングができます。パートナーとのセックス本番の前にオナニーで刺激に慣れておくことで、本番ですぐに射精してしまうなどの失敗するリスクが減るのです。

ただし、あまりにも刺激の強いオナニーをやりすぎると今度は本番で女性の膣の中でイケなくなってしまう可能性も出てくるので、快感を求めすぎて刺激の強いオナニーをしてしまわないように注意するようにしましょう。

オナニーをすることによって勃起力が高まるというメリットもあります。歳をとると体の筋肉は衰えていきます。下半身も例外はなく衰えるのですが、定期的にオナニーをすることによって下半身のトレーニングができ、勃起力の低下を防ぐことにつながるのです。このように男性がオナニーをすることにはさまざまなメリットがあるので、オナニーをすることは基本的には良いことなのです。

やりすぎのデメリット

ここまでは、オナニーにはさまざまなメリットがあるということを書いてきましたが、オナニーをすることはメリットばかりではありません。あくまでやり過ぎてしまった場合の話ですが、オナニーをやりすぎるとデメリットも生じます。

オナニーをやりすぎるとハゲやブツブツになるという話を聞いたことがあるという人も多いと思いますが、実はその通りなのです。オナニーをすると男性ホルモンや皮脂の分泌量が多くなってしまうので、ニキビや薄毛のリスクが高まってしまうのです。

さらに、オナニーをすると亜鉛やたんぱく質、カリウムなどのミネラル分がたくさん含まれている精液が体外に出ていってしまいます。これらのミネラル分は肌や髪の再生に必要な重要なミネラルなので、一気に大量に失ってしまうとニキビは治りにくくなり、髪は薄くなっていってしまう可能性があるのです。

オナニーの話題で盛り上がると、オナニーをやりすぎている男性の話をときどき耳にします。私の周りでも1日に8回したことがあるという人がいたので、意外とあなたの身近にも想像を超えた回数のオナニーをしている人がいるかもしれません。そんな方がもし周りにいた場合オナニーをやりすぎるとどのようなデメリットがあるのか教えてあげましょう。

しなさすぎのデメリット

逆に、オナニーのしなさすぎでもデメリットがあります。オナ禁は体によいイメージを抱いている方も多く、実際メリットもあるのですが、実はそのメリットの裏にデメリットも潜んでいるのです。

そのデメリットとは、単刀直入に言うと生殖能力の低下ということになります。オナ禁をするということはペニスを使わないということになります。ペニスを使わなければだんだん衰えていってしまい、やがて勃起力が低下してしまいます。

また、あまりにもオナニーをしなさすぎると性欲も減退してしまうので、オナ禁はメリットがある一方で、生殖能力の低下という男性にとってはかなり深刻な問題も潜んでいるということを覚えておきましょう。

世の中の男性は週にどれくらいしている?

世の中の男性は一体どれくらいの頻度でオナニーを行っているのでしょうか?世の中の男性がオナニーを月にどれくらい行っているかの調査結果があります。

相模ゴム工業株式会社が20代から60代の男性に行った『男性が1カ月でどの程度マスターベーションをしましたか?』という調査によると

  • 20代…11.1回
  • 30代…9.0回
  • 40代…6.5回
  • 50代…3.8回
  • 60代…2.1回

引用元:相模ゴム工業株式会社

という結果が出ています。平均すると6.5回で、週で換算すると約1.6回オナニーを行っている計算になります。若くて性欲のある20代~30代だけをみてみると週に平均で2.5回という計算になります。自分の年齢からも考えて、ある程度の目安にしてみてください。

理想的な頻度とは

オナニーをしすぎてもよくない、かといってしなさすぎてもよくないと言われると一体どれくらいの頻度ですればよいのか悩んでしまいますよね。そこで理想的とされている頻度をお伝えすると、大体3日に1度が理想的とされています。。その理由は、精液が睾丸に蓄えられて満タンになるのが大体3日くらいだからです。

睾丸が精液で満タンになってしまうとそのまま溜まり続けて古くなってしまうので、できるだけ新鮮な精液を睾丸に蓄えておくためにも入れ替えが必要になってきます。ですので、オナニーで一度古くなった精液を体外に放出して新しいものを溜めるといったように睾丸内の精液を循環させることが重要になってきます。そのため男性がオナニーをする頻度は3日に1度くらいが理想的なのです。

3日に1度が目安

今回は男性のオナニーの頻度はどれくらいが理想的なのかということについてまとめてみました。男性がオナニーする頻度は3日に1度くらいが目安なのですが、きっちり3日に1度を守ろうとしても大変なだけなので、あくまで目安として覚えておきましょう。

3日でだいたい睾丸がいっぱいになる程度に精液が溜まるということを覚えておけば、彼女とセックスする前3日前からオナ禁をするなどちょっとしたテクニックが身に付きます。

セックスする予定の日の3日前からオナ禁ことによって常に彼女に新鮮な精液を注ぎ込んであげることができるようになるので、あなた自身も大量射精ができていつもより楽しいセックスになること間違いなしです。

今回の記事を参考に、ぜひ自分のオナニーの頻度をコントロールしていつ使うタイミングが来ても大丈夫なように、常に睾丸の中を新鮮な精液でいっぱいにしておきましょう。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.