JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

デートする男性に意識してもらいたい7つの条件

恋人同士の重要なコミュニケーションである「デート」。恋人でなくともお互いに気になっている異性同士がより距離を縮めるために行うものでもあります。「遠出デート」「お家デート」「記念日デート」など、デートにも種類はさまざま。

しかしながら、最低限「これだけは気を付けてもらいたい!」という条件はありますよね。逆に言えばそれすら守れない男性とはその後の関係性をスムーズに築く可能性が低くなってきます。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

女性はデートで男性との今後の関係を見極めている

女性が男性に求めるべき条件にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は女性がデートする男性に意識してもらいたい7つの条件をご紹介しています。

デート前のこまめな連絡

デートの約束だけして、あとは当日まで放置…という男性はあまり好ましくありません。むしろ、デートの約束をしてからデート当日までの時間はそのデートを成功させられるかどうかが懸かった重要な時間なのです。

その時間を有効に使うことで、相手がどんなデートをしたいと思っているか、どこに行きたいか、何を食べたいかを知ることができます。それを怠り、ぶっつけ本番でデートをすると、「こんなところに行きたいわけじゃない」「こんなはずじゃなかった」などのギャップが生まれてしまうことがあります。

デート前はこまめに連絡を取り合い、両者のギャップをなくして当日を迎えるのがいいでしょう。「忙しいから」といった理由で連絡を取らない男性は、その忙しさからのちのちのデートの頻度も少なくなる危険性もあります。コミュニケーションを密に取りたいと思っている女性は注意するようにしましょう。

デートプランを立てる

デートプランは綿密立ててもその通りにならないこともあるかも知れませんが、立てなかった場合は当日にぐたぐたしてしまいます。当日になって「どうする?」と女性に聞いてくる男性よりも、「ここに行こうと思うけど、他に行きたいところある?」と聞いてくれる男性の方が頼りがいもありますよね。

とは言え、分単位でスケジュールを立ててくる男性や、スケジュールを必ず守らなければならないという義務感がある男性もあまりよくありません。レストランなど、予約をしているところがある場合はそこを中心に、時間単位のさっくりとしたプランが立てられる男性がいいでしょう。

もしも彼が毎回ノープランで、デートの時間がまるで時間つぶしのようになってしまっている場合、事前に「たまにはプランを立ててみようか?」と一緒にデートプランを立て、それを習慣にしていくのがいいのではないでしょうか。

女性の変化に気付く

「髪を切ったのに彼が気づいてくれない」「メイクを変えたのに何も言ってくれなかった」という不満は女性が抱きがち。その分、少しの変化にも気づいてくれる男性はその分好感度が高くなります。待ち合わせをし、会った瞬間に「髪切った? 可愛くなったね!」と言ってもらえると彼に対する気持ちもより高まるのではないでしょうか。

相手の変化に気付くというのは義務ではない分、気づいてもらえた時の嬉しさも増しますよね。彼がなかなか変化に気が付いてくれない場合、自分から「どこが変わったか分かる?」と聞いてみるのもいいかも知れません。繰り返していくうちに、彼も自主的に気づいてくれるようになる可能性もあります。

話題の用意・提供

つき合う前やつき合って間もない場合、相手が何を好きなのか、どんなことに興味があるのかがまだ把握できていないときがありますよね。そんなときのために誰とでも盛り上がる話題を考えておいてくれる男性は断然ポイントアップ。「気遣いができる人なんだな」と好感度が上がりますよね。

自分しか分からない話題を押し付けて勝手に盛り上がっているような男性や、共通の話題を探そうともせず会話が途切れがちになってしまう、という男性は要注意。気遣いのできない男性です。

つき合っている期間が長く、信頼感や安心感がある男性ならば無言の時間が続いても問題はありませんが、つき合うかどうかを検討している人や、つき合い立てだと普通は無言の時間は厳しいもの。事前にいろいろ話題を用意し、どの話題で一緒に盛り上がったかも覚えてくれるような男性がベストでしょう。

レストランの予約

デート前日までにレストランの予約をしておく男性って素敵ですよね。つき合って時間が経ってからならファミレスやファーストフードでも問題ないという女性は多いですが、はじめてのデートからファミレスに連れて行かれてしまうと、「お金がないのかな?」と勘繰ってしまいますよね。

また、せっかくおいしいお店を知っていても、人気店であることから、予約なしでは入れず、食事をすべき時間に路頭に迷ってしまうということも。

もしも前日までに彼が予約をする気配を見せないようだったら、「デートの日、ご飯どこで食べる?」「予約しないと混んでるかな?」などと彼を急かしてみるのもひとつの手。「予約することが当然」ということを彼に刷り込ませてみると、その次のデートからスマートに予約してくれるようになるかも知れませんよ。

相手の経済状況の把握

「年収どのくらい?」「給料どのくらいもらってるの?」と直接聞いて来る男性は好感度もダダ下がりですが、着ている服や持っているバッグなどからおおよその経済状況を判断して、それに合わせたデートプランを練ってくれる男性は素敵ですよね。

デートの費用を出してくれる男性は魅力的ではありますが、毎回毎回奢られると女性も恐縮してしまいがち。だからこそ、女性側が申し訳なさそうにしていたら「じゃあコーヒー飲みたいから奢って」という軽めな提案をしてくれるような男性は重宝されるのです。

また、奢るときも恩着せがましくせずに、「デートのためにそんなにおしゃれしてきてくれたんだから」と女性が内心思っていることを男性の口から代弁してくれるような男性はよりポイントアップ。さりげない気遣いもできる男性と言えるでしょう。

次の約束をスマートに取りつける

デートの最中、たとえば好きな漫画の話で盛り上がった時に、「そんなに面白いんだ! じゃあ次に会う時に貸してよ!」というようなことを言ってもらえたら思わずキュンときちゃいますよね。不自然でなく次の約束をできる男性は「できる男性」です。デートの最中に次の約束が決まると、そのデートもより楽しむこともできますし、「またすぐ会えるんだ!」という安心感も増します。

逆になかなか今後のことを切り出してくれないと、「これっきりなのかな?」と不安になってしまうことも。あまり先々のことを考えられない男性なのかも知れません。ふたりの仲を盛り上げるためにも自然な流れで次の約束をしてくれる男性は大切にしましょう。

女性に対して高い意識を持っているかを確認

女性とデートする男性に意識していただきたいことをご紹介してきました。一緒に出掛けることでそれまで見えなかった相手のさまざまな部分が見えてきます。デートの中で気になった些細なことがのちのちに大きな問題となって関係性に影響を及ぼすこともあります。

あとで面倒くさい思いをするよりも、最低限男性に意識してもらいたいことをきちんと守れるかどうかで相手のことを判断し、もしも欠落しているような部分があるようならば関係性が深くなる前に相手について考え直すということもできます。

相手のことをよく知れるからこそ、デートは重要なコミュニケーション。女性に対して高い意識を持っているかどうかをきちんと判断できるようになりましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.