JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

どうして変わってくれないの?彼が頑なに変えようとしないこと

いくら好きだからと言っても一緒にいればいるほど直してほしいところや気になるところが出てきますよね。男性とは違い、女性は特に相手の細部までこだわってしまいがち。気になれば気になるほど彼にも口を出してしまうかと思いますが、いくら彼女に言われたからと言っても彼には絶対に変えられないコトがあるんです。

「いつかは絶対に変わってくれるはず」「私が傍にいれば必ず…」そう思っていても変えられないものは誰が何を言おうと、何をしようと変えられません。いくら期待をしようとも変えられないのであれば、ただ無駄に時間とエネルギーを消費してしまうだけです。

いつまでも変わってほしいと願っているのではなく、この記事を読んで男性が変えようとしないことな何なのか、どう思っているのかを頭に入れていきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

「絶対に変えない!」彼が変えようとしないこと


あなたにも譲れないものがあるように、男性にも絶対に譲れない物があるんです。それを理解してあげられずに「もういい加減やめてよ!」「それ変えなきゃ怒るよ!」なんて言ってしまえば、二人の関係がギクシャクなってしまうことも…

だからこそ、あなたは彼が変えられない事を拒否するのではなく、受け入れるしかありません。では、一体男性が変えられないところはどこにあるのでしょうか?

生まれた時から連れ添っている「性格」


産まれた環境や周りの影響などで、大体決まる性格ですが、その性格は長年自分自身が連れ添ってきたものですよね。いくら誰に何を言われようとも性格を変えることは非常に難しいことです。

私は以前恋人と同棲をしている際、帰宅する時は必ず連絡をしてほしいと伝えていました。どうして連絡をしてほしかったのかと言うと、私がご飯を作ることがルールで決められていたため、彼が帰るタイミングでご飯を作ればすぐに食べられるからです。

そのため私は一言「今から帰る」とLineで知らせて欲しいと言っていましたが、何回言っても彼はその一言を送ってきませんでした。

このたとえはかなり小さいことですが、このように「変えて欲しい」と何回言っても変えることができないのは、男性の根付いた性格であり、自分で変えようとしても自分があなたの立場になったり、価値観が変わらない限り性格はそう簡単に変わるものではありません。

あなた自身も「変えろ」と言われたら、意識はするはずですが、なかなか変えることはできませんよね?大人になればなるほど性格を変えることは難しいんです。

しかし、相手の立場になると人は性格が変わりやすいものです。私の家族は男ばかりで、そのためか家族から甘やかされて育ってきたと自分でも思うほどお姫様扱いをされてきました。そのため、自分が思うように物事が運ばないことが許せなく、いつも彼にワガママの度を越えたことを言っていたと思います。

それに気づいたのは5年後で、何故気づけたかと言うと、彼氏でもなかった男性に私がしてきたことと同じようなことをされたから。付き合ってもいないのに彼氏面をされ、自分の思い通りにならないと理不尽にキレられていました。

そこで改めて自分の性格の悪さを知り、今では「随分丸くなったね」と言われるようになりました。なので、彼の性格が我慢できないくらい耐え切れない物となった時には、あなたがされていることと同じようなことを彼にしてみてください。人間相手の立場になってみないと自分のダメなところに気づけないものです。

趣味はやめようと思っても必ず戻ってくる


ほとんどの人には「趣味」というものがありますよね。趣味は日頃溜まりに溜まったストレスを発散できるものであり、趣味をすることで悲しかった気持ちも幸せな気持ちになります。だからこそ趣味は自分にとって必要不可欠なものでもあるのです。

それを誰かに「やめて欲しい」と言われてしまうのはショックですよね。仮にそこで「彼女が嫌がっているからやめよう」と一度は大好きだった趣味と離れたとしても必ず戻ってきます。私の友人は彼女に「趣味が理解できない」と言われ、一時期離れていた時期がありました。

今まで集めてきたものは全て売り、全く趣味とは真逆の生活をしていましたが、やはり「やめれらた」と思っていても、サイトを頻繁に見たり、彼女の許容範囲内だろうというものだけは購入していました。

やはり、どんなに愛する恋人に言われても一度好きになってしまった趣味からは抜け出せないのです。私自身も彼から「それはどうなの?」と言われていた趣味をやめようとしましたが、やめられずに彼にバレないようひっそりと続けていました。

しかし、それでも隠れて自分の趣味を続けていることはストレスにもなります。次第に「趣味をわかってくれる人と付き合いたい」「何故口出しをされなくてはいけないのか」という怒りにも変わってくるのです。

ストレスを発散させてあげるためにも、怒りを買ってしまわないようにもたとえ理解ができない趣味でも、彼を好きな事には変わりはないと思うので、受け入れてあげましょう。

一番お互いが良いのは、趣味を最初から否定するのではなく、一緒にやってみること、趣味が共有できることがベストです。何よりも自分の趣味をわかってくれる・一緒に楽しんでくれる人の存在は特別なものになりますから、一度試してみてください。

浮気の楽しさからは抜け出せない


女性なら誰でも彼の浮気なんて許せるはずがありません。とは言え、自分が心から愛した男性ですから、自分から離れて欲しくない思いの方が強い女性は浮気をされたとしても許してしまうのでしょう。

男性の浮気は女性の浮気と違って体だけの関係と言うので、「自分のところに戻ってくるのであれば…」「いつか浮気癖も直るかもしれない」そうは思っても、浮気の楽しさを知ってしまった男性はなかなか浮気癖から抜け出すことができないんです。

たとえ彼女のことを本当に愛しているとしても、いろいろな女性と話したい・遊びたいと思い、彼女という存在がありながらもつい浮気をしてしまうのです。

そして何よりも悪質な浮気は浮気というものは初恋のようなドキドキさせる気持ちを生みだし、その浮気相手と付き合いたてのカップルのようなことをして、飽きてから女性のところへ戻ってくるパターンです。浮気をする男性の気持ちは欲求を満たすだけではなく、いろいろな理由があるのですね。

そして、浮気は「しないで」と言われるほどしたくなってしまうものなので、言い過ぎにも注意が必要なのです。あなたがどれだけ彼に尽くし、彼のことが好きであっても浮気をする男性は浮気をしてしまいます。こればかりはいくら何回言っても直らないものなので、それに耐えきれないのであれば諦めるしかありません。

否定は愛じゃない

今回は誰に何を言われようと絶対に彼が変えようとしないことを紹介しました。家族でも理解ができないところがあるので、もちろん彼にも理解ができないところ、変えて欲しいと思うところはあるでしょう。

その願いを込めてあなたは彼に口を出してしまう時もあると思います。「それをやめて欲しい」「変えてほしい」。しかし、その言葉こそが彼自身を否定していることになっているんです。否定することは愛とは言えません。本当の愛は彼のどんなところでも受け入れる器のことを言います。

なので、自分が嫌だからと言って無理に変えようとさせるのは「愛」ではなく「洗脳」に近いものだと言えるでしょう。あなたが彼を理解できなくてもするべきことはすることは彼を受け入れることです。それさえすればよりいい関係が築けるはずですよ。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.