JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼女が男を困らせるフレーズって?

定番の「私と仕事どっちが大事なの?」をはじめ、男性は彼女に言われてしまうと返答に困る言葉をついつい発してしまうものです。できることなら女性としては言わずに済ましたいし、男性側からしてみたら何と答えたら正解なのか困るところ。

ちょっとだけ相手の気持ちを考えてみるきっかけにしてみませんか?

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

そもそもの考え方

女性はロマンチックな言葉を欲しがるし、男性はどちらかというと現実主義だったりします。これはずっと昔から、女性は家庭を守る・子どもと接することが多いから、男性は外で働く(生活をするための必要な仕事をする)というシステムだったからホルモンの段階で考え方が違うんです。

これはもうそれぞれなので仕方ないところでもあります。って言っちゃうと「どうしようもないじゃん!」って声が聞こえてきそうです。

ここでお互いの気持ちを考えて言葉にできるカップルが長続きするのでは?

困らせるフレーズとは

冒頭にあげた「私と仕事どっちが大事なの?」はよく言われるパターンですね。仕事の部分は「趣味」だったりすることも。最近では男女関係なく忙しい方はとっても忙しく、男性側から女性に言われることも増えているんじゃないでしょうか?

このセリフって、結構とどめに出されてしまうことが多いんですよね。ちょっとした口喧嘩や連絡がスムーズに取れないとき。

大体の言われたほう側の意見は(忙しかったんだよ!)としか言いようがないんです。だって本当に忙しいんです。

逆に考えてみましょう。忙しくってちょっとイライラしちゃう時に選べない二択をせまられても落ち着いて考えた答えを出せません。現実的に考えてみてもお仕事や他の人と都合をあわせなくっちゃいけないことだったら自分の意見は通らないから、休みにして二人の時間を作りたくてもできないんです。

こんなこと言われちゃったらどうしたらいいの?となっている方も多いですよね。だいたいは「君のほうが大事だよ」って言われたいんです。でもそれによって「もっと時間を作って!」なんて言われても無理があります。適当に答えた返事を真に受けられてしまうことは後でさらに自分を苦しめることになってしまいます。

では「君と過ごす時間があるから、そのためにがんばっているんだよ」なんてどうでしょう?相手も喜ばせたうえで忙しくなることもあるってアピールできませんか?言う側もできることなら喧嘩にはしたくないんです。

優柔不断の答えを求めるフレーズ

はっきり決められないことって多いですよね。「なんでもいい」「どっちがいい?」ってよく口に出していませんか?男性からすると「自分のことは自分で決めろ!」なんて思っちゃうんです。

また「ご飯何にする?」に対しての「なんでもいい」はなんでもよくない女子、心当たりありませんか?思いつかないなら思いつかないなりに「昨日○○を食べたから、違うものがいいなぁ」とか「今日はお酒が飲みたい!」って何かしら意見を言ってもらえると男性は助かるんです。

大好きなあなたとのデートを楽しむためにいろんなお店をリサーチしている男性に、その中のどのお店がいいのかってヒントをあげると思ってみてはいかがでしょう?

「なんでもいい」って言われてしまった男性は「じゃあどんな気分?」って聞いてみるのはどうでしょうか?「なんでも」は本当になんでもいいなんてことはほとんどなくって、よく一緒にご飯を食べるのなら今まで行ったうちのどれでもいい、とか一定の基準はあるんです。

まずは聞き方を「何食べたい?」ではなく、ご自分が食べたいものを「今日は○○の気分なんだけど、どうかな?」や、具体例いくつかから選ばせてあげると彼女の好みもわかってきそうです。

さて、洋服の買い物なんかに付き合って「どっちが似合う?」お出かけ前に服を並べて「どれがいい?」も、男性からしたらどっちでもいいし早くしてほしいものです。

でも彼に可愛いねって言ってもらいたいから迷っちゃうんですよね。

女の子ってお気に入りの物を身に着けているだけで表情は明るくなるし、気分も上がるものなんです。そんなあなたを彼は見たいので服はなんだっていいのが本音。実際彼に選んでもらって、やっぱり違うかも…とか、自分では気に入らないなんてちょっと寂しいじゃないですか?

彼の意見を聞くんだったらお気に入りの服を着て、とびっきりの笑顔で「これ似合うかな?」のほうが彼からは可愛く見えることは間違いありません!

怒ってる?どっちが?

女性と男性では怒ったり機嫌の悪さの表現も変わってきますね。女性は感情をぶつけてしまいがち、その点男性は静かに黙るタイプが多めです。

だからかもしれませんが黙っている男性に「怒ってる?」って聞いちゃうこともありますよね?

男性って特に用がなければ黙っている方も多いんです。特に疲れていたり考え事をしていると怒っているように見えちゃいますね。そんなときに「怒ってる?」なんて聞かれたらイラっとしてしまう男性も少なくありません。

聞いたことによって喧嘩に発展してしまうこともあるワードです。男性が黙っている間は一緒にいながらも一人一人の時間を大事にしましょう。

自分が怒らせたかも?って思う時ならそれについて相談や謝罪をすればいいんです。心当たりがないのなら気にしなくって大丈夫です。

反対に女性側が怒っているときに、男性が困るフレーズは「別に」「なんでもない」っていう場合です。これは本当になんでもないわけじゃなくって察してほしい気持ちからはっきり言えないって方が多め。

男性は具体的に言ってもらえないとわからない、察するということがあんまり得意じゃないんです。

具体的にこれに怒っている。これはこうしたいって具体的なお話をするのがその先の関係にも良い影響をもたらしてくれるので、大事な人だからこそ定期的にお話をして寄り添っていくことも大事ですね!

女の子同士の話し方は通用しない!

女の子同士ではざっくり言ってしまえば「かわいい!」「やばい!」で通じ合えることも、男性には通じません。何がかわいいの?って思ったり、アイドルなんかの「かわいい!」に安易に同意されると嫉妬してしまいませんか?

男性側としてはキャラクターなんかなら同意してしまうのもありですが、対象が人間なら「あー!そーいう感じがかわいいのかぁ」なんて納得するように返事をするのは無難かもしれませんね。

この辺りもあくまで彼女が一番なのをアピールしていくのは正解かも男性と女性では同じものを見ても考え方や目の付け所が違うもの。そこを歩み寄りたいって思う相手なら、自然とお互いの気持ちを考えた発言に返答ができるはず。

困ったら相談してみるのもいいけれど女性は「察してほしい」気持ちが強いので、男性は慣れていったら傾向と対策も練られるかと思います。

女性側から見たら、男性は「察せない」と思って具体的にお話をしていくのを心がけると、意思の疎通がうまくいって1つ1つの言葉でモヤモヤしたりイライラすることも少なくなりそうです。

どんな人と接するにも、自分の思うことは他人は別に思うことがあるんだと思いコミュニケーションを大事にしていくことが、男女関係にかぎらずうまく人付き合いをしていく秘訣になります。

男性が困るフレーズから、お互いの感情の部分をフィーチャーしてみましたが、個々の付き合いでは、これを言われたくない、こういう時どう返事をしたらいいの?のヒントになればいいなと思います。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.