JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

汁男優をする上で守らねばならないお約束事やルールとは?!

AVの撮影現場では守らねばならない暗黙のルールやマナーが存在します。これを知らないと物凄く怒られてしまいます。何も知らない新人さんは、そのせいで悲しい目にあってしまうという、AV撮影の厳しき洗礼が待ち受けています。そうならないためにも、今回は知っておくべきAV撮影のお約束事についてご説明します!

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

撮影現場で一番に気を付けるべきこと!それは音です

AVは映像作品なので、ビジュアルという視覚情報(映像)、サウンドという聴覚情報(音)が重要になってきます。映像は撮影現場だけで注意していれば特に問題は無いのですが、厄介なのは音です。

音は撮影現場でどんなに注意をしていても、外部から様々な雑音が流れ込んできます。例えば、車やバイクや電車やヘリコプターや飛行機の音、町内放送やアナウンス、工事の騒音、自転車のブレーキ音、等です。これら以外にも、近くを通りかかった人がくしゃみや咳をした音でも、撮影用のマイクは音を拾ってしまいます。

撮影中、もしもノイズ(雑音)が入ってしまった場合、NGとなって撮り直しになります。撮り直しができないシーンだった場合は、泣く泣くノイズが入ったままの映像を使う事もあります。

AVを見ていて、山場なのにバイクの音が入ってしまっているシーンを見たことがあるかと思います。あれは現場の人達も「うわぁ、マジかよぉ…」と頭を抱えています。撮影中は「頼むからノイズ出るなよ」と祈りながら作業しているのです。

そのため重要なシーンがある場合、スタッフが外に出て雑音の元になりそうなものがないか確認に行ったりします。「トラック通ります!」とトラックの通過待ちになったりすることは、よくあることなのです。

このように、撮影現場は音にとても敏感で、物凄く注意を払っています。そして撮影用のマイクはとても高性能で、高性能であるが故にノイズを拾いやすいのです。スタジオは防音になっているのですが、それでも拾ってしまうのです。

例えば廊下を歩くだけでも、その足音を拾ってしまいます。音がしないように裸足になっても、ギシッとかペタッという音を拾ってしまうことがあります。待機部屋で声を小さくして雑談していても、スタジオまで声が届いてしまうことがあって、スタッフさんが物凄い剣幕で「静かに!」と注意しにくることがあります。

トイレなんてもっての他です。流すジャーッという音や、排泄中の音までもが響いてくるのです。水道を使う音、扉の開閉音など、私達が普段当たり前に思っている音が、撮影時には大敵となるのです。音というのはどんなに注意していても、マイクが拾ってしまうことがありますす。そのため撮影現場では、カメラがまわると無言になり、微動だにせず、ひたすら固まっています。

とはいえ、待機部屋にいる汁男優達には、いつ撮影が行われているのかがわかりません。スタッフさんが「撮影するので無音でお願いします」と教えてくれれば良いのですが、ほとんどの場合それはありません。では、どうすればよいのか?

待機部屋には手配師も一緒にいることが多いです。手配師は撮影のタイムスケジュールを知っていることが多いので、そろそろ撮影が始まるなという時間になると「静かにしてな」と注意を促してきます。

ただ、手配師によっては何も言ってくれない場合もあります。そういった場合、手配師はいきなり固まって無音状態になります。この手配師の反応を察して、手配師の近くにいる汁男優が同じように黙って動かなくなります。

更にその周囲にいる汁男優がそれを察して固まります。こうして待機部屋にいる全員が固まって無音状態になります。このように暗黙のルールとして、待機部屋では周囲の人達の反応を察知する、ことが求められます。

待機部屋では指示しなくても、自発的に行動せねばならない雰囲気があったりします。そのため、周囲に気を配っていないと「うるさい!」と怒られることがあるのです。周囲の人達が静かになったら「あ、撮影中なんだな」と察しなければなりません。

他にも、シャワーを浴びておかなければならないとか、ウェットティッシュで男棒を拭いておかねばならないとか、着替えておかなければならないとか、スタッフさんや手配師さんは特に説明してくれなかったりします。待機部屋に着いたら周囲の人達を見て「あ、みんなシャワー浴びてるな」と察して、自分もシャワーを浴びにいく…このように自発的に行動しないといけないのです。

そろそろ出番です!無音のまま移動!無音のままシコシコ!冒険も待ち受ける!

待機中以外でも音には気を使わねばなりません。例えばスタジオまでの移動です。ほとんどの場合、待機部屋からスタジオまでは離れていることが多いです。これは待機部屋のノイズを拾わないようにするための対処です。汁男優達は出番が近づくと、スタジオまで移動するように指示が出されます。このとき、スタジオは撮影中であることがあります。

そのため、汁男優達は足音が出ないように、まるで泥棒コントのような足運びで移動します。このとき、パンイチ(パンツ一丁な恰好のこと)であると、たくさんの汁男優がパンツ一枚で忍び足になって移動するという、かなりシュールな図になったりします。

スタジオに入ると、案の定、撮影中でした。ここが一番、気を使う場面になります。というのも、スタジオでは床に撮影で使用する機材や道具などが置かれていて、それらに当たってしまうと「がしゃんッ」等のノイズが発生してしまいます。

とはいえ、スタジオというのは狭いことが多く、人が歩くスペースが無いほどに、床は物で溢れていたりします。頭の位置にはライトなどの機材があって、中腰にならないと当たってしまいます。

そこで汁男優達は、鍾乳洞を探検する調査隊のように、床に気を付け、頭上に気を付け、周囲に気を付け、かがんだり、四つん這いになってハイハイしたり、狭すぎるスペースを無理やり身体をくねらせて通ったり…ちょっとした冒険が待ち受けているのです。

どうにかこうにか無事にスタジオ入りすることができました。しかし気は抜けません。撮影中は一言もしゃべれません。それどころか、くしゃみ、咳をすることが許されません。もし風邪をひいていたら大変です。ひたすら我慢するという、厳しい荒行のようになってしまいます。ちなみにスタッフさんが汁男優に指示を出すときは、手振りで合図したり、スケッチブックに描いて指示したりします。

ここで「チャージ始めてください」と指示されたら、無音のまま男棒をしごかねばなりません。激しくしごくと、手と下腹部がぶつかって音がしてしまいますので、気を付けながらしごきます。吐息が漏れるとそれもノイズになるので、極力、息は静かにします。ハァハァするのは厳禁なのです!

スタッフさんから「ぶっかけOK」の合図をもらい、女優さんに身を寄せて、汁を発射!見事にぶっかけ!こうして無事に仕事を終えた後でも、まだ気は抜けません。出番を終えた汁男優は、すみやかにその場から消え去らねばなりません。

音をたてずに、素早く消え去っていく…その姿はもはや忍者です。パンツ一丁の忍びの者です。スタジオを出たあとも、まだ撮影中なので、忍び足で待機部屋に戻ります。待機部屋についたら、手早く着替えを済ませて、あとは無音のまま報酬が配られるのをジッと待ちます。

ぶっかけお疲れ様でした!報酬を受け取るときのルールとは?

汁男優全員の出番が終わり、待機部屋では手配師から報酬が配られます。汁男優達は手配師の前に並んで、列を成します。実はこの報酬というのが、すべて1万円なのです。報酬額が5000円の場合、汁男優はお釣りの5000円を渡して、1万円を受け取ることになります。

そう、お釣りは汁男優が事前に準備しておかなければならないのです。もしこのお釣りの用意を忘れると、例え列の最初にいたとしても、その人は最後尾にまわされてしまいます。そして報酬を受け取る時に必要なのが、領収書です。この領収書は、AVメーカーにとっては報酬を支払った証明になるので、領収書を出せないと報酬が受け取れないのです。なので汁男優は常に領収書を持ち歩いています。

これらの領収書やお釣りについては、事前に教えてくれるわけではないので、自発的に用意しておく必要があります。汁男優の登場するシーンの撮影は時間がおせおせになりがちなので、これらの用意を忘れるとスムーズに撤収ができなくなり、怒られてしまいます。

一度受けたら依頼は取り消し不可!代替人をご用意ください

汁男優の仕事依頼にOKの返事をした場合、基本、キャンセルはできません。OKの返事を手配師が受けた時点で、その汁男優は頭数にカウントされます。そのため手配師としては、キャンセルをされてしまうと別の汁男優に依頼を出さなければならなくなります。これは手配師にとって、とても手間で労力とリスクがあることなのです。

もしも依頼をキャンセルする場合は、自分の代わりになる人を自分で手配しなくてはなりません。この時、代替人を手配しないと、手配師の信用を無くして、仕事の依頼が来なくなってしまいます。とはいえ、急な用事で依頼をキャンセルする場面というのは、どうしても避けられなかったりします。そのため、汁男優は待機中などを利用して連絡先を交換して、代替人となってくれる人を集めておく必要があります。

この連絡先の交換は、撮影現場の紹介など、様々な情報を得るのにも役立ちます。汁男優の仕事は情報収集が重要なので、汁男優ネットワークを強固にしておくのは必要不可欠です。

まとめ

今回ご紹介したルールやマナーについては、手配師や現場によって異なっていたり、ローカルルール的な現場独自のルールがあったりもします。我々汁男優は、そういった暗黙のルールを事前に知っておかねばなりません。

汁男優は信用命なので、現場や手配師とのトラブルは厳禁です。そのため、情報収集と仲間集めは凄く大事なのです。汁男優は汁を出せばいい、というわけではなく、気配りなどの配慮と、マメな連絡や情報収集が必要なのです。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.