JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

あなたは知っていましたか?女性が潮を吹く本当の理由

男性のみなさんは女性に潮を吹かせたことがありますか?AVなどでよく見るから知っているし興味はあるという人は多いと思いますが、実際潮を吹かせたことがあるという人はなかなかいないのではないでしょうか?

実は女性が潮を吹くということにはある理由があり、それゆえになかなか潮を吹く女性が少ないのです。では、その理由とは一体どのようなものなのでしょうか?

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

潮に関する知識を身につけましょう

今回は、「潮とは一体なんなのか」ということから「潮を吹かせやすくするためにできること」までを詳しくまとめてみたので、女性の潮に関する知識を身につけていってください。

どのようなものか

みなさんが認識している女性の潮吹きとは、女性がオーガズムに達するとともに股から勢いよく液体を吹きだすというものではないでしょうか?それが正解で、あの液体が潮なのですが、では潮とは一体どのような液体なのでしょうか?

あの液体は尿道を通って出てくる液体で、その成分は尿とは違ったものになっています。詳しい違いを説明すると、ブドウ糖、前立腺得意高原や前立腺酸フォスファターゼなどの成分が尿より多く、クリアチンという成分は尿より少ないため尿とは明らかに違う液体と分析されています。

潮を吹く様子をAVなどで見て、勝手なイメージでおしっこを吹き出していると勘違いしていた人も多いのではないでしょうか?とりあえず、まずはおしっこではないということを頭に入れておきましょう。

潮は尿道を通って出てくるということは先ほど書きましたが、男性の精液も同じようにオーガズムのときに尿道を通って出てきますよね。ということは女性の潮吹きとは、男性の射精のようなものと考えるとしっくりくるかもしれません。実際潮吹きの原理も男性の射精同様、前立腺の筋肉の収縮が関わっているので、あながち間違いではないと言えるでしょう。

ただ、射精に似ていると言っても精液とは全く別の液体ですし、女性には精液を蓄える睾丸なんていうものはないのでその点も違いがあります。

では、どこに潮が蓄えられているのかということが疑問になってきますが、現在のところ潮自体は前立腺に蓄えられていてその蓄えられた液体がオーガズムと共に吹き出すのがどうやら潮吹きの原理だという説が有力です。

どうして女性は潮を吹くのか

これも諸説ありますが、現在のところ「妊娠しやすくするため」という説が最も有力なようです。男性の精子はアルカリ性で女性の膣内は酸性なので、そのままアルカリ性の精子が膣に入っても生き残ることは難しいのです。そこでアルカリ性の分泌物である「潮」の出番です。

潮は精子同様アルカリ性で、膣内での精子の運動を活性化させます。これは女性が感じたときに分泌する愛液と同じような働きで、潮を吹くということは膣内を愛液に加えてさらに妊娠しやすい環境にしようとしていると言えるのです。

つまり、人間の体には「潮を吹くほど気持ちいいセックスができるパートナーなら相性がよいため子孫を残したい」ということが遺伝子に刻まれているのかもしれませんね。

吹かせ方

女性に潮を吹かせたいと考えている方はどのようにして潮を吹かせることを促せばよいのでしょうか。女性の潮は前立腺に溜まっているという説が有力だということをすでに紹介しましたが、今回はこの説にのっとって潮の吹かせ方を紹介していきたいと思います。前立腺に溜まっている潮を吹かせるには前立腺を刺激してそこにある液体の排出を促すことを意識しましょう。

ただ前立腺を刺激すると言っても前立腺は体内にある臓器で外からは確認できないため素人には発見が難しいです。そこで、まずは女性のGスポットを探します。女性の前立腺はGスポットをこすることで刺激を与えることができるのです。

Gスポットを発見するには、まず女性を膝を立てた状態で仰向けにして指の腹をお腹側に向けた状態で膣に指を挿入します。第二関節が入るか入らないかのところで指先にはザラザラした感覚の部位が触れると思います。そこがGスポットです。

Gスポットを見つけたらやさしくそこをこすってみましょう。前立腺に液体がたまってくるとだんだんそこが膨らんできます。膨らみを確認したら徐々に刺激を強めていきオーガズムを促しましょう。このとき同時に乳首やクリトリスに刺激を与えるとさらに効果があるのでぜひ試してみてください。

潮を吹く女性が少ない理由

潮を吹く女性が少ないのには理由があります。それは潮を吹く前に刺激から逃げてしまうというのが原因です。これはどういうことかと言いますと、女性に潮を吹かせようとGスポット周辺を刺激し続けると女性はだんだん尿意を感じてしまうのです。この尿意を我慢させればその先にすさまじい快感が待っているのですが、そこに達する前にほとんどの人が刺激から逃げてしまうのです。

しかし、ここで逃がしてしまっては吹くはずの潮も吹かずに終わってしまいます。本気で潮を吹かせたいという方は、おしっこがしたいという感覚はなんとしても我慢させて刺激を続けるようにしましょう。

吹きやすくするためにできること

潮を吹きやすくするためにもちょっとしたテクニックがあります。潮を吹きやすくするには以下のことを意識すると良いでしょう。

我慢させる

先ほどおしっこがしたいという感覚が襲ってくるためなかなかその壁を越えられず結果的に潮が吹けないという話をしましたが、このとき「おしっこしたくなったらそのまま出していいからね」と言ってみましょう。

下にバスタオルなどを敷いておくと本当に出してもいいということが伝わりやすいです。おしっこをしてしまうことを恐れて刺激から逃げているのであればその場でしてもいいから刺激は続けるというスタイルでいけばよいのです。

直前の水分補給

潮吹きをするAV女優さんなんかは、撮影前に必ずと言っていいほど水分補給をする方がほとんどなのだそうです。直前に水分補給をしておけば、飲んだものがそのまま潮になるかどうかは定かではありませんが、体内の水分量が満たされるため潮が生成されやすくなります。

一度イカせてから刺激する

一度イカせておけば女性の膣内は柔らかくなります。するとGスポットを刺激しやすくなるので意外と使える方法です。

バイブやローターなど道具を使う

人間の指では到底道具に及ばない点があります。それは「一定のリズムでの刺激」です。一定のリズムで長時間刺激するという点は人間の力では道具に到底及ばないので、道具の力に頼ってみるのもひとつの手です。

女性の方にも知識をつけてもらう

女性でもどうして潮を吹くのかというその原理を知っている方は少ないです。そこで、女性が潮を吹く原理や潮を吹くと今までとは全く別の快感が得られるということを丁寧にプレゼンしてみましょう。女性をその気にさせてしまえば潮吹きはかなり近づくはずです!

一緒に潮吹きに挑戦することが何よりの近道

今回は、潮吹きについてさまざまなことをまとめてみました。女性に潮を吹かせてみたいと考えている男性は多いと思いますが、実際はなかなか手順が大変だということが分かったかと思います。特に途中で女性に嫌がられてしまうとその時点で潮を吹かせることは困難になってしまうので、しっかりとパートナーの方の準備も必要になってきます。

正しい知識を二人で身に付けて潮吹きに向かって一緒に努力してみることがなによりの近道なので、これからパートナーに潮吹きをさせたいと考えている方は、ぜひパートナーと一緒に潮吹きについて知識を身に付けながら潮吹きに挑戦してみてください。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.