JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

社会人になったからこそ迷う!愛する人ができた時に女性が考えること


学生時代はいくら彼氏と別れても、新しい彼氏ができたとしても将来のことではなく今のことしか見えていないため、真剣に悩む必要もありませんでしたよね。しかし、社会人になれば「結婚」を意識し、恋の一つ一つを真剣に、慎重に考えてしまうもの。もし、社会人になった今あなたに愛する人ができたとしたら…

愛する人ができたからこそあなたが考えなくてはいけないことがあります。これは、今ではなく将来を見据えたもの。「今」だけに囚われていればあなたの人生を大きく変えてしまうかもしれません。あなたの将来が幸せになるためにもこの記事を参考に将来の事を見据えて彼とのことを考えてみましょう。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

愛する人ができた時に考えること


「愛」はとても強い力を持っていますが、それだけではどうしようもないこともあるのです。社会人になった今のあなただからこそ、本当に愛する人ができたなら一度考えてみなくてはいけないことがあります。では、一体どのようなことを考えなければいけないのでしょうか?愛する人がいる女性も、これからの参考にしたい女性も一緒に見ていきましょう。

愛すよりも愛される方が長続きする


よく「男性が7割、女性が3割の愛だと続く」と言いますよね?世間でも愛してくれる人と一緒になった方が幸せだという意見も多いのです。

Q.相手の気持ちが強く自分のことを愛してくれる人と、自分の愛する気持ちの方が強い相手、どちらと結婚した方が幸せになれると思いますか?

A.愛してくれる人......395人(79%)

愛する人......105人(21%)

引用元:マイナビ

このように、8割近い人が「愛してくれる人」と一緒になれば幸せになれると答えています。確かに、それは間違ってはいません。現に女性は愛するよりも愛される方が幸せそうですし、何よりも末永く続いています。どうして女性は愛するよりも愛される方が幸せで、長続きするのでしょうか?

女性は男性に比べて感情の浮き沈みが激しく、男性のことを愛するあまり束縛してしまうこともあります。そして、女性は男性に大きな期待をしてしまいますよね。このような感情を大きく受け止めきれるなら問題はありませんが、愛が重すぎるが故にほとんどの男性は引いてしまいます。

どれだけ女性が男性のことを愛しているとしても、女性特有の感情が男性をどんどんつぶしていき、男性は逃げるように女性から離れてしまうのです。なので、女性が男性よりも強い愛を持っていると男性は当然のように女性から離れて行ってしまうのですね。

反対に、男性の方が女性のことを愛している場合、女性が不安に思っていること・直してほしいところ・期待をしているところ全てを嫌われたくない一心で女性に言われる前に行動に移します。そのため、女性も愛されている自分に余裕を持つことができ、男性との関係を長くうまく保つことができるのです。

女性にとって愛する人に心から愛され、実感するほど幸せなことはありません。自分が愛する人から「自分は大切にされている」「本当に私のことが好きなんだ」と思う女性は、その男性を自分も心から大切にしてください。自分の事を本気で愛し、幸せになれると確信できることなんて人生の中でも数少ない出来事です。

自分が愛して傷つき、男性のことも傷つけ、関係が悪くなってしまうのと、自分のことを愛してくれ、大切に想われ、関係が長く良く続く…どちらがいいかはあなた自身よくわかるはずです。自分が愛しているだけでは幸せを掴むことはできません。そのことをよく考えながら決断をくだしましょう。

ありのままの自分を出せているのか


本当に愛しているのはわかりますが、その愛で自分を押し殺していないかと聞かれたらどうですか?

  • 趣味を隠している
  • 彼に好みを合わせている
  • 彼の嫌なところを我慢している
  • 嫌われるのが怖くて素直になれない

あなたは、当てはまっていませんか?いくら愛しているからとは言え、ありのままの自分を隠し、少しでも偽ってしまえば後々自分がしんどくなるだけです。趣味をやめようにも、一度好きになってしまった趣味はそう簡単にやめられるものはありません。

彼好みに自分を作っても、自分好みではない限りあなたは自分を殻に閉じ込めているだけ。彼の嫌なところを我慢してしまえば、あなたにストレスが溜まり心身共に疲れてしまいます。

社会人になれば自然と結婚を意識するもの。それなのにも関わらずありのままの自分が出せていないのならこの先不安です。自分を偽り、彼の目を常に気にしている日々は自分では想像もできないくらいストレスが溜まり、あなたの情緒を不安定にさせてしまうのです。

たとえどれだけ愛しているとしても、自分を隠してまで一緒にいることはオススメできません。むしろ、ありのままの自分を隠さなければいけない相手ならば、それは運命の人ではなく、あなたが愛していることも錯覚だと言えるでしょう。本当に愛しているならば、愛されているのならばありのままの自分を見せても心からあなたのことを愛してくれるはずです。

「自分は我慢できる」「愛する人のためなら」と思っている女性ほど我慢できずに自分が壊れてしまうのです。不安やストレスを貯蓄し、我慢ができずに爆発してしまえば男性も困惑するでしょうし「こんな人だったんだ」と幻滅されてしまうのです。

だからこそ、ありのままの自分を最初から出しておく必要があります。偽りの自分を愛してもらうよりも、ありのままの自分を愛してもらう方が幸せに決まっていますよね。なので、まずあなたは本当に愛する男性にありのままの自分を出しているのか、それとも「嫌われてしまうかも…」と我慢しているのかをよく考えてみてください。

幸せになれるのかではなく幸せにしてくれるのかを考える

女性なら誰でも愛する人に愛され、「幸せになりたい」と思いますよね?そう思うことは決して間違ってはいません。むしろ当たり前のことなのです。しかし、将来幸せになれることを考えるのは愛する男性に経済力があるからこそ自分は何不自由なく暮らせるということだったり、彼に名誉があるからこそ自分も鼻高々になったりと表面の幸せだけを得るようなことばかり考えてしまいがちですよね。

それで満足できるのなら問題ありませんが、それだけで結婚などを決めていれば「結婚は間違いだった」「全く幸せじゃない」「女として終わってしまった」となってしまいがちなんです。もちろん表向きには良い事ばかりなので「そんな生活をしていて何を言っているんだ!」と思われてしまいますが、女性としての幸せがないことは女性にとって一番苦しいものです。

だからこそ、男性と一緒にいて幸せになるのではなく、男性が自分のことを幸せにしてくれるのかを考えてみましょう。男性の力で幸せになるよりも、男性の心で幸せになった方が何倍も女としての喜びを得られるというものです。

いつまでも愛する男性と幸せを築きたいのであれば、そのことをきちんと頭に入れてください。将来のこと、将来の自分の気持ちを見越さなければ、自分がどんどん虚しくなっていくだけです。

勢いで決めれば後悔する

今回は社会人だからこそ、愛する人ができた時に考える事を紹介しました。たとえ愛しているとしても勢いで全てを決めてしまえば必ずどこかで後悔する日が来るでしょう。

そんな想いはしたくない…だからこそ、あなたはこの記事を参考に愛する人ができた今、愛する人ができた時のために冷静になってきちんと考える事を参考にしてください。

そうすれば、あなたは間違えた決断をしないはずです。もし周りに反対をされたとしても、今回紹介したことに間違いはありません。どれだけ自分を幸せにしてくれるのか、それは財力や権力以上に価値のあるものです。そのことを忘れずにこれからのことをきちんと考えるようにしてくださいね。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.