JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

初心者でも楽しめるセクキャバ(おっパブ)の遊び方

キャバクラやガールズバーは経験したことがあってもセクキャバ(おっパブ)を経験したことがない人は多いのではないでしょうか。最初に言っておきます。おっぱい丸出しのお姉ちゃんが膝の上に乗ってくるってこんなに楽しいことはありませんよ!

セクキャバってなにができるところなの?システムは?気になっている人は要注目です。一度経験してしまうととりあえずリピートしてしまうほど楽しいセクキャバ(おっパブ)の遊びかたを初心者でもわかりやすいように解説していきます。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

セクキャバとは

タイトルにもありますが、セクキャバ、おっパブ、お店のサービス内容に違いはありませんので、以下セクキャバで統一させていただきます。

セクキャバとはキャバクラのような女性が接客をしてくれるシステムにお触りを導入した風俗営業店になります。お触りパブなんて呼び方をする人もいます。風俗営業店といっても直接的なヌキサービスはありません。

お店によって遊び方やルールの違いが多数存在しているのもセクキャバの特徴です。

お触りルール多数!お店の選び方

セクキャバにはお店によってさまざまなルールの違いが存在しています。服の上からのお触りしか許されていないところや、パンツに手を突っ込んで触れるお店までその種類はさまざまです。

入店前にどういうサービス内容なのかを確認しないと入ってから後悔することもあるので、ルールを覚えてお店選びに失敗しないようにしましょう!ちなみにこのルールの違いでの失敗は初心者にはありがちです。絶対に覚えましょう。

軽めのサービス「ソフト店」

キャバクラの延長のような軽いサービスをしているのがソフトなセクキャバのお店のルールです。キャバクラで遊んでいると隣の女の子のおっぱいをふと触りたくなっちゃうときってありますよね?それを実現できるのがセクキャバです。

ダウンタイムと呼ばれているサービスタイムが設けられていて、店内が暗くなると女の子が膝の上に跨って座位のような形でいちゃいちゃしてくれます。

初めてセクキャバで遊ぶ場合には雰囲気を掴むためにもソフトをオススメします。筆者の経験上ではセクキャバ嬢を落としたい人が多いのかな?といった印象を受けました。

女の子次第で楽しさ無限大「ハード店」

もう一つはソフトとは同じようで全く違います。こちらはキャバクラの延長で楽しむというよりは常におっぱいを楽しむ。といった感じになります。常時触り放題でお店によっては下半身を触れるところもあります。

従業員さんに聞いてみるとお店によるというよりは女の子によります。という返答をされる場合が多いです。中にはサービスタイムで痴女責めなんかを体験できるセクキャバも存在しています。

ドリンクを出してあげたりすると常に膝の上に乗ってくれたりする女の子もいるので、ハードのお店に行くとまさに女の子次第でいけるところまでいける!という感覚です。必ず確認をしてダメだといわれたら素直に引きましょう。

慣れてきたらハード店の方が楽しめると思いますが、初心者では圧倒されて楽しむ間もなく時間が過ぎてしまうことがあるので、あえて今回はオススメしません。

初心者でも楽しめる遊び方

キスができます。おっぱいが触れます。なんて言われても初めてのセクキャバではっちゃけられるかというと正直難しいです。

まずは女の子に任せてみましょう。初心者だろうか玄人だろうが楽しめるようにしっかり接客してもらえます。基本的な流れをご紹介したいと思います。

キャバクラのようにまったり

入店からの流れはキャバクラと変わりはありません。席についたら女の子が登場してくれます。キャバクラと違うのは100%ノーブラでセクシーな衣装をきているということです。

テンションが上がるのは重々理解できますが、まずはお酒を飲みながら女の子との会話を楽しみましょう。この時点で積極的に足を絡めてきたり、腕におっぱいを押し付けたりしてくれる素晴らしい女の子もいます。

ダウンタイムで揉み放題!

セクキャバ遊びを覚えるにはこの至福の時間の事を理解しておく必要があります。ダウンタイムとは音楽1曲分の時間ほど店内が暗くなり、接客してくれている女の子が自分の膝の上に跨ってくれる時間のことを言います。

その間はおっぱいを触りたい放題。キスをすることも可能です。上半身を脱いでくれるお店もあったりします。※お店ごとのルールによります。

キスができるからと言って無理矢理舌を入れたりするのはやめておきましょう。嫌々キスされても楽しくないですよね。お互いが楽しめる範囲でサービスを求めるのがセクキャバで楽しく遊ぶコツです。

慣れた頃にはイチャイチャプレイも

ダウンタイムが終わるころにはセクキャバ自体の雰囲気にも慣れて、女の子とも打ち解けることができているはずです。あとは思うがままに楽しむだけ。

シャイなアナタも大丈夫!基本的には積極的に女の子がボディタッチをしてきてくれますので委ねることが大事です。して大丈夫なこと、ダメな事を理解したら自分からアプローチするのもありです。

女の子が入れ替わり!

正直ここがお店にしてやられた!と思う最大のポイントです。お話をしてダウンタイムで触れ合って、ようやく緊張もほぐれて楽しめるようになってきたと思います。仲良く談笑をしようとすると女の子を呼ぶ従業員の声が。

交代の時間がやってきてまた一から初対面の女の子と同じような話をしなくてはいけないんですね。色んな女の子と触れ合いたい!という人は迷わず送り出していいのですが、結局最初の子がよかった。と後悔することも多いです。

初心者を脱して慣れてきたら場内指名をうまく使ってみましょう。一人目と楽しんでいる間に周りの女の子の雰囲気を掴んでおくことも楽しむための技術の一つです。

禁止事項

ソフトでもハードでも共通の禁止事項が存在しています。

  • ヌキサービスを求める(露出する)
  • 下半身下着を脱がす

セクキャバはヌキ風俗ではないので、当然下半身を露出させたり、無理やり触らせたりしてヌキのサービスを求める事は禁止されています。キスをしておっぱいを触ったら興奮するのが男のさがですが、そこは理解しておきましょう。

下半身を触ること、脱がすことも大体のお店で禁止されています。先ほどいった女の子によってはという部分を勘違いしないようにしましょう。

意外なセクキャバの利用方法


イチャイチャできておっぱいまで触れるセクキャバですが、筆者オススメの意外な利用方法をご紹介したいと思います。なにも考えずとも楽しませてくれるセクキャバですが、以下で紹介する使いかたを覚えておけばふとした場面で役に立つこと間違いなしです。

セクキャバで距離感の壁をぶち壊す

特に若い人にオススメしたいです。この人ともっと仲良くなりたいな。なんだか壁があるな...そんな友達いませんか?そうでなくても会社の部下や上司、まだまだ距離感の壁があってなんとかしたい。

そういうときにうってつけなのがセクキャバなんです。目の前でキスをしておっぱいを触っている友達を見てみてください。こいつあほだなと思うこと間違いなしです。これがいいんです。妙な親近感を覚えて今よりも距離を近づけることができるでしょう。

一人でしっぽり楽しむことができるのもセクキャバのいいところではありますが、筆者はセクキャバ初心者だからこそ断然誰かと一緒に楽しむことをオススメします。絶対にいい関係を築くことができるでしょう。

接待で使えるかどうかは人を見てくださいとしかいいようがないです。あまりオススメはできないです。

ルールを守って有意義な時間をセクキャバで過ごそう

さまざまなタイプやルールが存在しているので、セクキャバに行こうとするとどうしても戸惑ってしまいます。そんな時はこの記事のことを思い出してルールを守ってセクキャバを利用しましょう。

キャバクラと違ってドリンクを出さないと話もしてくれない!なんてことはセクキャバではありません。消極的でも受け身でも楽しめるセクキャバは遊びに刺激を求める人は最適です。

-風俗
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.