JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

バレンタインに告白するのはアリ?ナシ?男性が語る3つの本音


あなたはバレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈る風習は日本だけ…だということはご存知でしたか?日本以外の海外では、男性から女性にプレゼントや花束を贈る風習なんだとか。そして、「お返しをする」という概念もなく、ホワイトデーはもちろん義理チョコも存在しないようです。

とは言え、ここは日本ですから、女性が男性にチョコを渡し、本命の場合は告白もしますよね。バレンタインを利用した告白を男性はどう思っているのでしょうか?今バレンタインに向けて告白をしたいと思っているあなたはこの記事を参考に男性の本音を理解した上でバレンタインに挑みましょう。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

そもそもチョコを貰って嬉しいの?


本命チョコでも義理チョコでも、まずはバレンタインにチョコを貰うことが嬉しいのか、そうではないかを覗いてみましょう。

男性は期待をしている

「バレンタイン?興味ないよ」「無関係のイベントだね」なんてバレンタインのことをどうでもよく思っていても心の中では誰でもチョコを貰えないか期待しているものです。なので、甘い物が苦手な男性以外はバレンタインにチョコを貰うことが嬉しいようですね。

どんなチョコでも嬉しい

「義理ならいらない」と言う男性であっても本音はどんなチョコであっても嬉しいようです。たとえ義理だとうが本命だろうが、チョコレートをくれることが男性の喜びに繋がるんですね

お返しが面倒くさい

日本のバレンタインには「お返し」の義務はないものの、義務的なところもあるので「お返しが面倒くさい」と思う男性も中にはいるということも事実です。なので、「お返しちょうだいね!」なんて言う女性はもっと面倒くさいと思われているかもしれませんので、お返しの強要はしない方がいいですね。

バレンタインに告白される男性の本音


それではいよいよ本題の「バレンタインに告白される男性の本音」を紹介します。告白は男性からするものだとイメージがあるので、告白をすること自体珍しいですよね。しかも、それがバレンタインだと尚更です。世の中の女性はどのくらいバレンタインの告白を経験したことがあるのでしょうか?

Q1.バレンタインに愛の告白をしたことがある?

「はい」……33%
「いいえ」……67% 引用元:マイナビウーマン

予想以上にバレンタインに愛の告白をしたことがある女性が多いようですね。しかし、告白をするにしても男性の本音を知っておくことに越したことはありませんよね?では、一体男性はどのようなことを思っているのでしょうか?

元々仲が良い

あなたが彼と同じ会社である場合や、昔からの友人である場合なら日頃から遊んだり、メールをしたりしているため、お互いのことがよくわかっていますよね。そして、何よりもあなたのことが好きではなかったら仲良くなっていないはず。

その「好き」はLikeであってもloveであっても好意があることには変わりないので、バレンタインに告白をされることは「嬉しい」「考えてみよう」と思うのが本音です。なので、告白の返事もOKを貰える可能性も高くなるということですね。

元々仲が良い分バレンタインにチョコを渡すのも、告白をするのも気持ちが多少は軽くできるので、オススメですが、万が一「NG」を貰った時に今までの関係が崩れないか心配になるところではあります。

全く面識がない

次に全く面識がない、顔見知り程度の間柄の場合ですが、この場合男性はただただ「困惑」してしまいます。「いきなりなんだろう?」「そんなに仲が良くなかったのにどうして?」となるのです。確かに今まで話したこともなく、顔も知らなかった間柄ならバレンタインに告白をされるなんてビックリしてしまいますよね。

もちろん困惑と驚きで告白をOKされる可能性は低くなってしまいます。仮にOKを貰えたとしても、思っていた性格と違うとなればすぐにお別れをしてしまいますので、私はある程度仲良くなってから告白することをオススメします。

友達以上恋人未満

彼からの告白を待っているのに、なかなか告白をしてこない…というあなたはバレンタインに告白をするのはアリです。友達以上恋人未満ならば恋人の一歩手前ということですから、告白が成功する確率が高いのもそうですし、何よりも男性は告白されると更に意識してしまうものですから「嬉しい」と言うのが本音です。

ちょい足しで嬉しさアップ

バレンタインと言えばチョコレートですが、そこにちょい足しをすることによってより嬉しさがアップするんです。他の女性と差別化をしたいのであれば、ちょい足しをして一歩先を行く女性になりましょう。

メッセージカード

チョコの箱を開けたらメッセージカードが入っている、これだけで男性は嬉しいそうです。

  • いつもありがとう
  • 好きです
  • これが気持ちです
  • 喜んでくれると嬉しいです

これだけでも男性は嬉しく、癒されるそう。女性らしい可愛いカードに一言メッセージを書いておくだけで他の女性よりも差がつくのでオススメです。しかしここで注意して欲しいことが。メッセージカードは嬉しいですが、手紙だと「重い」んです。1枚の手紙でも5枚の手紙でも男性にとっては「重すぎる」ので、小さいカードに一言だけ書くことがポイントになります。

手作り

学生時代とは違い社会人にもなるとチョコを作る時間なんてないことからほとんどの女性は本命であっても有名店のチョコや彼の好みを把握しているチョコなど、どこかのお店で買うことが多いですよね。

しかし、それこそ他の女性と差をつけるポイントになるのです。手作りのチョコやクッキーを作ることであなたの気持ちがより伝わってくるし、何よりも家庭的な自分がアピールできますよね?時間と体力がかかる作業ですが、本当に彼のことが好きで、告白をしようと思っているのなら尚更バレンタインのチョコは手作りにしてみましょう。

ちょっとしたプレゼント

チョコレートもそうですが、本命ならばハンカチや靴下、保湿クリームなど日常的にも使えるようなちょっとしたものをプレゼントしてみましょう。特にハンカチや保湿クリームなどは普段自ら「買おう」とするようなものではないので、貰ったらとても嬉しいのです。それに、身に付けられることをあげることで、使うたびに自分を思い出してくれるのでオススメですよ。

想いを伝えていこう

今回はバレンタインに告白される男性の本音を紹介しました。ここで、まずわかったことはどんな相手であろうとも、チョコを貰うことも、告白されることも嬉しいということですね。いくら「バレンタインには興味がない」と言っていても誰でも心の中では期待をしているものです。そんな嘘でもバレンタインに期待をしているからこそ、女性のみなさんは告白のチャンスなのかもしれません。

「バレンタインに期待をする→貰えるかドキドキする→貰えた→告白もされた→よりドキドキする」なんてことになり、告白を受けて貰える可能性も高くなるのです。やはり、勇気を持って告白をするのであれば必ず成功したいものですから、チョコを渡すのもそうですが、一番大事なのは相手にどれほど自分は「あなたのことが好き」なのかを伝えていきましょう。

そうすれば、バレンタインの雰囲気と自分への想いに心打たれ、告白も成功しやすくなるのです。今回紹介した男性の本音と嬉しさが倍増するちょい足しを頭に入れておけば、あなたがバレンタイに彼に告白をする時大きく役に立つはずです。それでは、甘いバレンタインを過ごせるように一生懸命頑張ってくださいね。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.