JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

大人になったからこそ彼にしたい大人向けバレンタイン


海外のバレンタインとは違い、日本のバレンタインは女性が本命でも義理でもチョコレートをあげますよね。しかし、同じバレンタインでも若いころと大人になってからのバレンタインはちょっと違います。学生時代にできるバレンタインは学生時代に、大人になったからこそできるバレンタインは大人になった今、やりましょう。

学生時代のころと今では少し余裕がありますよね。だからこそあなたは大切な恋人に大人向けバレンタインをして他の女性と差をつけていきましょう。そのためにはあなたはこの記事を読んで今年のバレンタインの参考にして、彼と大人なバレンタインにしていきましょう。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

おすすめの大人向けバレンタイン


学生時代は手作りチョコレートを作るために一緒に友達と材料を買いに行ったり、チョコを作ったり、可愛くラッピングをしたりと女性同士らしいことをしていたと思います。しかし、社会人にもなれば友達と一緒にチョコを買いに行ったりするのも、手作りのチョコを作るのも難しくなってきます。

だからと言って最高のバレンタインができないというわけではありません。大人になった今だからこそおすすめの大人向けバレンタインがあるのです。それは一体どのようなバレンタインなのでしょうか?

シンプルにまとめる


ハートの形のチョコレートにカラースプレーや可愛い形の砂糖菓子を乗せてチョコレートを入れる箱はまたもやハート。リボンも派手に可愛くデコレーションしてチョコを入れた袋も可愛らしい袋。

このような派手なチョコは若かったからこそできることであり、嬉しいことなのです。しかし、大人になった今はシンプルなもので統一させませよう。チョコレートもハートや動物の形をしている可愛らしいものではなく、丸や四角といったオーソドックスなチョコレートにします。

そして、ラッピングもハートの形ではなく、正方形や長方形かつシンプルなものを選びます。もちろん袋もごくごくシンプルなものを。このようにシンプルでつまらないかと思われるようなものでも、大人になればお洒落に見えてくるもの。

あなたも男性も学生時代嬉しかったものが大人になったらそうでもなくなっていたということはよくあるはず。それはバレンタインも同じで、可愛らしい派手なチョコよりは、シンプルでお洒落に見えるチョコの方が「良い」と思われるのです。

若いころは時間にも余裕があり、一生懸命作っていたものでも社会人になれば難しい。しかし、それでも喜ばれるバレンタインにしたいのであれば、たとえ時間がなくてもシンプルに統一するだけで喜んでくれるでしょう。何よりも社会人は時間が無くなる代わりに、お金が入るので、有名なお店のチョコレートをあげるだけでも嬉しいんですよ。

お酒に合うチョコレートを探す

大人になれば自然と増えてくるお酒。飲む機会が増えればどのお酒がおいしいか、どうゆうお酒が自分に合っているかわかりますよね。だからこそ、彼のお酒の趣味に合ったチョコレートを選びましょう。

甘いお酒が好きなら、酸味や苦味のあるチョコレートを。苦いお酒が好きなら、甘いチョコレートを。このようにお酒に合うチョコレートを選ぶことでより彼は楽しくなりますよね。

しかし、注意して欲しいこともあります。「このチョコはお酒に合いそう」と憶測で判断してしまうと、お酒に合わずにお酒とチョコが喧嘩して最悪になるケースもあります。

このような結末になってしまうと彼も相当ガッカリしてしまいますよね。なので、事前のリサーチは十分に行わなければいけません。お酒を知らない女性なら尚更彼の好きなお酒にはどんなチョコレートが合うのかを調べておく必要があるのです。

それができればあなたはお洒落で大人なバレンタインを贈ることができるでしょう。お酒とチョコレートが合うことは大人になってからしかわからないこと、だからこそ今年のバレンタインはお酒に合うチョコレートを選び彼を喜ばせてあげてください。

日用品をプレゼント

バレンタインに男性に贈るものはチョコレートが一般的ですが、必ずしもチョコレートをあげなくてはいけないと決まっているわけではありません。大人向けのバレンタインはチョコレートではなく、あえて日用品をプレゼントするのも一つの手でしょう。

その日用品はティッシュやボールペンなど使い捨ての物ではなく、「日用品だけど、自分で買うのはちょっと」と思うようなものをあげます。例えばですが、質の良いブランド品のネクタイやハンドクリーム、靴下やハンカチなど、どれも自分で買うほどでもないけど貰ったら嬉しいものですよね。

なので、社会人になりお金に多少の余裕が出てきた今だからこそバレンタインはチョコではなく、彼が貰って嬉しいであろう日用品をプレゼントするのです。そうすれば当然彼は喜んでくれますよね?バレンタインもイベントの一つ。

そのイベントを利用してチョコではなく、日頃の感謝を込めて日用品をプレゼントしてあげましょう。何よりも日用品をプレゼントすることで、男性はそれを使います。使うたびにあなたのことを思い出します。これってすごく嬉しいことではありませんか?もちろん、チョコレートが大好きな彼にはチョコレートと合わせてプレゼントするのも良いでしょう。

メッセージカードを付ける

チョコだけ渡すのも何だか物足りない…と思う女性はメッセージカードを付けて差をつけちゃいましょう。ただカードに一言「いつもありがとう」「ハッピーバレンタイン!」「これからもよろしく」と付け加えるだけで男性も喜んでくれるのです。

逆に言えば「ハッピーバレンタインデー!こんな私とお付き合いしてくれてありがとう、いつも幸せを貰っています。これからも~」なんて何枚も長文で書かれた手紙は逆効果なのです。

もちろん嬉しいと思ってくれる男性もいるはずですが、クールな男性ほど「重い…」「お返しにプレッシャーがかかる…」と感じられてしまうようです。なので、彼を困らせないためにもここでもシンプルにメッセージをまとめましょう。

そうすればどんな男性でも、必ず心に響くはずです。たとえ一言だとしても、その一言には今までの想いが詰まっているものですから、愛がオープンな男性でもいつもクールな男性でも絶対に喜んでくれるでしょう。

お返しは強要しちゃダメ

バレンタインがあればホワイトデーもありますが。ここでお返しは強要しないでください。「お返し期待しているね!」「絶対お返ししてよ!」なんて言われてしまえば男性には相当なプレッシャーになってしまいます。

最悪の場合「面倒くさい女だなぁ」と思われてしまう可能性もあるので、バレンタインは彼に日頃の感謝を伝えるという気持ちを持ちましょう。当然お返しを期待してしまうこともあるとは思いますが、そこは強要してはいけません。大人なバレンタインにするのであれば、シンプルに、クールに決めましょう。それこそが学生時代の若き時代と違う大人の余裕というものです。

大人だからこそ出せる雰囲気

今回は大人になったからこそ彼にしたい大人向けバレンタインを紹介しました。何度も言いますが、大人になった今は学生時代のころとは違い時間がなくなり、凝ったバレンタインができなくなりますよね。

「気合いを入れなきゃ喜んでくれないかも」「凝れば凝るほど喜んでくれるはず」と思うかもしれませんが、大人になった今はそのようなこと考えていません。

むしろ、シンプルに決めた方が嬉しいこともあるのです。大人になった今だからこそお金に余裕があり、大人だからこそ出せる雰囲気もありますよね。それを完全に利用して素敵な大人向けバレンタインを作りましょう。

そうすれば、あなたも男性もハッピーなバレンタインを贈れることは間違いありません。バレンタインに迷ったらこの記事を参考に素敵なバレンタインを過ごしてくださいね。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.