JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

高望みばかりでは結婚できない!婚活で妥協するべきポイント

ただ今婚活真っ最中の方も、まだ今からという方も、相手にどんなことを望んでいますか?「結婚できない」「なかなか良い人と巡り会えない」そう言ってまだ結婚できていない貴方!よく考えてみると、とんでもない好条件を掲げているなんてことはありませんか?

自分のことを棚に上げて、相手にばかり求めるなんてダメですよ。全てが揃った完璧な人なんていません。もしいたとしても、もうすでに誰かのものである可能性が高いと思いましょう。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

少しだけ視野を広げるだけで素敵な出会いが

これだけは絶対に譲れない!というポイントだけを守って、あとは少し妥協してみてはいかがでしょう。少しだけ妥協して視野を広げてみることで、今ままで目に入らなかった素敵な相手と出会うかもしれませんよ。

見た目

  • 身長は170cm以上
  • 体重は60kgまで
  • 絶対に二重!
  • マッチョじゃないと嫌

こんな風に、見た目に細かい条件をつけていませんか?もちろん「タイプであるかどうか」ということは大切ですし、見た目がタイプであれば一生うまくやっていけるという人もいるでしょう。

しかし、本当に重要なポイントですか?身長が少し低くても、立派なお仕事をしていて一緒にいると楽しいと思えたらいいと思いませんか?

また、どうしても二重でないと好きになれませんか?共に時間を過ごしていくうちに、きっと見た目はすぐに慣れてしまうものです。もしもマッチョが好きなら、一緒にエクササイズしたらいいですし、太った人が好きじゃないのなら、貴方の手料理でダイエットしてもらってもいいかもしれませんね。

劇的な変化は無理かもしれませんが、見た目というのは変わっていきます。そして、相手に見た目を求めると、自分もそのレベルに見合った見た目をキープしなくてはいけないということを覚えておきましょう!自分のことを棚に上げて…とはいきませんね。

家族構成

例えば代々伝わる名家の跡取りだとか、大きな総合病院の次期院長だとか、自分の気持ちだけで結婚を決められない人もいるかもしれませんが、大抵の人は相手の家族構成や家柄で結婚を決めるということはないのではないでしょうか。もちろん、結婚は相手の家族とも家族になるのですから、重視する気持ちも理解できます。

しかし、そこにこだわりすぎて結婚を逃しているのであれば考え直してみましょう。結婚後に同居しなくてはいけないというのであれば最重要ポイントですが、特にその必要がないのであれば、相手の家族と会う機会は限られてくるのではないでしょうか。

そんな数十回ほどの顔合わせの為に、素敵な方との出会いを見逃すなんてもったいない!そして、今どき片親も珍しいことではありません。どんな事情であっても片親というだけで懸念して断ってしまうのももったいないですよ。

また、長子だからとか一人っ子だからとかということを気にするのも、今時ナンセンスだと思いませんか?向こうの家族や自分の家族との距離は自分たちで決めたらいいことです。相手のバックグラウンドにこだわるよりも、まずは相手自身をしっかり見て付き合って、それから考えればいいのです。

学歴

ひと昔前は高学歴の人は良い職につけるなんていうイメージがありましたが、今はあまり信憑性のない話になっている気がします。もちろんある程度は学歴が関係するかもしれませんが、今この社会で成功している方々の学歴は、全員が高学歴とは限りません!

少し前に、あるIT企業の社長がTVで言っていましたが、「自分の周りのベンチャー企業の会社の社長は中卒や大学に行っていない人も多い」とのこと。才能や努力があれば、学歴関係なく成功しているということです。

有名大学を出ていれば年収が高いはず…と思い、有名大学卒ばかり狙っていては、本当に才能があり仕事で成功する人を見逃してしまうかもしれません。今の世の中、学齢だけで就職できる企業は限られています。それよりも才能や人間性を重視する企業が増えているのも事実です。学歴より、何かの才能がありそうな人を選んだ方が良いかもしれませんね。

また、どれだけ高学歴でも、話をしてみて面白くないのであればやめておいたほうがいいです。学歴と結婚するわけではなく、その人と結婚するのです。今後面白くない会話を繰り返すのかと思うと、きっとどこかで話すことが嫌になるでしょう。それよりも、話をしていて楽しい人のほうが断然いいと思いませんか?

長く一緒にいるためには、どれだけ一緒に過ごしても会話がなくならないのが理想です。頭脳的に頭が良いよりも、頭の回転が早く会話が面白い人のほうがきっと楽しいはずです。

また、会話力のある人は世渡り上手な人が多いため、将来出世する可能性も高いと言えます。昔ながらのイメージを重視して学歴で結婚相手を選ぶより、世渡り上手そうな人を選んだ方が将来明るいかもしれませんよ!

出身地

結婚を見据えた婚活となると、結婚した後のことを考えて選ぶのは当たり前です。なので、相手の出身地はどこかということは気になりますよね。もし結婚して、相手が地元に帰らなくてはいけなくなったら…。同じ地元ならいいのですが、もし全く知らない土地についていかなくてはいけなくなったら…慣れるまで大変かもしれません。

しかし、そのような状況になる確率は低いかもしれませんし、同じ地元や行ってもいいと思える土地の人ばかり選んでいたら、必然的に条件に合う人は少なくなっていきます。そんな確率の低いことで選ぶよりも、違うことを重視したほうが良さそうだと思いませんか?

もしも自分と接点のない土地の出身だとしたら、結婚したらその時に行くかもしれない。そんなことがなければ行く機会もなかったかも…とポジティブに考えてみては?意外に自分にぴったり合う土地かもしれませんよ?

趣味

趣味が合うかどうかは重要なポイントかもしれませんが、もし違う趣味を持っていても、生活していくには大きな支障はないはずです。「自分の趣味と一緒じゃないとだめ」だとか、反対に「同じ趣味だと面白くないから、違う趣味を持っている人がいい」というようでは、なかなか相手が見つからないのではないでしょうか。

趣味というのは年齢や環境により変化するものですし、相手に強要するものではありません。そしてパートナーであれば一緒に同じ趣味を楽しまなくてはいけないなんてこともありません。たとえカップルでも夫婦でも、お互いの趣味の世界は触れずに自分の世界に没頭するのがうまくいく秘訣かもしれません。

  • サーファーが好きだから、サーフィンが趣味の人がいいな。
  • 自分がゴルフ好きだから、ゴルフができる人じゃないとダメ。
  • 映画鑑賞が趣味の人がいい。一緒に映画を見てくれないと嫌。

というように、趣味に細かい条件をつけてしまっては、うまくいくはずの婚活も、なかなか先に進まなくなります。相手の趣味にもし興味がわいたら、その時は一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

自分だけがこだわる理想は捨てて、もっと広い視野で

ここだけは譲れない!というのが、今回挙げたポイントだったというのであれば仕方ないですが、そうでないのであれば少し理想を下げてみるのもアリです。それでも決して人としてダメなわけではないのです。

自分の理想には当てはまらなかったというだけで、人にとってはどうでもいいことかもしれませんよ?自分だけがこだわる理想は捨てて、もっと広い視野で探してみましょう!

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.