JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

分かっちゃいるけどやめられない!不倫に陥る時、一体どんな心理なの?

 

不倫というものが、決していいものではないということや、誰かを傷つけてしまう可能性があるということは誰しも分かっています。しかも年齢を重ねた大人であれば、不倫によって傷ついてしまう可能性も重々知っているはずです。

だからこそ、理性を持ち合わせている大人であれば、のめり込む前に自分を制止できるはず!自分が傷つくのも嫌だし、今さら人を傷つけるのも嫌。…しかし、そう頭で分かっていても心が言うことを聞かないのが不倫です。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

頭で分かっていても心が言うことを聞かないのが不倫

いけないものと分かっていながらも陥ってしまう不倫の罠。その罠にハマってしまった時、人はどんな心理状態なのでしょうか?

男性が既婚者の場合

既婚者の男性が、独身の女性と不倫関係に陥ってしまう時、一体どんな感情を持ち合わせているのでしょう?日々仕事に追われ、帰宅すると妻子が存在し、常に現実と向き合っている既婚男性。そもそも男性は常に夢見がちで、その夢の中で生きていたい生き物です。

しかし現実的にはそうも言っていられず、生活をするために、そして家族を養うために仕方なく現実社会に身を置いている感覚なのです。そんな時、目の前に素敵な女性が現れたら…。もう自分は捨ててしまったと思っていた「夢のような日々」を期待してしまうのです!

今の自分は現実社会の中で生きているけれど、彼女とならまた楽しい時間を過ごせるかもしれない。彼女といると現実を忘れられる。そんな心理状態に陥るのです。

もちろん、これは単なる幻想で、例え彼女と一緒になったとしても、きっとまた現実になり同じことの繰り返しなのですが…。男性はどうしても「新しいもの」に目がないようで、使い慣れてしまったものよりも最新のもののほうが良く見えてしまうのです。そんな「新しいもの好き」が仇となり、古いものをないがしろにしてしまう…そして後で痛い目に合う人が多いようです。

既婚男性が独身女性と不倫に陥る時の心理は、自分自身が復活できるチャンス到来!といったところでしょうか。普段の生活では手に入りづらくなった「自信」や「やりがい」、そして「希望」を与えてくれるのが不倫相手の存在。自分をまた男として復活させてくれるのは彼女しかいない!と勘違いし、現実的なことばかり言う奥さんから離れようとするので、どんどん不倫の関係にハマっていくのですね。

いつか自分で、“相手が変わっても自分が変わらない限りは同じ道を辿る”ということに気づけばいいのですが、そうでない限りは不倫を続けることになるでしょう。

では、目線を変えて、既婚男性と不倫している独身女性の心理は?

この場合、男性との将来を考えて待っていることが多いのが事実です。最初は、不倫でもいい。いつも良いお店に連れていってくれるからいい。優しくしてくれるからいい。自分が浮気しても何も言われる筋合いないから楽でいい。なんて思っていても、いざ男女の関係になると情が入ってしまいがちなのが女性です。

その回数を重ねれば重ねるほど、女性は男性を自分だけのものにしたいと思ってきます。そして、男性の言う言葉を信じ、いつか自分の元へやってくると期待してしまうのです。

既婚男性と別れるためには、他の男性を好きにならないといけません。しかし、目の前で、自分の好きな男性が「いつかお前と一緒になる」と言っていれば、なかなか他の男性を好きになるチャンスはないでしょう。今まで我慢したのだからと、ついつい確証のない恋愛にハマってしまうのです。ここまできたら、もう愛と言うよりも意地なのかもしれませんね…。

女性が既婚者の場合

男性が独身で女性が既婚者の場合、その独身男性はどんな心理状態でしょうか。男性は「手に入らないもの」が良く見えるもの。「入手困難」と言われるフィギュアをどうしても手に入れたい!と思ったり、「限定品」でレアなものを持っておきたいと思うのが男性です。

そして男性は「手に入りにくいもの」をどうしても手に入れたいと思い、そのために労力を費やす傾向が。そのものが本当に欲しいのではなく、そんな難しいものを手に入れたとい達成感を味わいたいだけなのです。

だから、手に入れた瞬間に気持ちがスッと冷めてしまい、そのものに興味がなくなってしまうというのもよくある話。手に入れるまでのプロセスを楽しんでいるのですね。

これを恋愛に置き換えても通じます。よく、男性は高値の花のような存在の女性を好きになる。と耳にしませんか?無理かもと思っていても、密かに恋心を抱いてしまうのが男性心理です。そして人より優越感を味わうために、あえてレベルの高い女性を狙うということも。その女性を手に入れた時は最高の達成感が味わえるはずです。

男性は狩りをするハンターなのです。捕まえるものが大きく難しければ難しいほど燃えるのです!なので、家庭のある女性を落とすのは難しいからこそ、どうしても手に入れたくなってしまうのですね。ところが、その女性がいざ自分のものになってしまうと、達成感を味わってしまい、途端に興味が失せてしまう可能性も…。

男性に夢中になり離婚なんてしてしまったら、その不倫相手の男性もいなくなってしまうということにもなりかねないのでご注意を。

では反対に、その既婚女性はどんな心理状態なのでしょう?

家庭を守るために忙しい日々を送っている中、少しでも恋心を抱かせてくれるのが不倫です。自分には家庭があるからどうせ無理…と言い聞かせていても、自分のことを求められると、ついつい流されてしまうのが女性です。こんな自分を求めてくれているんだ!という嬉しさが不倫へ陥れるのです。

旦那に見つかったらどうしようというドキドキ感や、もう女性として見られることはないと諦めていたのに、女性として扱ってくれたことの嬉しさが、不倫をすることのリスクを忘れさせてしまうのです。

また、ただ単に女性としての快感を求めているだけの場合も。女性は男性よりも嘘をつくのが上手です。だから、旦那にバレない自信がある。家庭は壊したくないけれど、女性としての喜びはまだまだ味わいたい。旦那とは無理なので他の人と…という超現実的な心理状態の人も少なくないはず。

ひとときだけ現実を忘れ、他の人と快感におぼれる。そして帰宅するなり現実の世界にシフトチェンジ。ずっと夢見心地をひきずる男性に対して、女性のほうが断然切り替えが早い!外でどれだけ遊んでいても、一旦家に帰ると既婚女性の生活に戻れるのです。そういった意味では、男性より女性の方が不倫に向いているのかもしれませんね。

結果、既婚男性や既婚女性は、自分はまだ男性として女性として現役でやっていけるんだという自信がほしいのかもしれません。そんな心理で不倫にハマってしまうのでしょう。久しぶりに恋愛してドキドキしている自分。結婚して現実的な日々を過ごしていた自分に、恋心を抱かせてくれた相手が愛おしい。

この夢心地な日々を壊したくない。そして、もしかすると現実になるかもしれない!と、変にポジティブになってしまうのかもしれませんね。

普段は大丈夫そうと思っていても誰でも陥ってしまう可能性がある

不倫というものは、誰でも陥ってしまう可能性があるものです。自分は大丈夫と思っていても、いつかその罠にハマってしまうかもしれません。

もしも今回書いたような心理状態になった時は、普段よりさらに警戒して、安易に不倫に陥らないように気をつけてくださいね。

-浮気
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.