JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

口の中のGスポットを刺激するために簡単に舌を挿入する方法

男性のみなさんは口の中のGスポットと呼ばれる部分があることをご存知ですか?Gスポットと言えば女性の膣の中にあり、開発すれば刺激するだけでとてつもない快感を与えることができる女性の体の中でも一二を争う性感帯ですよね。そんなGスポットのように、刺激するだけで女性にとてつもない快感を与えることができる部位が女性の口の中になんと二つもあるのです!

そんな話を聞くと「ぜひ女性の口の中にあるGスポットを刺激してみたい!」「とりあえずその場所が早く知りたい!」と居てもたってもいられなくなってしまった方も多いかもしれません。ですが、その前にまずは口の中のGスポットについて少し確認しておきましょう。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

口の中にある二つのGスポットの場所

女性の口の中には口の中のGスポットと呼ばれる場所が2か所存在します。場所がわからないとイメージしづらいと思うので、まずはその2か所の説明から始めたいと思います。

上歯茎の裏側

一つ目の口の中のGスポットは「上歯茎の裏側」にあります。自分の舌を少し尖らせて上歯茎の裏側をチロチロと刺激してみましょう。するとなんだかくすぐったいようなゾクゾクするようななんとも言えない気持ちになるポイントがあるかと思います。

そこが一つ目の口の中のGスポットになります。舌の挿入が上手くいったらあなたの舌でパートナーの「上歯茎の裏側」をチロチロと愛撫してあげましょう。

舌の裏側

二つ目の口の中のGスポットは「舌の裏側」にあります。舌の裏側には重要な血管がいくつも通っていて筋になっていると思いますが、その筋こそが二つ目の口の中のGスポットになるのです。

舌の裏の筋はとても敏感な場所で、ここを舐めてあげるとパートナーにとてつもない快感を与えることができます。舌の挿入が上手くいったあかつきには、パートナーの「舌の裏側」もたっぷり刺激してあげるようにしましょう。

舌を挿入するために女性に口を開かせる方法

今回は二つのGスポットの説明ではなく、そのGスポットを刺激するために必要な舌を挿入する方法を紹介したいと思います。舌を挿入できないことには口の中のGスポットを刺激するなんてことは夢のまた夢になってしまいます。なので、まずは舌を挿入するために女性の口を徐々に開かせ最終的に口の中のGスポットを愛撫することを目指しましょう。

いいムードで気分を盛り上げる

普通のキスをするのにもムードはとても大切ですが、今回目指していることは普通のキスの先のディープキスのさらにその先!なので確実に舌を挿入できるように、できる限りのことはしておくべきです。舌を絡めて口の中のGスポットを愛撫するわけですからキスを始める場所のムードはとても重要です。そのままエッチまでできるような場所を選びましょう。

キスをする場所にはいい雰囲気の三大条件が揃っていることが必須と言っても良いでしょう。いい雰囲気の三大条件は「適度に薄暗い」「いい香りがする」「クラシックなどの心地いい音色」なのでこの条件をクリアしている場所をあらかじめ探しておきましょう。

ゆっくり女性に近づいて唇を重ねる

いい雰囲気の場所に女性を連れてくることはできたら次はキスを始めます。始めは軽いトークから徐々に距離を詰めていき密着するくらいの距離まで詰めましょう。

そこで笑いとほんの少しのエロさを混ぜたトークをすることができれば女性の方も「キスしてもいいかな」という気持ちになってきます。女性があなたのことをとろんとした表情で見つめてくるようになったらゆっくりと近づいて唇を重ねましょう。

キスをするときの注意点などは『男性ならではの問題点!彼女とキスをする時に気をつけたいポイント』にも詳しく書いてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

唇に吸いついてみる

始めは唇を触れ合わせてお互いの唇の感覚をゆっくりと楽しみ、徐々に唇で唇を挟んでみたり唇に吸いついてみたりしてパートナーの唇をあなたの唇で愛撫してあげましょう。縦の動きと横の動きを織り交ぜてパートナーを飽きさせないような工夫をしてみるとキスのテクニックがある男性だと思ってもらえる可能性が高いためオススメです。

あなたの唇でパートナーの唇を愛撫するときはまだ舌を出してしまわないように注意し、自分の唇で相手の唇の感触を感じることに専念しましょう。

舌で唇を愛撫

しばらくパートナーの唇をあなたの唇で愛撫していると、パートナーもされるがままではなくあなたの唇を積極的に求めてくるようになってくるはずです。そうしたらいよいよ舌を使い始めるときです。舌を使って軽くパートナーの唇を舐めてみましょう。これも成功したらあなたの上下の唇でパートナーの唇を挟みながら舌でペロペロと唇を愛撫してあげるのも良いでしょう。

舌を絡ませる

パートナーの唇への愛撫を続けていると相手もその気になってきた場合舌を出して積極的に絡めようとしてきます。こうなってしまえば口の中のGスポットは目前ですが、ここで焦ってはいけません。パートナーが自分から舌を出してきたからといって焦って挿入してしまうと、急にがっついてしまうような形になってそれまでのムードが台無しになってしまいます。

ここは焦らず確実に挿入するために、常にゆっくりとした動きで舌と舌をくるくると回転させたりパートナーの唇を吸ったり甘噛みしたりといろいろな刺激で楽しませてあげましょう。そういう動きでパートナーの舌への愛撫を続けながらゆっくりとあなたの舌をパートナーのお口の中に挿入していけば舌の挿入はきっとうまくいくはずです。

舌を挿入した直後に考えること

舌を挿入できてからもすぐに「口の中のGスポット」を目指して舌を突っ込んでしまっては、それまで苦労してパートナーにお口を開かせた努力が水の泡になってしまいかねません。挿入できたからといって油断せずにゆっくり相手の唇を攻略していくような気持ちで挿入直後は上の歯と歯茎の間くらいの部分をチロチロと舐める愛撫をしてみましょう。

この刺激に慣れてきたら隣の歯、そしてさらに隣の歯といったようにあなたの舌が動ける範囲を増やしていくような気持ちで舌を動かしていきましょう。こうして前歯4本程度まで舌をはわせることができるようになればいよいよ上歯茎の裏側を愛撫していきます。

口の中のGスポットである上歯茎の裏側をチロチロと愛撫することができればパートナーはその気持ちよさにたちまち骨抜きになってしまうはずです。そうしたらもう一つの口の中のGスポットである舌の裏側もあなたの舌で愛撫してあげましょう。

以上が口の中のGスポットを刺激するために簡単に舌を挿入する方法から口の中のGスポットを愛撫するまでの一連の流れになりますので、しっかりイメージトレーニングをしておきましょう。

丁寧なキスほど感じることができる

今回は口の中のGスポットを刺激するために簡単に舌を挿入する方法を紹介しました。「口の中にGスポットがあるなら一気に舌をねじ込んでやればいいんだよ!面倒くさい!」などと過激な考えの方も存在しますが、ムードを大切にして時間をかけて丁寧に行うキスとそうでないキスでは女性の感じ方に天と地ほどの差が出てしまいます。

女性をきちんと気持ちよくさせてあげたいと考えている方は、今回の記事を参考にぜひ女性の口の中のGスポットを刺激してあげて最高の快感を与えてあげましょう。

また、口の中のGスポットの攻め方などの詳しいやり方は『Gスポットはお口の中にも存在していた!これで女をメロメロにできる』でも紹介しているので是非合わせて読んでみてください。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.