JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

全く違ったキスへの価値観!男性と女性の考えていることとは

キスはカップルがお互いに愛情を確かめ合ううえで非常に重要な行為だと思いますが、みなさんはキスをしているときどのようなことを考えながらしていますか?

なにも考えずにキス自体を楽しんでいるという人も中にはいるかもしれませんが、たいていの場合なにかしら考えながらパートナーとのキスを楽しんでいることが多いはずです。そして、パートナーとのキスを楽しんでいるとときどき「ん?何か違うな…」「自分はこういう動きがしたかったのに…」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか?

このように感じてしまうのには、実は男女によってキスをしているときに考えていることが全く違うという理由があるのです。これはDNAや脳の違いなどさまざまな要因が関係しているので仕方のないことなのですが、異性がどのようにキスをしているのかということを知ることができれば、今より格段に良いキスができるようになるはずです。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

さまざまな観点から考え方・感じ方の違いを知る

そこで今回は、女性のキスと男性のキスのさまざまな違いについてくわしくまとめてみました。

女性と男性のキスに対する考え方の違いを知って、パートナーがキス中に何を思っていて次にどのような動きがしたいのかを瞬時に判断できるようになれば、お互いの関係はますます良いものになるはずです。まずは女性と男性のキスに対する考え方、感じ方の違いを知ってそれぞれの考え方を理解するところから始めてみましょう。

脳の使い方によって感じ方が異なる

女性の場合、五感全てを使ってキスを感じる傾向にあるため視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚全てに気を遣ってキスをしています。つまり、男性がパートナーをキスで満足させたいと考えている場合、見た目で彼女をとりこにしつつ耳元へ心地よい低音ボイスでの甘いささやきで聴覚に訴えかけます。

ソフトタッチ、フェザータッチを駆使してパートナーの肌に触れることで触覚への刺激も満たしてあげつつディープキスで唾液の味を教え込み、いい香りでうっとりさせる。これができればパートナーはあなたのキスできっと満足してくれるに違いありません。男性のみなさんは「一気に5カ所も気にしたキスなんてそんな高度なテクニック持ち合わせてないよ!」と思われるかもしれません。

しかし女性は五感全てを使ってキスを感じているので、ここまでとはいかなくともパートナーを満足させたいと考えているのであれば、パートナーの五感をできる限り満足させることのできるキスを目指す必要があるのです。

一方男性の方は完全に視覚重視でキスを行います。キスする相手の顔や服装、髪型、ボディライン、唇などを見てそれが自分好みであればあるほど男性は興奮してくるのです。女性の方が彼をキスで満足させたいと考えている場合、事前に彼の好みを調べておき、彼の好みに合った髪型やメイク、服装をしてあげると彼はあなたとのキスでとても興奮してくるはずです。

このように女性と男性ではキスをしているときの感じ方が全く異なるので、キスをするときは相手をより刺激するような方法でのキスを心がけると、より興奮させることができるでしょう。

DNA・ホルモンにも影響されている

女性はよりよい子孫を残すために、本能的に自分と全く異なる遺伝子を持つ男性を求めています。全く異なる遺伝子であればあるほど子孫の生命力は強く、高いレベルでの遺伝的多様性を導き出す可能性があるためそのような相手を探すように遺伝子に記憶されているのです。そして、その遺伝子を見つけ出すうえで「キスでの免疫接触」というものを使っているのです。

これはどういうことかと言いますと、女性はキスをすることによって相手の男性の唾液を得ることができます。そして、その唾液から自分のDNAとどれくらいかけ離れているかを本能的に瞬時に判断しているのです。この遺伝子情報が自分のものと違えば違うほど女性はその相手がパートナーに相応しいと本能的に判断するのです。

一方男性の方は、女性とセックスをするためにキスを使います。男性の唾液には女性の感受性や性欲を高める成分が少量含まれているため、キスさえしてしまえば女性の気持ちをセックスに向けて盛り上げることができるのです。

男性は本能的にたくさんの女性とセックスをしてより多くの子孫を残そうとしています。そのためキスでの唾液交換によって女性の気分を盛り上げ、素早く女性とセックスしやすいように仕向けているのです。このようにDNAやホルモンからも女性と男性とではキスをする目的が違っているということがわかります。

キスとセックス

女性のほとんどはキスのないセックスはしたくないと考えているほど女性にとってキスとセックスは切っても切れない関係にあります。

つまり、女性にとってセックスをするということはキスも一緒にするということになるわけですが、ただキスをされてセックスをするだけでは満足できません。

「脳の使い方によって感じ方が異なる」の項目でも説明した通り、女性はきちんとキスを五感で感じることができてこそセックスでも満足できるので男性のみなさんはその部分をしっかり覚えておく必要があるのです。

一方の男性の方は、キスをすることで女性の気持ちを盛り上げあくまでセックスに結びつける過程という考え方をしています。

ですのでそれほどキスを重要視していないことが多いのです。キスとセックスの関係も女性と男性ではこうも考え方が違うのですからキスのやり方や長さにも差が出てしまうのは当然と言えば当然なのですね。

キスのやり方

女性は男性に比べさまざまな感覚が鋭くなっているので、キスで多くの唾液を交換しなくても男性の少量の唾液から瞬時に相手が自分に相応しいかどうかを判断することができます。

しかし、男性の方は女性に比べるとそれほど感覚が鋭くないためディープキスを多くして少しでもたくさんの唾液を得たり移して相手を判断しようとする傾向にあるのです。

少しの唾液交換でも瞬時に相手を判断できるのが女性、ディープキスを使って唾液交換をたくさんして相手を判断しようとするのが男性という違いもキスのやり方に出ているということがわかります。

得るものの違い

女性はキスをすることによって精神的な愛情を得ようとします。寂しいと感じたときにキスをすることで安心を得たり、キスによって「相手が自分をどれくらい大切にしてくれているか」「子供ができても守ってくれるか」ということを瞬時に判断しているのです。

一方男性は、キスを「相手の女性を抱くための準備」と捉えていることが多いです。キスはあくまでセックスをするための「過程」にすぎません。なので極端な話、多くの男性からしてみればセックスさえできてしまえばキスなんてなくてもよいのです。

ですので多くの男性が女性にキスをする理由は、相手の情報を得るためという理由もありますが、主にセックスを得るためにしているということが言えるのです。

愛情や安らぎを求める女性とセックスに直結する男性

今回は、女性のキスと男性のキスのさまざまな違いをまとめてみました。女性と男性ではキスをする目的からしてすでに違っていたということがわかったかと思います。女性はキスによって精神的な愛情を求める傾向にあるのに対して、男性は主にセックスに直結しているという違いがあり、それはキスのスタイルにも結び付いているのです。

今回の記事を参考に、パートナーがキス中にどのようなことを考えているのかということを改めて確認しその考えに少しでも理解を示すことでパートナーとの関係をさらに良いものにしていきましょう。

-キス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.