JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

いつ何処でが正解!?初めてのキスのタイミング

うまくいきそうな相手と良い雰囲気になった時、キスしたいと思うのは当然のこと。しかし、あまりに早く許してしまっては軽く見られそうだし、一体どのタイミングでするのがベストなの?と悩む人も多いのではないでしょうか。大人になっても「初めて」は緊張するものです。

相手との温度差を気づかずに迫ってしまい、その結果失敗してしまった…なんてことがないように、どんな場所でどんなタイミングで「初キス」に流れ込むのが正解か考えてみましょう。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

飲み会で

例えば合コンや会社の飲み会、または同窓会など、皆んなでワイワイ飲むはずの飲み会も、お互いに気になっている二人にとっては絶好のチャンス。他の皆んなには申し訳ないけれど、二人の思い出の初キスの場所に使ってしまいましょう。

飲み会の最中に

どうせなら、飲み会の最中にドキドキしながらしてしまうのかいかがですか?皆んなは知らないのに…という背徳的なシチュエーションが萌えるはず。

まず、飲み会の席で皆んなが盛り上がっている時、二人だけで目を合わせて気持ちを確かめ合いましょう。その時に、お互いがビビビと感じたならOK。

ただし、この際は独りよがりの可能性もあり得るので慎重に。「イケる」と思ったら、まずは相手に接近してみましょう。そして可能性を確信に変えてください。相手も自分と同じ気持ちだと確信できたのであれば、あとは実行です。いくら最中と言っても、さすがに皆んなが集っている場所でという意味ではありません。飲み会の最中に、こっそりとするのが萌えるのです。

例えば、相手が席を外したら少し時間を置いて追いかけるように席を立ち、皆んなが盛り上がっている場所とは離れた場所で二人きりのシチュエーションを作ります。そこで同じ気持ちだと確認できれば、そのままキスもあり。

ただし、大人になってまで、汚いトイレの前なんていうシチュエーションは嫌ですよね。電話をかけるフリをしながら表に出たり、皆んなには見えない死角スペースで…というように、少しでも良い場所を探しましょう。

また、エレベーターの中というシチュエーションもありですね。

何かと理由をつけて二人でエレベーターに乗ってしまえば、その空間は密室状態。扉が開く瞬間までが勝負です!不意をついてキスも素敵。我に返る頃に扉が開き、キス自体がまるで事故に遭ったかのようにずっと心に残るはずです。お酒の勢いも借りて、ここぞというタイミングを逃さずチャンスにしてくださいね。

二人になった瞬間に

これは飲み会が終了してからですね。「それではお開き!」となった後、そのまま次の店に流れ込む人、終電で帰る人、タクシーを拾う人、さまざまでしょう。

そこで気になる相手と二人っきりになるチャンスを作るのです。次の店に行く人が数人いるのであれば、狙うのは駅まで一緒に向かうか、同じタクシーに乗り込むかです。同じ方向と偽り、気になる人と二人になりましょう。駅に向かう道のりは、できる限り人通りの少ない道を選んで。途中で公園のようなスペースがあれば最高ですね。

タクシーの場合は、チャンスは降りぎわです。まだ先が長いのに最初のうちにしてしまうと、残り時間が恥ずかしく感じられたり気まずくなってしまう可能性も。降りぎわに引き寄せて軽く…というのが理想です。

どちらにしろ実践したいのが、キスする前に前フリとして手を握るということ。いきなりキスもいいですが、あまり勇気のない人は、その前に手を握ってみてください。そこで拒まれなかったら相手もOKだということです。そもそも、二人っきりになってもいいということは、相手も少なからずあなたに好意があるということです!

初デートで

デートするということは、お互いの気持ちはもう分かっているということです。あとは、どんなタイミングでキスするシチュエーションを作るかという問題のみ。大人のマナーとして間違わずに、素敵なキスを実現したいものです。

別れ際に

デート中はお互い探り探りで、キスまで至らなかったという場合、残るチャンスは「別れ際」のみです!女性としても、初デートで何も手を出されなかったら「私に興味がなかったんだな」と認識するはず。せめてキスしてほしいものです。

車かタクシーであれば好都合。これは降りぎわが最大のチャンス。「今日はありがとう」の言葉と一緒にキスするのがベストなタイミングです。そのまま「ありがとう」と余韻を残しつつお別れができるはず。

デートをしていた最中、ずっとモヤモヤしていた二人の関係性を、そのキスでハッキリとできるでしょう。もし相手が気に入らなければキスしなければいいのです。そこでキスに至ったということは、二人に次があるということだと認識していいでしょう。

車ではなくても、家の近く、または近くの駅で別れる際は、その場がチャンスです。この場合も、できる限りギリギリまで引っ張り、最後の最後にするのが効果大。このキスの意味は何だろう?と相手を少し悩ませて次に繋げるには、デートの最中にしてしまうよりも別れ際のほうが効果があると覚えておきましょう。

Barを出た瞬間に

大人が二人っきりでBarに行くという時点で、お互いにロマンティックな気持ちがあるというのは当たり前。暗がりで一緒にお酒を飲んでいると、誰でもロマンティックなムードになるはずです。

しかし、Barの中では大人でいてください。我慢できずにキスしてしまうなんて少し下品。まるで映画に出て来るようなとびっきりの美男美女ならまだしも、ほとんどの人は、バーテンダーや他のお客様に見せるような絵面にはならないかも…。

もしもBarの中がいい!という人は、せめて一番暗めのスペースか個室を選んでください。人に見られるか見られないか分からないというシチュエーションもドキドキするかもしれませんね。

しかし、オススメはやはりBarでお酒を堪能してお店を出てからです。暗い照明と美味しいお酒で舞い上がった時にしてしまわず、お店を出て現実に戻り冷静になってからキスしたほうが、そのキスの信憑性はグンと上がります。ロマンティックな空気の余韻を残しつつ、現実の世界でキスするなんて、粋な大人だと思いませんか?

夜景が綺麗な場所で

何故か恋愛中の二人が盛り上がる場所が「夜景の綺麗な場所」ですよね。普段見慣れている景色でも、ライトアップされているだけで、そして気になる相手と一緒に見るだけで、どうしてこんなに盛り上がれるのか不思議なくらいです。

そんな夜景をバックに、キスしないなんてもったいない!どんな人でも、「夜景を見に行く=ロマンティックな展開が待っている」と思うのが当たり前。その期待を裏切らずに素敵なキスを実践しましょう。

これは必然的に夜という設定です。たとえお昼にデートしたとしても、この夜景を見るために時間を稼いでおく必要があります。そしてデートの終盤にキスをして完璧!という流れですね。少々ベタかと思われますが、その後のお付き合いの中で初キスの思い出として、やはり最適のシチュエーションではないでしょうか。

お互いの気持ちが同じレベルになったと思った瞬間がベスト

はっきり言って、どれが正解ということはありません。お互いの気持ちが同じレベルになったと思った瞬間に、自然とするのが一番。あなたが「したい」と思った時、きっと相手も「したい」と思っているはずです。そのタイミングを逃さず素敵な初キスを!

-キス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.