JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

知られざる苦労があった!VRエロ動画の撮影方法

最近大人気のVRエロ動画を視聴したことはありますか?その臨場感や迫力に感動した人もたくさんいると思います。筆者のそのうちの一人です。

そこで気になったのはVRエロ動画の撮影方法です。一体どのような方法であのクオリティの動画を撮影しているのでしょうか?調べていると意外な苦労や視聴者には嬉しい事実が発覚しましたので、ご紹介していきたいと思います。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

VRエロ動画の撮影方法


アダルトVR動画を撮影する際によく使われているのがGoPro(ゴープロ)と呼ばれているカメラです。50万円を超えるものもある非常に高価なカメラになりますが、動きの激しい場面でも非常に滑らかに撮影することができるのが特徴です。

アダルトVRエロ動画の場合には全方向(360°)すべてを撮影する必要がないので、大体のカメラの視野は200°~280°くらいのカメラを使用しています。アダルトVRコンテンツの視野角は180°のものが多いです。

通常のAVの撮影方法とは違い、実際に撮影をおこなう部屋や施設では、女優と男優、監督以外の人間は入れないようになっています。広範囲を撮影するため映りこんでしまうことが原因です。

カメラと女優の位置取りが非常に難しく、実際にVRの映像を何度も女優に確認してもらって、男優の立ち位置の確認や自分の移り方をチェックしてから撮影に臨みます。

大変すぎる苦労話

現在発売されているVR動画のコンテンツのほとんどは10~30分くらいの作品が多いのですが、その短い時間の中にとんでもない苦労が隠されているのです。ただ寝ているだけに見えるような男優にも相当な苦労があることが発覚しました。

エロVR動画を撮影するにあたっての大変すぎる苦労話をまとめてみました。

実は男優の方がつらい

  • 女優に触れることができない
  • あくまでも視聴者になりきるため動くことができない
  • 息づかいにも気を遣わなくてはいけない

ただ寝ているだけのように見えるVR動画に登場している男優さんですが、これだけの苦労があるんです。特に「視聴者になりきる」というが非常に重要で、そのためだけの演技指導を何時間もする場合があるんだとか。顔が映って宣伝できるわけでもプレイができるわけでもないのにこれはつらいです。

通常のAVで求められているセックスのテクニックなどは一切必要なく、ただただ視聴者の感情になりきることが重要視されているのです。

ベテラン男優でも「VRには出演したくない」というくらいなのでその過酷さが伺えます。どれだけ責められても吐息の一つも許されないのがVR動画に出演している男優のキツイところです。

編集無しの撮り直し

VR動画撮影では編集でつなぎ合わせるという通常のAVで使われる技術を使うことができません。没入感こそがVRの魅力なので、万が一NGがあった場合には最初から撮り直しになるんです。短い間隔のシーンを繋ぎ合わせているわけではなく、最初から最後までワンシーンの撮影です。

監督、女優、男優すべてのキャストが阿吽の呼吸で動きことができないと、延々と撮り直しを行うことがあるそうです。そうこうしていると次はカメラが限界が迎えることも。熱がこもって機材トラブルが発生すると当然、最初から撮り直しになります。

VRエロ動画の撮影は苦労の連続でピリピリした現場になることもあります。

動ける範囲が少ない

部屋を縦横無尽に駆け回ったり、好き勝手に腰を振ったり。そういった豪快な演技はVR撮影ではすることができません。常にカメラに写っている範囲を意識して、距離感を大切にしながら動いていかなくてはいけません。

素人系の動画が一定の人気を誇っていることからもわかるとおり、飾らない演技で体当たりのセックスのほうが動画をしては人気が出るのです。それゆえに常にどれだけエロく見せることができるかを頭で考えなくてはいけません。

身体よりも常に脳をフル回転させながら演技をしなくてはいけないその姿はまさにプロの女優そのものです。

VRエロ動画視聴には嬉しいハプニング

演者側は大変に苦労しているアダルトVR動画の撮影現場ですが、実は視聴者にとっては嬉しいハプニングもあります。不測の事態やNGによってすぐに撮り直しになってしまうVR撮影では女優のアドリブの量が半端じゃないんです!

潮吹きシーンでカメラがびしゃびしゃになってしまったらもう大変!アドリブを効かせてその場を切り抜けるしかないのです。

「焦っているけど演技はしなくてはいけない」という状況は捉え方によっては素の女優さんをみていることに等しいです。そういった部分にも注目しながらアダルトVRを視聴すると、もっと楽しむことができます。

レベルが上がってきた撮影技術

2016年に初めてアダルトVRが登場してからその映像を観てがっかりした人も少なくないのではないでしょうか?すべてが初体験で探り探りの撮影だったため、没入感を表現することが難しく、納得のいく作品ばかりじゃなかったのは事実です。

そこで諦めてしまった人にはぜひ最新のVRエロ動画を視聴していただきたいと思います。技術や演技力は格段にアップして今では満足のいく作品ばかりがリリースされています。

連続撮りの量産も可能に

10~20分のほどのVRアダルト動画を撮影するのに1時間の打ち合わせやひどいときには10回を超える撮り直しに苦戦を強いられ、中々そのコンテンツ数を伸ばすことができなかったのですが、現在では1日に何本も連続撮りすることが可能になっています。

現在一番多くのVRエロ動画の数を誇っているのがアダルト業界最大手のDMM.comです。1年経った今でもコンテンツ数を伸ばし続けていて、その数はなんと1.800作品を超えます。

VRが登場してから1年と少しの期間でこれだけの数を制作できるだけの技術を得たという証拠です。ぜひ一度ご覧になってみてください。

AV女優渾身の作品を視聴してみよう

そんな苦労を理解しながら今日もDMM.comでVRアダルト動画を探しているとまさに一発撮りだからと開き直ったものすごい作品が登場していました。

体当たりで失敗することを恐れない淫乱なVR動画を視聴してみたい人はぜひ以下の作品を購入してみてください!

【VR】射精するまで止まらない爆乳痴女の淫語責め 由來ちとせ


VR対応デバイス:iPhone、Android、Gear VR、PlayStation VR
収録時間:30分
出演者:由來ちとせ
メーカー:NON
ジャンル:単体作品 巨乳 M男 痴女 淫語 VR専用 独占配信

商品紹介

編集も何もない。ただ30分間アドリブで痴女って淫語を爆発させるだけのVR動画です。痴女作品はこれだけあればいいんじゃないかという演技感ゼロの良作品です。

気持ちの入っていない言葉責めや、いやらしさを感じることができないわざとらしい演技に飽き飽きしていた人はこの作品を視聴してみてください。VRで一発撮影だからこそできる全力のアドリブ痴女を体験することができちゃいます。

ちなみに主要レーベルが渾身の作品を出して売上を争うVR-1グランプリにも出展されている作品なので、もし気に入ったら投票してみるのもありかも?

【VR】キスとヨダレと手コキ責め、おまけにフェラと乳首責め いもうと編 宮沢ゆかり


VR対応デバイス:iPhone、Android、Gear VR、PlayStation VR
収録時間:22分
出演者:宮沢ゆかり
メーカー:WAAP VR
ジャンル:単体作品 痴女 貧乳・微乳 手コキ キス・接吻 VR専用

商品紹介

アドリブと言えばこのシリーズ!淫乱すぎる妹がアドリブ全開でお兄ちゃんを誘惑してきます。幼い顔と容姿でガンガン攻めてくる痴女な妹のアドリブ濃厚セックスを間近で体験してみてください。キスにヨダレに手コキ。これだけ責められてもなにも反応できない男優に尊敬すら覚えます。

撮影時の苦労が痛いほど伝わってきますね…男優の分まで楽しませていただきましょう。

まだまだ進化を続ける大注目のVRアダルト

大手アダルトサイトであるDMMの普及活動のおかげで一度沈下気味だったVRの波がまた一気にやってきました。利用ユーザーが増えたいま、アダルト業界はさらなる進化をとげてくれることでしょう。

それに合わせた新機材や技術の登場によって演者さんの苦労が少しでも減れば、さらに良質なバーチャルエロ体験をすることができるようになります。今後のさらなるクオリティ上昇に期待しながらアドリブ満載のVRエロ動画を視聴しましょう。

-AVVR
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.