JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

未練がましい!男性が元カノのことを恋しくなる7つの瞬間


自分が振っても、自分が振られても、男女共に元恋人のことを思い出すことはあると思います。ただ、女性はすぐに吹っ切れるのに対し、男性はズルズルと事あるごとに思い出してしまう人が多いのです。

「女性は上書き、男性は別フォルダ」この言葉は間違いではありません。「男」と「女」では全くの別物でありますが、芯の部分では男性も女々しい心を持っているのです。

男性にとって一度お付き合いのした恋人はいつまでも特別な存在なのかもしれません。しかし、好きな男性や愛する恋人が自分のことではなく、元カノのことを恋しくなるなんて考えたくもないですよね。それでも、男性はふと元カノのことを想いだし、恋しくなる瞬間があるのです。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

元カノのことを恋しくなる瞬間


女性であるあなたは元カレのことを引きずっていたとしても、環境が変わったり、彼氏ができたり、時間が経てば忘れることができますが、男性は違います。いくら環境が変わり、新しい彼女ができたとしても元カノの記憶はそう簡単に抹消することができません。

「別フォルダ」に保存されている元カノ情報は一生消えることはないということです。ただ、毎秒のように思い出しているのでなく、ある出来事があると元カノのことを想いだし、恋しくなってしまうのです。では、それは一体どのような出来事なのでしょうか?

元カノの幸せそうな近況を知る

元カノと別れたとしても、SNSや共通の知人がいれば近状を嫌でも知ってしまうわけです。そんな時元カノの幸せそうな笑顔や、充実した生活を送っているであろう写真を見た時、知人から「お前と別れた後結婚したんだよ」と聞かされた時。

無償に元カノのことが恋しくなるのです。その中には羨ましい、俺の方が幸せにできたはずだという嫉妬心や対抗心もあるのです。一度自分の彼女になった女性は「自分が一番わかっている」と思ってしまうのですね。

思い出の品を見る


彼女と別れた後もなお思い出の品を取っておく男性って結構いますよね。スマホには元カノとの写真がたくさん残っていたり、家には2人の思い出となるものが置かれていたり…。

女性からしてみれば「未練があるんじゃないの?」「信じられない」と思う人が大半だと思いますが、男性はなんとなく残しているので、未練があるわけでもないようです。

しかし、その思い出の品を見れば元カノとの楽しかった思い出がよみがえり、当然恋しくなることもあるでしょう。特に旅行に行った際の思い出や2人で何かを成し遂げた思い出などは当時のことを思いだし、余計に恋しくなってしまうようです。

外食が増えた

元カノと長い時間一緒にいた男性や同棲をしていた男性なら尚更ですが、元カノがご飯を作る場面がよくあったと思います。しかし、別れてしまえば当然元カノがご飯を作ってくれることも、一緒に食べることもなくなりますよね。

そんな元カノの存在がなくなれば外食が増えたり、コンビニで済ませることも多くなると思いますが、一人でご飯を食べている時こそ「●●のご飯が恋しい」「今は俺ではない他の男性に作っているのかな」と思うのです。

また、元カノのご飯が美味しければ美味しいほど男性はその味が忘れられなく、恋しくなるのです。

今の彼女と比べてしまう

たとえば元カノは趣味が同じで、何事も優しくしてくれていたとします。しかし、今の彼女は趣味も合わないどころか、怒りっぽい性格ならば必ず男性は今の彼女と前の彼女を比べてしまうでしょう。

「元カノはこんなことで怒らなかったのに…」「元カノと一緒に遊んでいた方が楽しかった」このようなことを思うのは当たり前だと思います。これは女性も同じで、前の彼氏と今の彼氏を比べてしまうことがあるでしょう。

なので、前の彼女が最悪な女性ではない限り「何で俺は元カノと別れたんだろう」となるのです。そんなことが続けば元カノが恋しくなるどころか、「やっぱり忘れられない」と振られてしまうことがあるでしょう。

気分が落ち込んでいる

人は気分が落ち込んでいる時こそ誰かに傍にいてもらいたいもの。会社のストレスや、人間関係のストレス、そんなストレスが溜まれば溜まるほどマイナス思考になり、ネガティブになってしまいますよね。

そんな時に思い出すんです。自分が落ち込むたびに黙って優しく傍にいてくれた元カノのことを。そして「傍にいて欲しい」「今頃何しているんだろう」「どうして別れてしまったのだろう」と元カノのことが余計に恋しくなるのですね。

嫌な自分になっている時は優しくしてくれる女性ほど救われるものはありませんからね、思い出してしまうのも無理がないと思います。

元カノの最寄り駅に降りる

お付き合いをしていれば恋人の最寄り駅くらい把握していますが、別れてしまえば都心は別としてあまり立ち寄ることもないですよね。しかし、仕事や事情で立ち寄ることになった際、駅名を聞くだけで思い出す元カノの存在。

「昔はよく一緒に帰っていたな」「あの頃は楽しかったなぁ」と思い出すのです。いくら喧嘩が多かったとしても、元カノとの思い出は楽しいことしか思い出さない方が多いので、自然に美化されます。だからこそ、親密だった関係に恋しくなるのですね。

当時の音楽を聴く

どのカップルも封たりの思い出の曲があると思います。2人でよく聞いた曲とか、2人が付き合っている頃に流行った曲など。その曲が流れる時を聴くと「あ、これ前付き合っていた人と聴いていた曲だ…」とはなりませんか?

私もそうですが、職場で流れる曲、お店で流れる曲、テレビで流れる曲の中には当時お付き合いをしていた彼との思い出の曲がいくつかあります。そのたびに前の恋人のことを思い出してしまいますが、そこには「なんとなく」思い出してしまうだけで深い意味はありません。

しかし、男性は違うようです。思い出すことはもちろん、元カノのことが恋しくなるそう。特に音楽は良い思い出しか思い出せないようにできているくらいの力があるので、自然と「あの頃は楽しかったなぁ」「戻れるなら戻りたいなぁ」と思ってしまうのですね。

元カノの好みだったものを見つける

長い間一緒にいればいるほど、お互いの好みはバッチリわかるもの。それは別れても覚えている人は覚えているのです。

新しい彼女と雑貨屋さんに行っても「あ、こうゆうの元カノは好きだったな」食事をしに行っても「これ、元カノが嫌いだったやつだ」テレビを見ていても「この芸能人は元カノがカッコイイって言っていた人だ」となるわけです。

となれば、自然に当時のことを思い出してしまいますよね。つまり、元カノの好みを見つけるほど元カノが恋しくなる可能性があるのです。

嫉妬してはいけない

今回は男性が元カノのことを恋しくなる瞬間を紹介しました。女性はすぐに吹っ切れる事に対し、男性は未練がましく、元カノを思い出す瞬間が結構あるのです。その気持ちは理解できないかもしれませんが、男性だってすぐに吹っ切れる女性のことが理解できないのです。

「恋しくなる」と言っても、前に進めないわけではないので前向きな気持ちで見ていきましょう。

逆に「元カノのことが好きなんでしょ!」「未練タラタラで気持ち悪い」なんて言ってしまえば余計に元カノのことが恋しくなってしまうので、嫉妬する気持ちはわかりますが、責めてしまえば逆効果だということを覚えておいてください。

ただ、この記事を読んだあなたは男性に元カノのことを思い出させないように工夫をするポイントが掴めたと思います。今付き合っている彼や気になる彼に元カノのことを思い出してほしくないのであれば、この記事を参考に、恋しくなる瞬間が訪れないようあなたが努力をしてみましょう。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.