JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

重い女はもういやだ!特徴をチェックして改善しよう


男性に対して心の愛情だけではなく、表の愛情も求めるものです。好きだと思われているだけでは不安になるからこそ、定期的に愛情表現をして欲しいんですよね。自分だけを見て欲しいし、自分だけを愛して欲しいと思うことは痛いほどわかります。

一方男性はプライドや恥ずかしさから愛情表現をすることに抵抗がある人の方が多いのです。愛情表現をしなくても、愛をわざわざ言う必要もなく、心の中で愛しているならいいと思っている男性が多いのです。

その男女の違いから「女性は重い」と思われるようになってしまったのですね。それだけならまだしも、いつの時代も重い女は男性から嫌われてしまう対象になるのです。

たとえそこに「愛」があるとしても「重い」というだけで男性は女性の前から姿を消してしまうことも珍しくありません。何より女性は自分が重い女だということに気づけていない場合が多いのです。だからこそ自分が重い女なのか知るためにもこの記事を最後まで読んで確かめてみましょう。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

重たい女の特徴


愛があるだけなのに重い女と認定されてしまうのはショックですが、同じ女性から見ても「それはちょっと…」と思うことがあります。もちろん女性が思うくらいですから男性はもっと引いているのです。それでは、今回はいつの時代も嫌われてしまう愛が重たい女性の特徴を紹介します。

連絡が多すぎる


彼と会っていない時でも常に繋がっていたい、連絡を取っていたい気持ちはわからなくもないです。女性は暇ができたら彼だけではなく、誰でも連絡を取っていられる生き物ですから、優先順位の高い彼と真っ先に連絡を取りたいと思うのでしょう。

しかし、男性は全く逆です。必要最低限の連絡以外はできるだけ取りたくないと思っているのですね。と言うことは、どんな時でもメールやLine、電話をしてくる女性のことを重いと思うわけです。

また、彼の連絡が来ないからと何度も何度もメッセージを送り続けたり、「どうして返事くれないの?」「すぐ返事ちょうだいよ!」と責めたりするのは更に重い女だと思われてしまいます。

すぐに泣く

お付き合いしていれば気に食わないことが多々でてきます。彼が他の女性と遊んだり、自分を優先してくれなかったり。しかし、それは価値観の違いや、彼の人生のためでもあることから女性が口出しすることではないこともあります。

そのことを理解して受け止められるのが良い女ですが、自分の思い通りにならないからとすぐ泣く女性はまさしく重い女の代表とも言えるでしょう。

確かに男性は「女の涙に弱い」と言いますが、それはいざとなる時だけで、頻繁にすぐ泣かれてはウンザリしてしまうことは明らかです。自分のことしか考えず、涙を流せばいいと思っている女性は少し行動を改めた方が良いかもしれません。

束縛が激しい

束縛が激しい女性のことを嫌う男性は世の中にたくさんいます。どうして束縛が嫌いなんだと思いますか?そもそも、男性は縛られることが嫌いな生き物です。「絶対に女性と遊ばないで」「今どこにいるの?」「浮気しているんじゃないの?」このような束縛をほとんどの男性は嫌います。

縛られることで窮屈に感じ、ストレスが溜まり逆に浮気をしてしまいたくなるような気持ちにさせてしまうのです。

更に女性の連絡先や友人関係を全てシャットダウンさせてしまう女性がいますが、それは完全に120%重い女です。確かに大好きな彼が浮気をして欲しくない、離れて欲しくないと思う気持ちはわかりますが、彼を信用する気持ちも大事です。

それがわからず自分の勝手な考えで彼の人生を縛り付けてしまえば今後彼の周りに人が集まらなくなってしまう可能性もあるし、彼の楽しい時間を奪ってしまう可能性もあるのです。

そんな女性のことを男性は好きになるはずもないのです。いくら彼女でも「束縛は愛されている証拠!」「彼女の束縛くらい耐えなさいよ」は通用しないんですよ。

好みを押し付ける

食や音楽、服の好みは人それぞれです。いくらお付き合いをしているからと言っても全てが全て女性と合うとは限りませんよね。特に服装なんかは「こうゆう服装をしている人が好き」だと思っても相手が好きではないのならなかなか変わってくれないものです。

しかし、それでも女性が「これ着て!」「私が買ってくる」なんて好みを全面的に押し付けるようなことをすれば男性は「何でここまで左右されなくてはいけないんだ」と思うわけです。

相手を自分の好みしようとするのは、相手から見れば「そうしなきゃ好きじゃないのか」と思う行為ですからね。「これが似合うと思ったから」「これを着ればもっとかっこよくなると思ったから」と思ってもただの自己満足に捉えられてしまうのです。

彼を優先する

「今から来られる?」と聞かれたら彼に会いたい一心で猛ダッシュ。「この日空いている?」と聞かれたらたとえ予定が入っていたとしても彼の予定を優先する。これだけならまだしも「今日はあなたのために時間を空けて来た」と毎週のように彼の家に行くといった行動は重い女認定されてしまいます。

何でもかんでも自分のことではなく、彼のことばかり優先していれば重い女はもちろん、都合の良い女にもなってしまいます。

もちろん誰かのために一生懸命になれるのは素晴らしいことですが、あまりにもやりすぎてしまうと相手はその愛の重さにプレッシャーに感じてしまい、逆にストレスになることもあるのです。

将来の話が頻繁に出る


女性の結婚願望が強い場合、結婚に焦りが出てきますよね。しかし、どのカップルも全てが結婚前提ではありません。男性は結婚相手とお付き合いをする相手を分けていることもあり、好きだけど結婚相手ではないと思っていることも多くあります。

それにもし男性が結婚を考えているとしても「いつ結婚してくれるの?」「将来はどうゆう家庭にする?」なんて将来のことを頻繁に話すようなら重い女だと思われてしまうため結婚意欲がどんどんなくなってしまうのです。その場合、せっかくのチャンスを自らつぶしてしまうことになりかねません。

期待が大きすぎる

女性は男性に期待しすぎてしまう生き物です。それは、女性の理想が強いため自然に「彼もこうだったらいいな」「こうして欲しいな」と思ってしまうのです。しかし、現実はそう甘くありません。

いくら女性が求めている言葉を掛けて欲しくても、サプライズでプレゼントをして欲しくても、すぐに会いたくても、男性は言われなくちゃわからない人が多いのです。ただそれは当たり前中の当たり前です。それがわからずにいつまでも男性に対しての期待が大きければ重い女だと思われてしまうのです。

また、期待をする女性というのは男性が応えられなかった際に「もう期待しない」「ちっとも女心がわかってない」と逆ギレしてしまう傾向もあるので重い女兼面倒くさい女になってしまうのです。

自覚がない人が多い

いつの時代も話題に上がる男性が嫌いな重い女ですが、無自覚の人は結構います。「こんな人いるの?」「私は大丈夫」そう思っていたとしても、自分が一番重い女になっている時があります。あなたもこの記事を読んで思い当たる節はありませんでしたか?

思い当たる節があった女性は自分の行動を改めていかなければいけません。私の彼氏は全て受け止めてくれる…そう思っても男性の心の中では「重い」と思われていることがほとんどです。

彼の優しさに甘えずに、いつまでも愛される女性でいられるようにこれから意識しましょう。今回紹介したことをやるかやらないかであなたの人生大きく左右することになるのです。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.