JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

恐怖!男性が不倫相手に一瞬にして冷める瞬間7選

「永遠の愛を誓い合っていた」「奪ってでも家庭を崩壊させてでも結婚したいと思っていた」そんな不倫相手との未来を思い描いていたアツい気持ちはどこへやら…。男性は一瞬にして不倫相手に冷めてしまう瞬間があるのです。

奥さんにしてみれば「ざまあみろ」という気持ちになるかもしれませんが、不倫相手であった女性としては「どうしてこうなったの…」という気持ちでいっぱいでしょう。では、男性はどうして突然不倫相手に一瞬にして冷めてしまうことがあるのでしょうか?

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

妻と不倫相手それぞれの立場になってみましょう

今回は、男性が不倫相手に一瞬にして冷める瞬間をご紹介したいと思います。どういう瞬間に男性が不倫相手に冷めてしまうのかという点を理解し、妻と不倫相手それぞれの立場から男性の気持ちについて考えてみましょう。

不倫相手が妻に嫉妬し始めた

男性側がまだ本気になりきっていない状態なのに不倫相手が妻に嫉妬し始めると男性は冷めてしまうことがあります。不倫相手ももちろん大切にしたいという気持ちはあるのでしょうが、まだ妻に気持ちが向いている状態で不倫相手に泣かれたり嫉妬されたりすると男性は疲れてしまうのです。

具体的には

  • 家族で買い物に行っているのに私の買い物には付き合ってくれないなどと言う
  • どうして楽しそうに家族旅行なんか行くの?と泣きつかれる
  • 奥さんにはプレゼントをあげるのに私には買ってくれないんだ?と言う

このようなことが挙げられます。不倫相手がこのような行動をとる、言うような女性だった場合、まだそこまで本気になっていない男性は会うたびにこのようなことをしてくる女性にだんだんうんざりして冷めてしまうのです。

関係を家族にバラされそうになった

不倫をするうえでお互いが一番守らなければいけないことが絶対にお互いの家族にバレないように行動するということです。

これは不倫をするうえで基本中の基本のルールなので普通は暗黙の了解で相手の家族に関係を暴露するなんてことをしないのは当たり前なのですが、どちらかが相手に入れ込んでしまうとときどきバラしてしまう人が出てきます。

家族に関係をバラされるということは、もう自分の家族と関係を続けられない可能性が高くなってしまうので、男性は不倫をするにしても慎重に行動します。しかし、不倫相手の方から妻に暴露されてしまったのでは手の打ちようがありません。

「自分はまだ家族と離れたくないけど不倫はしている」というなんとも自分勝手な行動をしているのですが、やはり暴露されることは恐れているのです。

これを不倫相手にされてしまうと家族か不倫相手かどちらかを選ばなければならない状況になってしまいます。そしてたいていの場合、不倫をバラした不倫相手ではなく、元の自分の家族に土下座してでも元のさやに収まろうとするのです。

ヒステリックに怒られた

男性が不倫相手に求めていることで多いものが「癒し」です。家族からは得られない癒しを不倫相手で補うために不倫をしてしまう男性が多いのです。

しかし、そんな癒しを求めて不倫をしているはずの相手にヒステリックに怒られてしまっては、癒しどころか怒りやストレスを感じてしまうようになってしまいます。

「本当に小さいことでヒステリックにキレられた」「妻と違うタイプの女性に癒されたいと思っていたのに妻と同じような怒られ方をされてしまった」などのようなことが起きてしまうとイライラやストレスが急激に溜まってしまいます。

癒されるはずの不倫相手から負の感情を与えられてしまってはわざわざリスクを犯してまで不倫をする意味がありません。なのでそんな感情を与えられた場合男性は、一瞬にして不倫相手に冷めてしまうのです。

妻に子供ができた

妻に子供ができて急に我に返るという男性は珍しくありません。それまでは結婚していてもまだ付き合っているという気分が抜けずフラフラと浮気や不倫を繰り返してしまっていた男性が、妻が身ごもることによってそれまでとは別人のようになるということは珍しくありません。

妻の妊娠で急に現実に返り、父親になるという気持ちが芽生えた男性はそれまで浮気相手に注いでいた愛情を再び妻と新しく誕生した命に向けるようになるのです。そしてそんな状況におちいると邪魔な存在になってしまうのが不倫相手ということになってしまうのです。

とても自分勝手な考え方ですが、それまでどれだけ愛情を受けていたとしても男性の性格次第で不倫相手は一瞬にして邪魔な存在にされてしまうこともあるということを覚えておきましょう。

不倫しているのに束縛してきた

不倫とは束縛し合う関係ではなくお互いの欲を満たすだけの関係が望ましいと考えている男性は珍しくありません。一見愛情を注いでいるように見えてもそれは自身の欲を満たしたいがため、単刀直入に言いますとただ不倫相手とセックスがしたいだけなのです。

一方の女性は肉欲を満たしたいだけという方も中にはいらっしゃいますが、不倫相手に愛情を求めてしまう人も多くいらっしゃいます。そして不倫相手に愛情を求めてしまった女性がしてしまいがちな行為が束縛なのです。

束縛はさまざまな方法で行われますが、特に多いのが不倫相手にも関わらずメールやLINEを四六時中送ってきたり男性のスケジュールをすべて管理しようとする行為です。このような束縛を不倫相手にされてしまうと男性は気が休まる時間がなくなり一瞬にして不倫相手に冷めてしまうのです。

不倫相手が旦那との電話で仲良さげにしていた

不倫相手に癒しを求めている男性は、自分といるときくらいちゃんと自分だけに集中してほしいと考えています。

そんなとき、言葉では「あなただけしか見えない」「旦那とはうまくいってないの…」などとどれだけ言ってくれていたとしても、いざ旦那からの電話がかかってくると猫なで声で甘え始める様子を見てしまうと一瞬にして冷めてしまうのです。

これは当然といえば当然ですが、男性はたとえ不倫相手に肉体関係だけを求めていたとしてもあっている間くらいは自分に集中してほしいと考えているのです。それなのに旦那との仲睦まじい姿を見せつけられてしまっては一瞬にして冷めてしまうのです。

街中で幸せそうなカップルや家族を見たとき

街中で幸せそうなカップルや家族を見て「自分は一体なにをやっているんだ」と我に返る男性もいます。このタイプの男性は流されやすいタイプの男性に多く、不倫も流れでついやってしまったという場合がほとんどです。

流れに身を任せてやっている行為なのでフラフラとしていますが、そんな男性は街中で幸せそうなカップルや家族を見たときに急に我に返り「俺は今まで何をやっていたんだ」「本来ならあんなふうに幸せな家庭を築けるはずなのに…」と思うことがあるのです。

「自分も幸せな家庭が築きたい」「こんな不健全な関係はよくない」「俺はフラフラと流されて何をやっているんだ」という気持ちが幸せそうなカップルや家族を見ることによって一気に押し寄せてきた男性は、一瞬にして不倫相手に冷め自分の家族を大事にしようと決意するのです。

不倫する男性の心理をよく覚えておけば彼に対する対応にも変化が出る

不倫相手に一瞬で冷めてしまうような男性の気持ちは意外と複雑で、少しの衝撃でも崩れ去ってしまうほどもろいことが多いのです。そんな男性の心理をよく覚えておけばあなたの彼に対する対応にも変化が出るのではないでしょうか?

現在もし不倫をしている、されているという不倫相手や妻のみなさんは今回の記事を参考に、ぜひ彼に対する対応を見直してみればきっとなにかしら役に立つことがあるはずです。

-浮気
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.