JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

座位中に腰をうまく使った動かし方で女性を気持ちよくさせる方法

正常位やバックも非常に魅力的ですが、好きな体位が「座位」という男性も多いと思います。座位は正常位のようにお互いに向かい合って挿入することができ、さらに女性の体重を体で感じながらできるというちょっとマニアックな効果もあります。

他にも、女性のおしりを揉みしだくのが非常に簡単でおしり好きの男性からの支持もとても厚い体位なのです。そんな座位ですが、動かし方に少しコツが必要で動かし方を誤るとただの動くイスになってしまい何も刺激を与えられない可能性があるのです。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

動かし方をマスターしてさらなる快楽を

そこで今回は、座位中に腰をうまく使った動かし方で女性を気持ちよくさせる方法をご紹介したいと思います。

「座位という体位は好きだけどイマイチどうやって動かせばよいのかわからない」「今よりもっといい動かし方で彼女を気持ちよくさせてあげたい」「ただのイスでありたくない」そう感じているみなさんはぜひ記事を参考に座位の動かし方をマスターしてみましょう!

対面座位で上下のピストン

対面座位は男性がソファーや床に座った状態でその上に女性は男性にまたがるように腰を下ろし、男女が向かい合った状態で行う体位です。男性のふとももの上に女性が座るような形になるのでほとんどの場合男性より女性の方が座高が高くなります。

すると男性の目の前に女性のおっぱいがくることがほとんどなので男性はそれだけでも興奮することができるようになるのです。座った状態で女性のおっぱいが目の前にくる体位と聞けば、それだけで男性にとっては素晴らしい光景になるということが明白なのでこの体位の人気もうなずけるでしょう。

男性は女性を抱きしめながらおっぱいに顔を埋めてピストンするもよし、女性のおしりに手を回しておしりを堪能するもよしのかなり欲張りな体位なのです。そんな対面座位でうまく腰を動かすには女性の協力があった方がよりスムーズにいきます。

主に女性に動いてもらう方法

まずはパートナーにあなたのペニスの先から根元までの間での上下運動を頼んでみましょう。対面座位でペニスを挿入すれば正常位よりも深く挿入することができるのでそれだけでもパートナーに快感を与えることができるのです。

このときパートナーが初心者の場合はなるべくあなたにしっかりしがみついてもらうように言っておきましょう。そうすることで途中でペニスが抜けてしまうリスクを減らすことができるのです。

上下運動をしてもらう際は、パートナーが上から下に腰を動かすときに少しいきおいがあった方がより深く挿入することができます。ですので「腰をおろすときは少しいきおいよくしてね」とパートナーに指示をしておくとパートナーは気持ちよくなるはずです。

パートナーが上下に動いているときに下にいるあなたにできることは、パートナーが腰を一番下に落としたとき、すなわちペニスが一番奥まで突き刺さったタイミングでほんの少しだけ腰を動かしてパートナーの膣のさらに奥にペニスが届くようにピストンすることです。

こんな細かい動きでもパートナーの感じ方はかなり変わってくるので積極的に行ってみましょう。以上が女性が主体となって動く方法です。積極的なパートナーにはぜひこの動きをマスターしてもらいましょう。

男性が主体となって動く方法

次に男性が主体となって動く方法です。対面座位で男性が主体となって腰を動かすには、まず男性はパートナーの腰をしっかりと両手で支えます。そしてその状態でパートナーの膣の最深部めがけて上下にピストンを開始します。

始めのうちはゆっくり動くようにし、徐々にそのピストンをはやめてみましょう。「パンッパンッ」とリズミカルに動かすことができるようになればかなりうまく動かせているということになります。

この動きですぐにイッてしまうという女性も多いので、パートナーと一緒に対面座位での上下運動をマスターしてパートナーをより気持ちよくさせてあげましょう。

このように男性、女性それぞれが腰を上下に動かすことによって全く異なる刺激が生まれるのです。一つ注意すべきことはこの刺激を男女が同時に行うことは避けるという点です。

男女が同時に動いてしまうと途中でペニスが抜けてしまうという恐れが出てきます。女性が動いているのに合わせて一番深く刺さったタイミングで少し腰を浮かせる程度の動きなら問題ありませんが二人がそれぞれ目一杯上下に動くのは極力避けるようにしましょう。

円を描くように動く

対面座位の状態で男性も女性もお互いに手を後ろについて結合部をよく見える状態にし、男性が円を描くように腰を動かすという方法もあります。

お互いに結合部がよく見える状態というだけでもかなり興奮することができるのですが、さらに円を描くように動かせばその視覚から入ってくるエロさは何倍にも膨れ上がります。

二人が後ろに手を突いた状態で行う座位は、お互いに腰を動かしやすいのでさまざまな動かし方を試してみることができます。円を描くように動かすという動かし方はその中でも視覚的にかなり興奮できる動きなのでぜひ試してみてください。

後座位

後座位とは、男性が座った状態で女性が背中を見せるように男性の上にまたがるような形で挿入する体位のことで、男性からは女性の背中や結合部がよく見える体位となっています。

先ほどご紹介させていただいた対面座位の女性の向きが逆になった体位になります。この後座位は対面座位同様女性の膣のかなり奥深くまでペニスを挿入することができる体位で、男女ともに向いている方向が同じことから密着感がかなり高いという点もポイントです。

後座位でのペニスの動かし方も対面座位同様女性の腰を支えた状態で上下に「パンッパンッ」とリズミカルに動かすことを目標にしてみましょう。最初はゆっくりと始めて徐々にリズミカルにしていくとうまく動かせるようになるはずなのでそのように始めてみましょう。

そして、後座位をしているときはなんといっても密着感が心地よいのでその密着感を感じられそうな動かし方でペニスを動かすのが望ましいです。

ペニスを一番奥まで挿入し、最大限に密着した状態で円を描くような動かし方をしてみるなど工夫を凝らせば密着感が相まってお互いに今まで感じたことのない快感を得られるはずです。

また、腰を動かしながら後ろから乳首に刺激を与えたりやクリトリスを攻めてみるというのも効果的です。同時に攻めることで相手に与える快感さらに上昇するのでより快感を与えたい場合には女性の別の性感帯を刺激するという方法もあるということを覚えておくとプレイの幅が広がるでしょう。

座位は密着感から愛情を感じることができる体位

今回は、座位中に腰をうまく使った動かし方で女性を気持ちよくさせる方法をご紹介しました。座位は普通に動かしても快感を与えるような動きをすることが少し難しい場合がありますが、慣れるとお互いに密着感を味わえるとても愛を感じられる体位なのです。

また、その体勢から結合部をよく見ることができたりさらに結合部を見ながら興奮を得ることもできる体位なので、また座位の魅力に気付いていない方には非常にオススメしたい体位です。

今回の記事で座位に興味がわいたというみなさんは、密着感を味わいながらパートナーの膣の一番奥を刺激することを目指して座位をマスターしてみましょう!座位の動きをマスターすることができればきっと座位のとりこになるはずです!

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.