JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

疲れ知らず!?永遠にフェラしていられるちょっとしたテクニック

「フェラをすれば彼が喜んでくれるからずっとしてあげたい」「彼が満足してくれるまでフェラをしてあげたい」と思ってもアゴが疲れてしまってなかなかフェラが続かないということはよくありますよね。

男性の方も「フェラは気持ちいからもっとしてもらいたいな」「ちょっと短いな…もう少し長い間してほしかったな…」と不満に思っていることも多く、でもせっかくしてもらっている手前そんなことは言えないとその気持ちを隠していることが多いのです。

女性も「本当はもっとたくさんしてあげたいのに自分のアゴがすぐに限界を迎えてしまう」「疲れがでなかったら永遠にしてあげるのに…」と思っていることが多くフェラが長くできるようになれば両者が気分よくフェラができるようになるのは明白です。

しかしそんな都合よくフェラを長時間できる方法なんてあるのでしょうか?

…答えはYesです。女性はちょっとしたテクニックを使うことで永遠にフェラがしていられそうなくらい楽になるのです。では、そのテクニックとは一体どのようなものなのでしょうか?

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

いつもは疲れていたフェラも全く疲れないようにすることができる

そこで今回は、永遠にフェラしていられるちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。ちょっとしたテクニックでいつもは疲れていたフェラも全く疲れないようにすることができるのです!

ペニスの裏筋のみを刺激する

ペニスを咥えているとずっと口をあけている状態になってしまうので、どうしても口が疲れてしまうのは仕方ありません。そこで口が疲れてしまったときは舌だけを使ってペニスの裏筋を刺激するという方法があります。

実はこの裏筋を舐めるというテクニックはおそらく女性のみなさんが思っている以上に男性に刺激を与えることが可能なのです。

男性はペニスの裏筋を下から上に舐め上げられるとゾクゾクとした快感を受けることができます。そしてその快感はペニスを咥えられているときの快感に勝るとも劣らないものなのでただ裏筋を舐めているだけだからと言ってあなどってはいけません。

ペニスを咥えてするフェラに疲れたときはペニスの裏筋を下から上に舐めあげるというテクニックを使ってペニスへの刺激を継続してみましょう。

手を使って刺激する

口だけでペニスを刺激して男性を気持ちよくさせるのはなかなか大変な作業です。そこで口だけでなく手も使って刺激してみることで彼にさらなる快感を与えられると同時にあなたの口の負担も減らすことができるのです。

やり方は簡単で今まで口全体で咥え込んでいたペニスを一旦放して手で握ります。次に手でペニスを持った状態で舌を出してペニスの先端をチロチロと舐めるように刺激します。そして手は男性がオナニーをするときのようにペニスを握りながら上下に動かせば完了です。

この動作をすることによってペニスは手でしごかれる刺激と先端をチロチロと舐められる刺激の二つを得ることができその快感はさらにバリエーションに富んだものとなるのです。この方法を使えばかなり長時間同じ刺激を与え続けることができるためオススメのテクニックと言えるのです。

口に力を入れすぎない

フェラをするとき口に力を入れすぎてすぐに疲れてしまうという人がいます。たしかに口に力を入れると彼が感じる気持ちよさは上がるのですがあなたが疲れて短い時間でフェラをやめてしまっては意味がありません。

強い刺激を与えることももちろん大事なのですが、すぐに疲れてしまうという方は疲れるほど強い刺激を与えるのではなく長く続けられそうな刺激でフェラをしてみましょう。

口に力を入れるのではなく咥えながら舌を使うと口での締めつけはそれほどきつくしなくても彼に刺激を与えることができます。

また、恥ずかしいかもしれませんがフェラをする際に唾液を多めに出して使うことでそれが潤滑剤になり彼のペニスに凄まじい快感を与えることができるようになります。

唾液が少ないとペニスに痛みを与えてしまう可能性もあるので唾液をなるべく多く使ってフェラをすることは基本中の基本なのですが、唾液が多ければそれだけ彼のペニスに与える刺激は多くなります。

ただ舐める動作だけでも唾液の量で雲泥の差がでるので、フェラをする場合は唾液を多く使うことを意識しましょう。唾液を多く使うことで変に力を入れなくてもすさまじい刺激を与えることができるようになるので力を使わずともフェラを行うことができるようになるのです。

ペニスをついばむように刺激する

咥える以外にもペニスを刺激する方法はいくらでもあります。ペニスをついばめばちょっと変わった刺激を彼に与えることができるのです。狙うポイントはペニスのカリの部分がオススメです。ペニスのカリはペニスの中でもかなり敏感な部分なのでやさしい刺激でも強烈な刺激を与えることができるからです。

手でペニスを握りながらカリの部分をちゅっちゅとついばむように刺激してみましょう。一風変わった刺激に彼は新鮮さを感じ気持ちよさそうな顔をしてくれること間違いなしです。

通常のフェラについばむような刺激も織り交ぜていくと刺激が単調になりづらく彼を飽きさせないという効果もあるのでこのテクニックもしっかり覚えておきましょう。

タマ攻めに移行する

ペニスを舐めることに疲れてきた場合タマを刺激することに移行するという方法もあります。タマはペニスと場所も近いことから刺激を移行しても興ざめしてしまうことがありまん。ペニスを舐めながら徐々に下にくだっていきタマを咥え込んでみましょう。

タマを咥えたらそのまま舌で玉袋のしわを伸ばすように刺激したりタマ自体をころころと転がすように刺激してみましょう。このとき注意すべきことは、タマは非常に敏感な部位なので決して強い刺激を与えないという点です。

ペニスもそうですが、タマは特に強すぎる刺激を与えられてしまった場合痛みを感じてしまいます。しかもその痛みはタマだけではなくお腹にじんじんとした痛みが走るのです。

男性がよく股間を打ったときに悶絶している姿を目にしたことがあるかと思いますが、タマへの刺激を誤った場合目の前の男性はまさにあの状態に陥ってしまうのです。

痛みが強いとその場でうずくまって動けなくなってしまうこともあるのでタマを刺激する際は細心の注意を払って行うようにしましょう。

パイズリフェラをする

これはおっぱいの大きさに自信がある女性でないとなかなか難しいのですが、彼のペニスをおっぱいで挟んで先端をペロペロと舐めるというフェラの方法があります。

かなり大きくないとできないフェラですが、これができれば男性をペニスだけでなく視覚からも興奮させることができるので、非常に強力なフェラになります。しかも口は舌を使って彼のペニスの先端をペロペロと舐めるだけなのでかなりラクチンです。

ペニスを咥えるのに少し疲れたなと感じたときはおっぱいを使って楽をしちゃいましょう。おっぱいの大きさには自信があるという方はぜひ挑戦してみてください。

一つの刺激だけでなくさまざまな刺激でアゴを休ませる時間を作る

今回は、永遠にフェラしていられるちょっとしたテクニックをご紹介してきました。フェラで疲れないようにするコツは一つの刺激だけでなくいろいろなテクニックを使ってアゴを休ませる時間を作るという方法が効果的なのです。

特に手を使えば刺激を弱めることなくかなりアゴを休ませることができるのでオススメです。目安としては手6割口4割くらいのフェラが良いと思います。

フェラをする際は疲れないように、今回ご紹介させていただいたようなさまざまなテクニックでの刺激を織り交ぜながらフェラを行うことを試してみましょう。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.