JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼女とのキスでやってない?女性が嫌がるキスのパターン7選

「キスとセックスは別物」「セックスはできてもキスはできない」という発言をしばしば耳にすることはありませんか?

多くの男性からしてみればセックスはキスの前段階であることが多く、「キスができるのならセックスもできるだろう」という考え方の男性がほとんどだと思いますが、女性はそういうわけでもないのです。

女性にとってキスは男性が考える以上に重要なもので、通常キスをする相手の男性との間にきちんとした信頼関係がないと成り立たない行為なのです。そんな女性にとって重要な行為であるキスですが、男性のみなさんは自分のキスのやり方について考えてみたことはありますか?

もしかしたらあなたのキスのやり方は彼女を嫌な気持ちにさせている可能性がありますよ。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

自分のキスの改善点を探ってみましょう

今回は、彼女とのキスでついやってしまいがちな女性が嫌がるキスのパターンをまとめてみました。

女性が嫌がるキスのパターンを理解し、自分のキスのやり方と当てはめて改善点を探ってみましょう。そうすることできっとあなたのキスは今以上に良いものになっていくでしょう。

いきおい任せに接近して行う

キスをするときは雰囲気を大事にしながらゆっくり近づいてやさしく唇と唇を触れ合わせるようにするのが基本なのですが、興奮のあまり彼女の唇に近づく速さが異常に速い男性は多いです。

高速で近づいてしまうとそれだけ彼女を驚かせてしまいキスの雰囲気が台無しになってしまいます。そんなことになってしまうことには気づかずに自分の「彼女とキスしたい」という気持ちだけが先走って高速で近づいてキスをしようとしてしまうと彼女はドン引いてしまうのです。

大切な彼女とキスをするときはいかなるときも雰囲気を大切にし、近づく速度に気を配りながらできるだけゆっくりとわれものを扱うようにやさしく始めるように心がけましょう。そうすることで彼女に「大切に扱われている」という感じを与えることができるのです。

よだれで口の周りがベトベト

せっかくのキスもあなたのよだれで口の周りがベトベトになってしまっていては台無しです。

彼女とのキスでつい舞い上がってたくさん求めたくなる気持ちはわかりますが、口の周りがあなたのよだれでベトベトになってしまっている彼女の気持ちにもなってみましょう。臭いと感触でムードは台無し、気持ち悪さだけが残りキスで上がるはずだった気持ちは一気に冷めてしまいます。

このようなことになってしまわないように、彼女とキスをするときはよだれでお互いの口の周りをベトベトにしてしまわないように気を付けながら行うようにしましょう。

唇を少し触れ合わせるだけでも彼女を十分キスで満たしてあげることができるということを覚えておけば彼女の口の周りをよだれでベトベトにしてしまうことは少なくなるはずなので覚えておきましょう。

がっちり顔を固定して「ぶちゅ」っとする

彼女の顔をがっちりと固定してキスをしてしまうと、もし彼女が苦しくなったときに逃げ道をふさいでしまうことになってしまいます。

彼女の顔に手を添えてキスを行うことはキスを盛りあげるうえでも非常に効果的な方法ですが、手を使ってキスを行う場合彼女の顔をがっちりと固定するのではなくやさしく添えるようにすることを心がけるとうまくいきます。

女性の肌は男性の肌よりも薄くできているため少しの刺激でも男性より敏感に感じ取ることができます。そのため手で少し触れるだけでも彼女はあなたの手の感覚をしっかりと感じ取ることができます。

彼女にキスをする際、手を使ってキスを盛りあげたいと考えている場合は、彼女の頬や耳、頭の後ろにやさしく触れるようにしてキスをするようにしましょう。それだけでも彼女はあなたに包み込まれるような気持ちになり、そのキスはさらに良いものになるはずです。

いきなり舌を入れる

自分の欲望のおもむくままにキスをする男性はムードもなにもない状態でいきなり彼女の口に舌を入れようとしてしまいます。いきなり舌を入れるというキスはとても自分よがりのキスで相手のことを考えていません。

女性はたいていキスでも段階を踏んでしたいと考えていることがほとんどなので、彼女を気持ちよくさせてあげたいと考えている男性のみなさんは、キスの順序をしっかり守る必要があります。

ディープキスがしたい場合は、慌てず彼女の気持ちを盛りあげていくことを常に意識しながら、初めはやさしいソフトキスから行うようにしましょう。

そして徐々に彼女の気持ちが盛りあがってきたと感じたら彼女の唇を自分の舌でやさしく愛撫するように刺激していきましょう。そうしていくうちに彼女の気持ちが盛り上がってこれば、ゆっくりと彼女も口を開いて舌を絡めてきてくれるはずです。このときが彼女の口に舌を入れる理想のタイミングなのです。

いきなり舌を入れられて喜ぶような女性はほとんどいないので、彼女とキスをする際は自分よがりになってしまわないように注意を払って行うように心がけましょう。

口元に体重をかける

男性がしてしまいがちなキスに女性にもたれかかるように口元に体重をかけてキスをしてしまうというものがあります。これは酔っ払った男性に特に多いのですが、口元に体重をかけてキスをしてしまうと女性はバランスを崩して転倒しそうになってしまう恐れがあります。

また、転倒しないにしても男性の体重を支えるということは女性にかなり負担がかかるのでキスどころではなくなってしまいます。キスをするときは体重をかけるなんてもってのほかなので、そのことをきちんと頭に入れておき女性を支えながらキスするくらいの気持ちで行いましょう。

口にしかしない

口へのキスしか行っていないという男性は、女性は口以外のキスも求めているということを知りましょう。口へのキスはもちろん愛情を感じ、与えることができますが、いつも口にしかしていないと彼女はだんだんそのことに疑問を抱き始めてしまいます。

  • どうしていつも口にしかしてくれないの?
  • 私は口しか魅力的じゃない?
  • 私は性欲のはけ口?

いつも口にだけキスを行っていると彼女はこのように考えを巡らせどんどん憂鬱な気分になってしまいます。女性に愛情を感じさせるためには口以外の部分にキスを行うことが必須と言っても過言ではないので、口以外の部分にもたくさんキスしてあげることが重要です。

髪、おでこ、まぶた、耳、頬など顔だけでもたくさんキスできる部位はあるので、積極的にキスして愛情を伝えていくようにしましょう。

嫌がっている時にする

女性が嫌がっているのと恥ずかしがっているのをはき違えて嫌がっている時に無理矢理キスをしてしまうという男性の話をしばしば耳にします。

あなたがこのようなキスをしてしまっている可能性がある場合、もう少し彼女の様子を観察して、いま彼女がどのような気持ちでいるのかを察知する能力を身に着けたほうが良いでしょう。

彼女がキスを本気で嫌がっているのか嫌と言っているけど実は嬉しがっているのかということは、彼女の様子から判断するしかありません。判断方法は、女性の表情から読み取るのがわかりやすいと思います。

彼女が少しはにかんだような表情で「やだぁ」「ヤダやめてぇ」と言っている時はたいてい喜んでいるパターンなのでそのまま続けないとムードを台無しにしてしまいます。

本気で嫌がっている場合は、眉間にシワをよせていたりあなたのことを睨みつけるような目つきになっているのでそこで判断するようにしましょう。キスをする側の男性には、彼女の気持ちをきちんと判断するテクニックというものも必要になってくるのです。

彼女の気持ちに寄り添ったキスをすることを心がけましょう

キスは愛情表現としてとても重要なものですが、一歩間違えると彼女を怒らせてしまったり最悪二度とキスをしてもらえなくなってしまいます。

キスで彼女を気持ちよくさせたいと考えている男性のみなさんは、できるだけ彼女の気持ちに寄り添ったキスを行えるように努力し二人の関係をより良いものにしていけるようになりましょう。

-キス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.