JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

ブスにならないキス顔の作り方!これだけは守りたいポイント


あなたはキス顔に自信がありますか?こう質問をしてもほとんどの女性の答えは「自分のキス顔に自信がない」と答えると思います。何せ、自分の顔は相手からしか見えないもの。普通の顔でも変に見えていないか不安になるのに、キス顔なんてもっと不安に思いますよね。

誰でも彼に「うわ…ブス顔すぎる…」なんて思われたくないもの。しかし、この記事を見たあなたはもう大丈夫。キス顔に自信がないという女性はこの記事を参考にすれば彼が思わずキスしたくなる顔になることができます。今日からもっと彼に愛される女性を目指しましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

男性は女性に理想を抱いている


自分のキス顔に不安を持っている女性がたくさんいるのと同じくらい男性は女性のキス顔に理想を抱いています。「絶対にキス顔も可愛い」「キスしている時の顔が見たい」と思っています。中には女性のキス顔を1秒でも長く見ようと凝視している男性もいるほど。

それくらい男性は女性のキス顔に期待をしているのにもかかわらず、もし、自分の彼女のキスがあまりにもブス顔だとすれば彼がドン引きしてしまうことは避けられません。だからこそあなたはブス顔ではなく、彼が思わずキスしたくなる顔の研究をしましょう。

彼が思わずキスしたくなる顔の作り方


ではここで本題に入りましょう。彼が思わずキスしたくなる顔とはどのような顔なのでしょうか?今から紹介することを鏡で自分の顔を見ながら一緒に確認してみましょう。

基本的なケアを忘れずに

どんなにキス顔が可愛くても男性が思わず「え…」と言ってしまうくらいドン引きしてしまうコトがあります。それは女性の肌の汚さと唇の荒れです。

キス顔をマスターしていざキスをしようとしても、ニキビや毛穴が目立ったり、唇の皮が剥けていたりすれば男性のキスをしたくなる気持ちが失われていきます。肌や唇が綺麗に越したことはありません。なので、基本的なケアは必ず行うようにしてください。

女性は「面倒くさいから」と化粧を落とさず寝たり、スキンケアを怠ったりする人が多くいます。しかし、それこそ徐々に肌をボロボロにしていくのです。意外にも男性は女性の肌を見ているもの。

過去に私自身も「何でそんな肌荒れているの?」と言われたことがあります。他人に言われるまでになるって相当汚いということですから、みなさんはそうならないようにしてください。

週に何度かパックを使ったり、ビタミン剤を飲んだりするだけで自分でも見違えるくらいに肌が綺麗になっていきます。ニキビやニキビ跡が目立つようであれば皮膚科に行き、薬を貰うのもオススメ。とにかく肌はデリケートな場所なので、一番気を遣うようにしておいた方が良いでしょう。

キスは唇同士が触れ合わないと成り立たない行為ですから、唇は最も重要になります。もしあなたの唇の皮が剥け、ガサガサのままキスをしてしまえば男性の唇が傷つくこともあるのです。

何よりガサガサの唇とキスをしても全く気持ちよくありません。むしろ「できる限りもうキスはしたくないな」と思わせてしまうのです。今では唇用のパックもあるほど世間が唇の重要性に気づいているのです。特にキスをするためなら今まで以上に唇ケアは行った方が良さそう。

目はきちんと閉じる

キスになれていない女性ほど目は閉じたほうがいいのか、開けておくべきなのか迷ってしまうと思いますが、基本的にキスをする時は目を閉じてキスをしましょう。

「目はどうしたらいいの?」「ちょっと彼が見たいかも…」と焦りや興味本位で薄目にしてもダメなんです。きちんと目の前が真っ暗になるくらい目を閉じるようにしましょう。

「ハム」を意識

キス顔の最大の悩みって口ではありませんか?そんな時役に立つ口の作り方があるのです。では、一度「ハム」と言ってみましょう。その際口がちょんっと突き出たと思います。

その「ム」の口こそ彼が思わずキスしたくなる顔の大事な部分になるのです。なので、彼とキスをする時はこれを常に意識していきましょう。

口角を少し上げる

更に彼から可愛いと思われるためにもうひと手間加えていきます。そのひと手間とは「ハム」と言ったあとに口角を自然に上げることです。思い出してみてください、一時期アヒル口が大ブームを起こしましたよね?

今でこそ熱は冷めていますが、アヒル口はいつまでたっても可愛いと思われる対象なのです。もちろん常にアヒル口をしていれば不自然に見えてしまうので、キスをする時だけ口角を上げてアヒル口を意識してみましょう。キスをする時だけアヒル口になる可愛さが彼にはたまらないのです。

絶対に避けたいブス顔


最後に女性が絶対に避けたいブス顔を紹介します。こんな顔になってしまったら彼がドン引きしてしまうことは避けられないでしょう。

眉間にシワ

誰でも眉間のシワが寄っていれば嫌なイメージを与えてしまいます。そんな表情をキスの時にやってしまえば「キスをしたくないの?」と思われますよね。キスをする男性も不愉快な気持ちになるでしょう。

ただ、緊張で眉間にシワが寄ってしまうことはよくあること。だからこそ、キスをする時はある程度の余裕が必要なんです。

大好きな彼とのキスなのにもかかわらず「俺とキスがしたくないんだ」と思われたらショックですよね?眉間にシワが寄ることは無意識レベルだとは思いますが、気づいたら治せるように意識していきましょう。

白目・半目

これ、実はよくあることなのです。瞼に力を入れすぎてしまったり、反対に力を抜きすぎてしまったりすることで白目や半目になってしまうことがあるのです。

実際、今からキスをする恋人が白目を向いていたらあまりの間抜けな顔に笑ってしまいますよね。むしろ女性が彼を笑わせるためにわざとやっているのかと思われかねないので「目は力を入れすぎず、抜きすぎず」このことを意識しましょう。

唇に力が入りすぎる

キス顔で最も悩む口ですが、焦りと不安から力の入れすぎでタコのような口になってしまう女性は多いと思います。確かに、それもそれで頑張っている感が可愛らしく見えますが、ここは大人の余裕と魅力を見せた方がより男性はキスをしたくなります。

唇にシワが寄りすぎないように、「ハム」を意識していけば自然で可愛らしいキス顔を作ることができるので、力が入りすぎてしまう女性はこれからのキスはリラックスして、自然な口を作るように心掛けましょう。

鼻息が荒い

ブスだと思われるのは顔だけではありません。どう息をするのかもキスをしたくなるのか、ブスなのかに別れる大きなポイントになるのです。もし、キスをする時に興奮のあまり「フーッフーッ」と鼻息を荒くしていれば…当然「どんだけ興奮しているんだよ…」とドン引きされてしまいますよね。

更に鼻息が荒くなれば自然に鼻の穴も広がってしまいます。そのような女性の姿はドン引きどころでは済まされません。息をするタイミングはなかなかつかめないものですが、彼に身を任せてゆっくりと息をすれば自然ですよね。

意識しすぎず自然にこなす

今回は彼が思わずキスしたくなる顔の作り方を紹介しました。ここまで意識することをたくさん紹介しましたが、あまりにも意識しすぎてしまうとブス顔になってしまいます。

それではあなたの想いと努力が水の泡になってしまうので、彼がキスをしたくなるような顔にするには意識しすぎず自然にこなすことが一番です。この記事を読んだあなたは意識することが十分にわかったはず。

ただ、「こうすればいい」くらいの気持ちで頭に入れておけば自然で可愛いキスをすることができるのです。今日からでも使えるこのテクニック、これから積極的に取り入れていきましょう。そうすれば、彼は思わずあなたともっとキスがしたくなってしまうはずですよ。

-キス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.