JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

非モテ男性がやってしまいがちな女性を幻滅させる残念な行動5選

「自分より顔もスタイルも悪い男性に彼女ができた」そんなとき「どうして自分には彼女ができないのにあいつにだけ…」そう思ってしまった経験はありませんか?

しかし、彼女ができた男性も別に何もせずに彼女ができたわけではないかもしれませんよ。顔もスタイルもあなたより大したことないのならなおのこと、あなた以上に陰ながら努力してやっと手に入れた彼女だという可能性は十分に考えられます。

彼女を作りたいと考えている場合、女性の気持ちをきちんと掴むような行動を心がける必要があるのですが、なかなか彼女ができないという男性にはそのような行動ができていない方がたくさんいらっしゃいます。

もしかしたら彼女ができた彼はそういうポイントをしっかりと勉強し、非モテ男性がやってしまいがちな残念な行動を徹底的に排除していった可能性があります。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

非モテ男性の行動を排除しモテ男性を目指そう!

そこで今回は、非モテ男性がやってしまいがちな女性を幻滅させる残念な行動をご紹介したいと思います。

まずは非モテ男性がやってしまいがちな残念な行動を知って自分がやってしまわないように気を付けてみましょう。悪い点を一つ一つ潰していけば徐々にあなたもモテ男性に近づけるはずです!

「ありがとう」を言わない

非モテ男性は「やってもらって当たり前」「自分もこれくらいのことは他人にするから普通のこと」という気持ちが強いのでなかなか女性に対して「ありがとう」という言葉が出てこないのです。

しかし、女性に対して「ありがとう」を言えないというのは女性からすればかなりイメージが悪いです。女性側も「やってあげている」という気持ちは持っていないにしろやはり男性に対して何かをしたときは「ありがとう」と言われることを無意識に待っている場合も多いのです。

すぐに彼女ができてしまうようないわゆるモテ男性はこの点をよく理解しているので、女性に対して絶対に「ありがとう」という言葉を伝えることを忘れません。

自分がどうしてモテないのかイマイチわからないという男性は、まずはどんなに小さなことでも「ありがとう」という言葉を女性に伝えていくことを意識してみましょう。それだけでも女性のあなたに対するイメージは格段に良くなるはずです。そしてこれがモテ男性への第一歩となるのです。

体調を気にしてあげられない

目の前の女性が明らかに体調がすぐれない様子をしているのに、それを気遣ってあげられないという行動は非モテ男性がやってしまいがちな残念な行動に当てはまります。

女性は男性と違って月に一度生理がくるので体調がいちじるしく悪くなってしまうことがよくあります。

そんなこととはつゆ知らず女性が体調が悪そうな様子をしていても平気でペラペラ話しかけたり仕事を振ったりするような男性は女性からの反感を買ってしまいます。そしてこんな鈍感な男性は基本的にモテません。

モテる男性は女性の様子をよく観察していて体調が悪そうなときは特にやさしくしたり気遣いを忘れません。いきなりモテ男性と同じように気遣えと言ってもそれは無理だと思うので、せめて女性の体調が悪い日くらいはそれを察することができるようになりましょう。

体調が悪いのかどうなのかを見極められるように女性をよく観察するようにし、徐々に気遣いの一つくらいはできるようになっていくように努力しましょう。

服が汚い・臭う

清潔感というものはモテるモテないに関わらず人として最低限のマナーだと思いますが、服が汚いかったり汚れていると周囲の人間に不快な思いをさせてしまいます。

特に女性は不潔な男性に厳しい傾向にあるので、服が汚かったり臭ったりしているとかなりモテとはかけ離れてしまいます。具体的には

  • 白シャツが黄ばんでいる
  • わきの部分に汗染みができている
  • 汗臭い
  • シャツがしわしわヨレヨレ
  • 肩の部分にフケがたくさんついている

などが挙げられます。女性と接するうえで最も重要なことは「清潔感」なので、自分が非モテ男性だと感じる方は普段からしっかり「清潔感」を意識した服装をすることを心がけましょう。

下ネタが大好き

女性に下ネタを話すということはかなりの上級テクニックで使いどころを間違えると一瞬で下ネタイメージが定着し「気持ち悪い」「近寄りたくない」「生理的に無理」という評価を与えられかねません。

もちろんうまく使えば場を盛り上げることもできますが、それはかなり相手から自分への好感度が高い場合か場の空気が読めて言うタイミングと引くタイミングを見極める力がズバ抜けて高い場合のみです。

基本的に女性は男性の下ネタに嫌悪感を抱く方が多いということを覚えておき、男性同士の会話のように下ネタ満載で話しかけてしまわないようにしましょう。

女性に対する配慮が足りない

「モテたい」と思っているのならまずは女性の様子をじっくり観察することが重要です。観察して女性が今どのような状況なのかをしっかり把握することが自分の次の行動に繋がるのです。

例えば女性がヒールを履いていて歩きづらそうにしていても非モテ男性はその女性のことをよく観察していないので、なかなかそれに気付くことができずズンズン先に進んでいってしまいます。このようなことをしてしまうと女性は「なんでわからないかな」「それくらい気を遣ってよ」とイライラしてしまいます。

一方のモテ男性は常日頃から女性を観察するクセがついているため、女性と会った瞬間からその女性がどのような靴を履いているのかを一瞬で調べます。そしてその結果きちんと女性に合わせたペースで歩くことができるのです。

同じように女性が重いものを持っている場合に、すぐに持ってあげられるかその気遣いができないかという点も男性の女性に対する気遣いでよく話題にあがる話です。

女性は男性より力がないのはわかっているのだと思いますが、気遣いができない男性はおそらくそのことがそれほど重大なことだとは感じていないのでしょう。

結局心のどこかで「これくらいなら持てるだろう」「そんなに重そうじゃないから大丈夫だろう」と周りの男友達に接するのと同じように接してしまっているのです。

場合によっては荷物を持っていることすら気付かず「早くおいでよ」なんて声をかけてしまう男性もいるくらいです。これでは女性にモテないのも当然でその男性に対して厳しい評価を下さざるを得ません

一方のモテ男性はこれもいつもの観察力から女性と出会った瞬間にすでに荷物を認識します。そしてそれが重そうな荷物なのかそうでない荷物なのかを一瞬で判断するのです。

もし重そうな荷物ならばその場で「手伝うよ」「荷物持つよ」と言って女性の負担を軽減しようと努めます。特に手伝いが必要そうでない場合は荷物について少し触れて大丈夫そうならそのまま女性に持たせておくというところまでやってしまうのです。

女性のことを常日頃からきちんと観察していると次に行う自分の行動が変わってくるので、モテ男性を目指す場合は「女性をきちんと観察して気遣う」というポイントは是非押さえておきたいポイントでしょう。

女性を思いやる気持ちが気遣いに繋がる

今回は、非モテ男性がやってしまいがちな女性を幻滅させる残念な行動をご紹介しました。モテたいと少しでも思っている場合は、まずは女性の気持ちになって行動をするように心がけてみることが最も大切です。

どんなに失敗をしてしまったとしても女性の気持ちを察しようとするその気持ちはきっと相手の女性に伝わるはずです。

今回の記事を参考に、自分が非モテ行動をしてしまっていないかを振り返ってみて間違っていた行動は正していく努力をしてみましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.