JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

確実に女性を満足させる愛撫をする方法!そのテクニックを大公開!

セックスをするときに「パートナーの女性を満足させたい」と考えながらセックスをしている男性は多いと思いますが、

  • 一生懸命やっていてもイマイチ反応がよくない…
  • 本当に気持ちいいと思ってくれているのかよくわからない
  • なかなか満足させてあげられない
  • 彼女が気持ちいいと言ってくれない

このように悩んでいる男性は多いのではないでしょうか?口に出して言われなくてもなんとなくパートナーの様子からあまり気持ちよくなかったということは伝わってきてしまうものですよね…。

すると我々男性は「一体どうすれば気持ちよくなってくれるんだ」「ネットで紹介されているいろいろな情報を試したけど全然ダメ…自分にテクニックがないだけなの?」とその悩みはどんどん膨らんでしまいます。

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

女性を満足させるためには基礎的な知識がなにより大事

今回は、なかなかパートナーを満足させてあげられていないと悩んでいる男性たちのために確実に女性を満足させる愛撫をする方法をご紹介します!

基礎的な内容ですが、女性を確実に気持ちよくさせてあげるためにはその基礎ができていないといけないのです。女性を愛撫で満足させるために必要な基礎的な知識をもう一度一から学びなおしてみましょう。

服を脱がす前から女性を気持ちよくさせるための戦いは始まっている

パートナーを満足させられるような愛撫をするためには当然パートナーの気持ちを高めてあげる必要があります。我々男性は女性の服を脱がす前に

  • 乳首立ってないかな…
  • 早く脱がして大事な部分をじっくり見たい
  • 早くナマで触ったり舐めたりしたい

このように妄想して気持ちがどんどん盛り上がり興奮してきますよね?同じように女性も「いつ脱がされるのか」ということで頭がいっぱいになり気持ちがどんどん盛り上がって興奮してくるのです。

こんなに興奮させることができる状況をすっ飛ばしてすぐに服を脱がしてしまってはもったいとしか言えませんよね。

服を脱がすか脱がさないかの状況でじっくり時間をかけて愛撫することで、我々がもどかしさで興奮してくるのと同じように女性を焦らして興奮をさせることができるので、その時間を大切にしましょう。

服を脱がさないまま乳首やおま●こといった女性の性感帯の中でも重要なポイント以外のポイントを愛撫することでパートナーは

  • いつまで服の上から触ってるの…?
  • 早くナマで触れてほしい…
  • 一体いつ脱がされるの…?

と悶々としてくるのです。ここで乳首やおま●こをいじらない理由はいきなりそんな刺激の強い性感帯を攻めてしまうと後々それ以上の刺激を与えることが困難になってしまうからです。何事も段階を踏んで行うことが重要なのです。

悶々とさせるということが女性を満足させる愛撫をするためには非常に重要なことだということをしっかり覚えておけばこの段階をすっ飛ばすことがいかにもったいないことなのかよくわかりますよね。

脱がせる前の愛撫をするかすっ飛ばすかでその後の愛撫での感度が全く別のものになってくるのでしっかり行うよう心がけましょう。

ただし、どんなことにも言えますが、やりすぎは禁物なのでパートナーの様子を逐一チェックしながらちょうど良いタイミングでパートナーの服を脱がしてあげるようにしましょう。

タイミングの見極めは少し難しいですが、自分がそろそろかなと思ったときかパートナーの気持ちの盛り上がりが鈍くなってきたと感じるタイミングを意識すると良いでしょう。

タッチの力加減に注目

タッチの力加減は非常に悩む男性が多いと思います。自分ではやさしく触れていたつもりでもパートナーに痛いと言われてしまったりついつい思ったより力を込めて愛撫してしまったりと失敗してしまうことはよくありますよね。

AVで激しい愛撫を目にする機会がよくあるかと思いますが、あれは視聴者に向けた過剰な演出にすぎません。実際に行ってしまうとパートナーの気持ちをげんなりさせてしまう原因になってしまうこともあるので避けましょう。

意外とAVのように強い刺激を与えればいいと思って力強い愛撫をしてしまっている男性は多く、女性がその全く気持ちよくない愛撫に耐えているということもよくあるのです。

女性の皮膚というのは男性が思っている以上に薄くて敏感なものなので、男性の力加減で触れてしまうと全く気持ちよさを感じないことが多いです。なので女性に触れるときは常にソフトタッチが基本となります。

女性に触れるときはわれものを扱うようなやさしさで触れるだけでも十分刺激を感じさせることができるので、そんなタッチをするように心がけましょう。

われものを扱うようにやさしいタッチでの愛撫ができれば、女性は安心してあなたに身を任せることができるようになるのでお互いより深い愛情を感じることができるようになるのです。

おっぱいやおま●こだけ攻めるのは素人

女性が気持ちよさを感じる部位はなにもおっぱいやおま●こといった有名な性感帯だけではありません。女性は全身性感帯と言われるほど女性のカラダは敏感なのです。

そんな女性なのでソフトタッチでパートナーのおっぱいやおま●こ以外のいろいろな部分を愛撫して気持ちよさそうなポイントを探してみましょう。

声や表情から触れられて気持ちよさそうなポイントを探し出してそのポイントを重点的に攻めます。おっぱいやおま●こ以外の気持ちいいポイントを愛撫することによってパートナーの全身の感度はどんどん高まっていきます。

全身の感度が高まるということはもちろんおっぱいやおま●この感度も高まるということになります。おっぱいやおま●こに触れるのはパートナーの全身の感度が極限まで上がったと感じたときにし、それまでは触れずに残しておきましょう。

乳首やおま●こを攻める際は急に攻めるのではなくその周りをやさしく愛撫して攻めるのか攻めないのかよくわからない動きをすることでパートナーを焦らすことができるためそのようなテクニックも使ってみると良いでしょう。

ささやきはほぼ必須レベルの重要スキル

ささやきには相手に与えるさまざまな効果があり、セックスのときに耳元でささやきながら愛撫すれば相手を興奮させたり感じさせて普段の何倍も気持ちよくさせることができるようになるのです。

愛撫中に定番の「好きだよ」「愛してるよ」という言葉から「感じてる顔もっと見せて」「どこが気持ちいいのか教えて?」のようなSっぽいセリフなど自分たちに合ったセリフをささやいてみましょう。

そんなセリフをささやくのが恥ずかしいという方は「かわいいね」や「きれいだよ」でもかまいません。とにかく伝えていくことが重要なのです。

恥ずかしい気持ちはわかりますが、ささやきがあるのとないのとではセックス自体が全く別物になってしまいます。「セックスにはささやきが絶対必要だ」というくらいささやきは重要なものだと考えてセックスにのぞみましょう。

その練習を繰り返すことでより相手を感じさせるセリフがささやけるようになっていくのです。あらかじめセリフのパターンをいくつか考えておくと本番で言葉が出てきやすいので、とっさにセリフが出てくる自信がないという方は是非試してみてください。

基礎的なことを行った愛撫こそが女性を最も感じさせる

今回は、確実に女性を満足させる愛撫をする方法をご紹介しました。基礎的なことばかりでしたが、いかにそれが重要なことなのかということが分かったかと思います。

女性を気持ちよくさせるということは男性に課せられた義務のようなものですが、これがうまくできることによって男性自身もテクニックに自信が持てるようになりよりよいセックスができるようになるのです。

この記事を参考に、これまでの方法はいったん置いておいて初心にかえったつもりでパートナーを気持ちよくさせてあげる愛撫に専念してみましょう。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.