JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

Gスポットで中イキするためのオナニーテクニック

中イキすることができればすさまじい快感を得られるという情報を知っていてもそれをするということはなかなか簡単な話ではないですよね。

Gスポットを刺激しても中イキできないというみなさんは、中イキするために何か試していることなどはありますか?

特に何もしていなくても彼氏とセックスだけしていれば中イキできるようになるという方もたくさんいらっしゃいますが「そんな彼氏はいない」「とにかく中イキできるようになりたい」という女性が少なくないのも事実ですよね。

「中イキで何度も快感を味わえる女になりたい」「彼氏を喜ばせるためにも中でイケるようになりたい」そんなときはオナニーで中イキできるようになるための練習をしてみるというのはいかがでしょうか?

実は普段のオナニーのやり方によっても中イキするための訓練というものができるのです。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女にできる!本物アイドルと夢のセックスしたくない?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

知識をつけてからオナニーを始めてみましょう

今回は、Gスポットで中イキするためのオナニーテクニックをご紹介したいと思います。

Gスポットで中イキするためのオナニーを始めるには、Gスポットに関するきちんとした知識が必要になってきます。そのためにもまずはGスポットに関する知識をつけてからオナニーを始めてみましょう。

刺激するポイントをチェック

Gスポットという性感帯のことを聞いたことがあるという女性は多いと思いますが、実際にそれが膣の中のどのあたりに存在するのかということは知らないという女性は少なくありませんのでそこから説明します。

Gスポットとは女性の膣口から上向きに指を入れて膣壁をたどり、第二関節くらいまで挿入すると少しくぼんでザラザラとした感触が得られる場所があると思うのですが、その部分のことを指します。

そのザラザラとした部分に刺激を受けることによって女性は中イキをすることができるようになるのですが、いきなりそこを触ってみても「あまり何も感じない」「少しムズムズする程度」という感想の方がほとんどでしょう。

通常Gスポットを刺激して中イキをするにはGスポットの開発が必要になってきます。Gスポットの開発とは、Gスポットに刺激を与え続けてどんどん感度を良くしていくことです。

そして、その感度をよくするためにできることの一つがGスポットで中イキしやすくするためのオナニーなのです。オナニーでうまくGスポットから快感を得られるようになったら中イキはどんどん近づいてくるでしょう。

膣内で受けられる快感をコツコツ増やしていけばいずれは中イキできるようになるはずなので、興味のある方はぜひ練習してみてください。それではGスポットで中イキしやすくするためのオナニーテクニックのご紹介です。

トントンとした刺激で圧迫してみる

Gスポットへの刺激の与え方で重要なポイントは「圧迫するように刺激する」ということです。ペニスを動かして快感を受けるのだから「こする」の間違いではないかと思われる方も多いと思います。

しかし、実はペニスで刺激される際もGスポットで感じる方はこすられて快感を得ているわけではなくGスポットを圧迫されるように押されることによって快感を得ているのです。

この情報を踏まえて快感を得られるようなオナニーをするとなると、もちろんこするようなオナニーはNGで、指や道具を使って「圧迫」をするようなオナニーが必要になってくるのです。

オススメはGスポットを指で「トンットンッ」と圧迫するように刺激する方法で、この方法でオナニーを行えばGスポットはどんどん刺激に敏感になっていくでしょう。

クリトリスと一緒に刺激する


クリトリスは女性の中でも一二を争う性感帯の一つですが、そんなクリトリスとGスポットを同時に攻めることによってクリトリスへの快感をGスポットからの快感だと脳に錯覚させる方法があります。

やり方は言葉通りGスポットに刺激を与えながら同時にクリトリスもいじるだけです。Gスポットへの刺激は先ほど説明した「圧迫」を意識しつつクリトリスは自分の気持ちいいように刺激していきましょう。

たったこれだけのことを続けるだけで、脳は次第にクリトリスから得られる快感を「圧迫」されているGスポットからのものだと錯覚し始めるのです。

そしてそれを続けていくうちにGスポットに刺激を受けただけでも「気持ちいい」と感じるようになるのです。これが中イキへの第一歩になります。

クリトリスに触れて「気持ちいい」と感じることができる女性ならこの方法が使えるので、中イキを目指す女性のみなさんは積極的に試してみましょう。

焦らす

セックスにおいてもオナニーにおいても「焦らす」ということは快感を高めるうえでかなり重要なことです。「焦らし」をうまく使うことができれば焦らしがない場合に比べて得られる快感が段違いのものになります。

ですので、オナニーをする場合でもこの「焦らし」を意識したオナニーの訓練をすることが快感を高めて中イキすることに繋がるのです。

やり方は、まず自分が一番気持ちいい部分はすぐに触らず気分を盛りあげるために他の部分を優先的に刺激します。エッチな妄想をしながら一番気持ちいい部分ではないところをやさしく愛撫していきましょう。

そして一番気持ちいい部分へ触れたときの快感を妄想することで気持ちを高めながら一番気持ちいいポイントに徐々に近づいていきましょう。

このように「焦らし」をうまく取り入れたオナニーをすることによって快感は高まりイクということがしやすいカラダに変化していくのです。

声を出す


声を出せばエッチは確実に盛り上がりますが、それはオナニーにおいても同じです。声を出すことによってエッチな妄想はさらに加速し、よりその妄想に入り込むことができるようになるのです。妄想に入り込めばそれだけ濃密なオナニーができるようになるので結果的に中イキしやすくなることに繋がります。

一人暮らしや誰もいないところなどオナニー中に声を出しても誰にも聞かれない状況でオナニーをすることができる方は、たくさん声を出してオナニーするときのおかずに気持ちごと入り込んでみましょう。

おかずのAVの女優さんや自分の妄想に入り込んで積極的に声を出していく方法は中でイクための訓練として非常に効果的な方法なので、ぜひ試してみてください。

膣の筋肉を鍛える

膣トレという言葉をご存知でしょうか?膣トレとは膣トレーニングの略なのですが、この膣トレで膣の筋肉を鍛えることによって締まりをよくするだけでなく、膣の感度をアップさせることができるようになります。

大まかなやり方は下腹部に力を入れて膣を締め、その状態を5秒程度キープして力を緩めるといった流れです。これを暇なときに繰り返し行えば感度は上がりオナニーするだけでもその感度に変化が見られるようになります。

膣トレとオナニーで感度を上げて中イキしやすい体づくりを目指しましょう。

大人のおもちゃを使う

大人のおもちゃを使えばペニスがなくても簡単にGスポットを刺激することができます。

指での刺激でもGスポットには十分な刺激を与えることが可能ですが、「どうも気分が盛り上がらない」「何か物足りない」と感じる方は大人のおもちゃを使ったオナニーを試してみましょう。

大人のおもちゃを使う場合もGスポットへの刺激は常に「圧迫」することを意識して行います。大人のおもちゃにはたくさんの種類があるので自分に合った自分の気持ちが盛り上がりそうなおもちゃを選ぶようにしましょう。

なお、最近はGスポットへの刺激をするために作られたおもちゃも存在するため、興味のある方はそういったものを使ってみることもオススメです。

Gスポットを意識したオナニーで中イキを目指しましょう

Gスポットを開発していくことで中イキはどんどん近づいてきます。

「彼氏はいないけど中イキできる女になりたい」「彼氏のためにも中でイケるようになりたい」と中イキをする意欲がある女性は、ぜひ今回の記事を参考にGスポットを意識したオナニーを始めてみてください。

Gスポットの開発が上手くできればあなたもきっとセックス本番で中イキできるカラダになることができるはずです。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.