JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

VR+ラブドールで史上最強のオナニーを体験せよ!

最高の映像技術でエロ動画を視聴することができるアダルトVR。それだけで今までに感じることができなかった快楽を得ることができますが、これから紹介するVR+ラブドールオナニーを一度でも経験してしまうと絶対に抜け出すことができません!

ラブドール(ダッチワイフ)と言えば高価なことでも有名ですが、その中でも比較的安価でオススメできるラブドールからその使用方法。そしてVRエロ動画を探すことができるアダルトサイトをご紹介していきますので、是非最高に気持ちのいいオナニーを体感してください。

ビニール製品や抱き枕、最高級のシリコン製など種類もさまざまです。これまでラブドールに興味がなかったという人も絶対に興味をもっていただけるはずです!それではご覧ください。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

ラブドール(ダッチワイフ)とは

そもそもラブドールとダッチワイフはなにが違うのか。実は明確な定義はされていません。ただ、一般的にはビニールの風船のようなおもちゃっぽいドールはラブドールとは呼ばず、ダッチワイフと呼ばれています。

専用のオナホールが用意されている場合もありますが、基本的には自分が好きなオナホールをドールにセットして疑似セックスを行うことになります。洗浄も簡単に行うことができますが、後処理に困るというのも難点のひとつです。

最近ではオリエント工業からガチリアルなラブドールも発売されており、高価な物では70万円近くするドールも登場しています。

価格別の違いや種類

ラブドールほど安いものと高いもののふり幅が大きい商品もなかなか珍しいです。下は数千円のものから上は何十万円と何がそんなに違うの?と気になるかたも多いはずです。

価格帯や使用感なども違いをご説明しておきます。

ビニール製

シリコン製に比べると非常に値段が安く、1.500円~2.000円前後の値段で購入することができる。非常に軽量で丈夫ではあるものの、人間味といった部分ではほとんど感じることは出来ず、人間とはほど遠いです。

おっぱいも固く、個人的にはオナホールを使っている感覚とあまり差異はないように感じられます。

シリコン製

価格は500.000円~700.000円と非常に高価になっています。シリコン製のため重量は約30~40㎏弱と女性に近い体重になっています。また、この価格帯のラブドールは骨格が作られていることが多く、自分の好きな姿勢を取らせることができます。

製品よっては卑猥なポーズ(M字など)を取らせることも可能になっています。その値段の高さだけあって、リアルな表情やギャルなどの顔の種類もさまざま発売されています。

自分の好きなパーツをカスタマイズすることができ、髪の毛すらも自分の好みに合わせることができる。

ラブドールの使用方法

基本的には自分が好きなオナホールを装着できるものが主流になっています。ラブドールにオナホをセットして、正常位、騎乗位、好きな体位で疑似セックスを楽しむことができます。

空気式と呼ばれているドールにはオナホを装着する機能がついていなかったりするので、快楽の面ではその他のエアトルソー型や抱き枕型には劣ります。空気を入れて使用するエアトルソー型が世間一般的に言われる「空気嫁」です。

使用できるオナホールの種類

ラブドールの股間部分にこのオナホールを装着してオナニーをすることになりますが、通常のサイズで直線的に伸びているオナホールであれば、どんなものでも使用することは可能です。

大きいサイズの特殊なオナホールや、女性の下半身の形状をしている据え置き型と呼ばれるものは装着できないようになっているので注意が必要です。

また、ビニール型のドールを使用している場合は、オナニー後にオナホールを放置してしまうとくっついて剥がれなくなるという事態が起こるので行為後は必ず取り出してすぐに洗浄するようにしましょう。

何故VRエロ動画と相性抜群なのか

VRエロ動画を一度でも見たことがあるという人はその実用性のほどの理解していただけると思います。目の前のおっぱいに思わず手を伸ばしてしまうほどのリアルな映像。バイノーラル音声によって視覚だけではなく聴覚でもリアルな体験ができるという点。

ではあとは何が足りないのか。それは下半身へのリアルな感触です。どれだけ映像がリアルでも実際にオナニーするのは自分の手がメインになります。ラブドールを使用することによって本当挿入して腰を動かしているという感覚に陥ることができます。

「没入感+リアルな感触」一度でも体験してしまったらもう離れることは出来ません。オナホールを使ってもいいですが、結局手を動かしてしまうのであればその時点でリアル体験は半減してしまいます!

目の前に広がる素晴らしくエロい状況に合わせて本当の疑似セックスを体験してください。それはもはや現実すらも超えているといっても過言ではない衝撃です。

アダルトVRを視聴できるサイト

とはいえ、前評判や人の話だけですぐにラブドールを買う決意ができるかといわれると、絶対に無理です。なので、まずはVRアダルト動画を視聴してみることから始めましょう。

VRエロ動画をみるだけであれば、どの国内サイトでも無料サンプルを視聴することができます。一度素晴らしいエロの世界を体験した後にラブドールの購入を検討することをオススメします。

VRエロ動画を体験するのに適したサイトをいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

DMM.com

まずはアダルト業界最大手のDMM.comです。こちらはサンプル動画こそ2本しか用意されていませんが、今後もVRエロ動画の世界にどっぷりとつかっていきたい!という人にはオススメできるサイトになっています。

以下で紹介するサイトのどこよりも多いコンテンツ数を誇っており、見たいジャンル、女優の動画は必ず見つかります。

HBOX

サンプル動画の豊富さでいったら一番オススメできるのがこのHBOXです。無料登録を済ませるだけでほぼ全てのコンテンツのサンプルを視聴することが可能になっています。

もちろんVRエロ動画も全てサンプル視聴することができるので、その凄さを体験することができます。

Getmovie(ゲットムービー)

スマートフォン専用のアダルトサイトになります。こちらも簡単に無料登録をすることでVRエロ動画のサンプルを視聴することができます。スマホ専用ということだけあって、非常に使いやすいことが特徴で、体験するにはちょうどいいサイトです。

オススメのラブドール

ラブドールがどういったものなのか、VRエロ動画がどれほど凄いのかを理解していただいたあとは筆者がオススメのラブドールをご紹介していきたいと思います。

安くて使えないものをご紹介しても意味はありませんので、少し値は張りますが、使用感、満足感ともに抜群の商品を紹介させていただきます。

ミラクルエンジェルボディシリーズ

品名ミラクルエンジェルボディ
値段54.000円

購入者

手持ちのオナホールから始めて、幼児体型を2体目購入後に買いました。
幼児体型も良いですが大人の体も良いです。
最初は、匂いがキツかったので、首の空気抜きの穴にティッシュをいっぱい詰めてお風呂に入れボディシャンプーで洗ったら匂いが少なくなりました。
早速キャミソールとワンピースを古着屋さんで購入して着せ替えて楽しんでいます。

評価:★★★★★

管理人

正直なところ購入するかどうか迷う極限のラインの値段設定ですが、上記含む評価の高いレビューがずらっと並んでいたので購入を決意しました。くびれもあるし、おっぱいは大きいしなによりも質感が本当に人体に近いです。

行為をしているときは最高の快楽を得ることができますが、使用後に綺麗するのが偉く大変です。一緒にシャワーに入るくらいの覚悟が必要です(笑)

評価:★★★★★

艶めき生腰

品名艶めき生腰
値段31.500円

購入者

NLS社様のブランド製品として新しく登場したこちらの商品。

感触はセックスとほぼ同じといってもいいくらいです。セックスの練習には最高のアイテムとして使えそうです。

評価:★★★★★

管理人

据え置きのドールということで期待感を持って購入。膣の感触はほとんど本物に近いということに驚きました。オナホールってやっぱり本物とは違うような気持ちよさなんですが、この艶めき生腰に関してはまさに本物志向であると言えます。

実際に腰の部分を持って疑似セックスをすることができるのでVRとの相性も抜群です。どんな体位にも対応することができるため、オススメできる商品になっています。構造上他のドールよりも洗いにくいというのが難点です。

評価:★★★★☆

気持ちよすぎる最高のオナニー体験を

せっかく実際にセックスをしているかのような体験ができるのに、肝心の下半身部分は自分で慰めなくてはいけない…それではリアル映像も気持ちも台無しになってしまいます。

もう一ランク上のオナニーを体験したのであれば、ドールの購入を検討してみましょう。正直な話、筆者が経験したオナニーの中でこのVR+ラブドールという最強の組み合わせに勝てるオナニーはありませんでした。

気軽に手を出せるものではないですが、悩んでいた時間が勿体なかったと感じるほどの快楽を得ることができます。興味がある人はまずはVR、そしてオナホール、そしてドールとステップアップしてみてはいかがでしょうか。

-AVVR
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.