JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

【ダメ!絶対!】デリヘルで盗撮した人の末路がヤバイ

身体を関係をもつ事が前提である風俗嬢とお客。当然お店側は「禁止事項」を明記してそのトラブルを防ごうとします。一番多いとされるのは本場行為の強要、同業者の引き抜きとされていますが、最近増えてきているトラブルをご存知ですか?

それが盗撮なんです。最近のカメラはペンライト型のものから置き時計型のもの。その形はさまざまで少しくらいならバレないと思って盗撮してしまうお客が非常に多いんだとか。

気持ちは分からなくもないですが、セックスしている自分の姿をオカズにオナニーってできますかね…?そんなつい出来心で盗撮をしてバレてしまった人がどんな末路を辿るのか。はっきり言って人生終了します。

それまでの過程や何故バレるのかなどをご説明させていただきます。盗撮はバレます。絶対にやめましょう。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女に出来る!本物アイドルとセックスしたくない?
今だ経験したことがない!という人はオナニー人生を無駄に過ごしています
無料サンプル動画も充実で、お試しだけでも価値があります! 人生で味わったことのない最高のオナニーができます。

盗撮をしたいと思わせる心理

満員の電車内や駅の階段などでも盗撮という卑劣な行為はいつまで経ってもなくなりません。何故そのような衝動に駆られてしまうのでしょうか。バレたらどうなるかということはわかっているはずなのに…

実際に盗撮で逮捕や示談で解決したという人いわく、大体盗撮行為を働いてしまう原因は以下の3つだと言います。

  • 日々のストレスの発散や突発的な衝動
  • 単純に盗撮ものが好き(性癖)
  • 画像や動画をお金にする商売のため

しかも盗撮と言う犯罪の一番厄介な点は再犯率が高いということ。一度成功したという体験をしてしまうと、どうしてもそれが快楽になってしまって盗撮を繰り返してしまうんだとか。実際に性犯罪の再犯率は警察の方でも注目されています。

商売のための盗撮などもってのほかですね。バレたときの反省など恐らくは微塵もないでしょう。

何故バレるのか

プライベートな空間で、しかもホテルじゃなくて自宅に呼ぶこともできるのがデリヘルです。自宅ならばどこにカメラを仕込んでいるかなんてわかるはずがない。盗撮を行うような人はそう思っている人が大半だと思いますが、実はバレています。

カメラがどんな形かどうかなんて問題ではありません。不自然な行動や態度はしっかりとチェックされているんです。まず世の中にはどんな形のカメラが存在しているのかを見ていきましょう。

巧妙な形のカメラたち

防犯用であると銘打って販売されているさまざまな形のカメラですが、便利であるという反面、バレにくいということもあって盗撮用としても購入される場合が多いです。

正直防犯用であるならば外見をカモフラージュする必要などないとは思うのですが…悪質なイジメの現場やセクハラ行為など、本当に困っている人だけのために使われてほしいものです。

ペン型カメラ

正直これはペン立ての中に入っていてもまったく気にしません。ここから撮影されているなんて微塵も疑うことはないと思います。

  • 動画・静止画
  • オート録画
  • 暗視機能

ここまでのカメラが15.000円ほどで購入できてしまうということが正直びっくりです。

置き時計型カメラ

ペン型よりはサイズも大きいですが、部屋に置いてあっても不自然ではない置時計。まさかここにカメラがついていて撮影されているなんて思わないですよね。こちらも家族の留守中や子どものお留守番なんかのために発売されたものです。

あまりにも部屋の風景に溶け込んでしまうため、デリヘルを呼んだ際の盗撮用として使われてしまうこともあります。デリヘルだけではないですね。正直このカメラの存在を知ってしまったら不安すぎて彼氏の家すら怖くなってしまいます。

不自然な行動でバレる

これだけわかりにくいカメラがあるのに何故盗撮がバレてしまうのか。機械に感情はありませんから、ただそこに置かれているだけでバレるなんてことは滅多にありません。

カメラ側で唯一バレるとしたら部屋を真っ暗にしたときに赤く点滅してしまうというくらいのミスでしょうか。

  • 挙動不審になる
  • 映り方を気にして動きが激しい
  • 集中していない

息を吐くように嘘をつける人間ってかなり少ないですよね。どうしてもなにか悪いことをしているときというのは挙動がおかしくなるものです。落ち着きがなくなったり、目が泳いだり。そんな行動からまずは「怪しい」という感情を抱きます。

そのあとはもうどこになにがあるのか。その可能性の全てを探すことになります。盗撮をする輩の挙動不審な動きは常に注視されていると思ってください。

デリヘル嬢も敏感になっている

スマートフォンをやたらと近づけてくる客。置いたバッグの位置を気にしている客。アングルを気にするように誘導してくる客。そのすべてにデリヘル嬢は敏感になっています。

元々男性と密室になるということでさまざまなリスクを背負っているデリヘル嬢は盗撮に関しても常に警戒をしています。疑われていないからバレないのであって、最初から疑われていたら何をしてもバレてしまうんです。

デリヘルで盗撮がバレた場合

バレないと思っていたデリヘル風俗での盗撮。いざバレてしまったらどのような処罰を受けることになるのでしょうか。禁止されている事をやった。そして法律にも触れているとあっては頭を下げて許して貰えるとは思わない方がいいです。

バレた直後の流れから解決に向かうまでをご説明していきます。

罰金やデータ消去で済む場合

風俗店のルールに「盗撮」に関して記載されていないお店はほぼありません。罰金の金額はお店によってそれぞれですが、大体は50万~100万くらいです。記載されていないお店は逆になにをされるかわかりません。

通常デリヘルでの盗撮がバレた場合にはその場で嬢がお店の従業員に電話をして示談交渉が始まります。認めさせることから始まって目の前で盗撮したデータの消去。そして罰金を支払って出禁。

しっかり警察に突き出すというお店も増えてきているようです。示談で終わらせてくれるのなら従った方がよいです。悪いことをしたのは自分なのですから。

個人情報を押さえられクレカ情報まで握られる

示談で話が済まなかった場合。店に提示されている料金を支払わずにしらばっくれた場合にはもっと地獄が待っているパターンもあります。まずは免許証や保険証。キャッシュカードやクレジットカードの情報を握られます。

保険証まで確認されるということは当然職場もバレてしまいますね。毎日のように電話をかけられて精神的にも金銭的にも追い詰められることになります。

ここまでくると恐喝のレベルですが、後ろめたい気持ちから警察に相談することも出来ずにただただ従うだけに。擁護するわけでは決してないですが、恐喝に発展した時点で弁護士や警察を介入させた方がよいでしょう。

恐喝されるという被害者側になってしまったことは事実ですが、そもそも盗撮と言う卑劣な行為をしていなければこんなことにはならなかったと思います。

教えてGoo 恐喝まで発展したケース

盗撮行為は必ずバレます

バレたら殺される!なんてことはありませんが、黒い人たちが直営で営業している風俗店もまだまだあります。そんなお店で盗撮がバレたら…盗撮に限らずルールを違反するような遊びは絶対に避けましょう。

どうしても撮影やハメ撮りをしてみたいという人はオプションで用意されているお店を選択すると言うもの一つの方法だと思います。性癖については人それぞれです。誰にも迷惑をかけないような合法な手段で満たすようにしましょう。

少しくらいなら。これならバレない。そんな安易な考え一つで人生を崩壊されることになります。風俗遊びはルールを守って楽しくしましょう!

-風俗
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.