JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男性が浮気相手に冷める瞬間!いつまでも本命の彼女になれない訳


もし、あなたの大好きな彼に彼女がいるとすれば?好きだから体の関係を続けているけど、いつかは彼の本命になりたいと思っているとすれば?もちろん、あなたは彼の浮気相手ではなく正真正銘の恋人になりたいですよね。

しかし、あなたを彼女にするのか浮気相手のままにするのかは彼が決める事です。そのためにあなたは一生懸命努力をすると思います。しかし、その努力が良い方向に響かずに悪い方向に響いてしまうとするなら、あなたは「この人はセカンド止まりだな」と思われてしまうことがあります。

そうなればあなたがどんなに頑張っても彼の気持ちが変わることはないので、おしまいと言ってもいいでしょう。浮気相手だけど、本命になりたいあなたなら最悪の事態は避けたいはず。そんな今回は男性が浮気相手に冷める瞬間を紹介します。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

男性が浮気相手に冷める瞬間


そもそも浮気の価値観自体、男女で大きく違うので女性はそれを考えて行動しなくてはいけません。しかし、それが理解できていない女性が多いからこそ、本命になれない女性が多くいるのです。

では、男性が浮気相手に冷める瞬間とはどのような瞬間なのでしょうか?彼への想いが強いあまり、自分でも止められない行動が原因になっているかもしれません。

浮気に対する価値観の違い

先ほども説明した通りですが、浮気の価値観は男女で大きく違います。よく「男性の浮気は浮気」と言い、「女性の浮気は本気」だと言いますよね。

それは間違えてはいないのですが、男女とも「相手も同じ価値観だろう」と思っているために、浮気に対する情熱が最初から違います。男性は浅く、女性は深いところからスタートするために、浮気相手と接していくうちに「違う」と察するのです。

男性はもちろん体だけの関係で割り切っているつもりでいることがほとんどなのでここで女性の本気度が見えてしまうと一気に冷めてしまいます。

だからと言って男性が本気にならないわけでもないですが、根本的に体の関係だと最初から割り切っている以上女性がどれほど「好き」だと言ってもただただ引かれてしまい、徐々に冷めてしまうのです。

私生活に口出しをされた

自分は所詮浮気相手だと自覚をしているのにもかかわらず、彼の私生活に口出しをしてしまう女性って結構います。

「どうして連絡がないの?」「飲み会もほどほどにしなよ!」と彼女に言われるのも嫌なことを浮気相手でもある女性が言ってしまうのです。彼女にすら嫌なんだから当然浮気相手に言われたら「はぁ?」なんですよね。

肉体関係もあり、彼の本命になりたいのであれば尚更首を突っ込みたくなると思いますが、そんなことをすれば一瞬で彼の気持ちは冷めてしまい、浮気相手ですらなくなってしまいます。

彼女の悪口を言われる

女性は嫉妬が激しい生き物。自分の好きな男性に彼女がいるのであればその嫉妬心もより一層強くなるでしょう。更に女性は聞いたら絶対に傷つくと分かっているのに、彼女のことを深く聞いてしまう生き物なんです。

ただ、そこで「そうなんだー」と流すことができるのであれば問題はありませんが、「彼女最悪だね」「何でそんな彼女と付き合っているの?」なんて言ってしまえば最悪の結果が待ち構えています。

あなた自身はあくまでも浮気相手であり、彼が好きな本命の女性ではありません。誰でも好きな人の悪口を言われたら嫌な気分になります。なので、いくら彼の彼女が羨ましいとしても悪口を言うことだけは避けなくてはいけません。

本命かのように踏み込んでくる

これ、浮気相手なら男性でも女性でも言えることですが、自分が浮気相手だということを忘れ恋人面をしてくる人は少なくありません。

むしろ多いくらいです。特に女性は「私も好きだし、彼も私のことが好きだろう」と思っているため彼女面をする人が多いです。その彼女面とはいろいろなところで言えます。

  • 無駄な連絡が多い
  • 手料理を振舞ってくる
  • 束縛が激しくなる
  • 知ったかぶりをする

主にこのようなところです。女性は浮気と割り切っていても徐々に気持ちが大きくなりその先に生まれる「独占欲」で自然と男性を縛り付けようとします。

だからこそ、このように彼女のような行動を取ってしまうのですが、これはまさしく一番やってはいけないことと言っても過言ではありません。このような行動はただただ男性の気持ちを冷めさせてしまうだけ。

仮に彼があなたに対して恋愛感情があるとしても一気に気持ちが冷めてしまいます。私も恋人とうまくいかない時に浮気相手に気持ちが傾いていましたが、このようなことをされて一気に気持ちが冷めました。むしろ「今後一切触られたくない」と思ったほどです。

それくらい彼女面という行為はタブーなんですね。今現在彼には本命の彼女がいるわけですから、それ以外の女性、ましてや浮気相手の女性に彼女面をされても「何様なんだお前は」と思われてしまうだけです。

浮気をしていることをバラす

これも女性ならよくある話です。「彼が振り向いてくれないから彼女にバラした」「彼だけが幸せなのは許せない」「別れたら私の元へ来てくれる」その思いでわざと自分と彼の関係をどんな手段を使ってもバラそうとする行為。

これは私の友人が浮気相手の女性に実際にやられていましたが、もちろん友人は激怒しその女性とは浮気どころか連絡もせずに完全に関係を終わらせていました。

更に友人の彼女は彼と別れようとしなかったので、見事に浮気相手の女性だけが撃沈した結果になりました。友人だけではありません、ほとんどの男性はそのようなことをされたら一気に気持ちが冷めてしまいます。

やはり元々の価値観が違うため「どうしてわざわざそんなことをするんだ」となってしまうようですね。うまい関係を作れない女性はすぐに見放されてしまうということです。

セックスを拒否される

男性にとって浮気相手というのは、悪く言ってしまえば性欲のはけ口です。そして、残念なことにその想いは女性も同じだと思っているのが男性です。浮気相手というよりもセフレに近いのが男性で、本命に近いと思っているのが女性なんですね。

そのため、男性はいつまでも女性の体を求め続けるし、女性はそれだけの関係に納得できずに拒否することが増えるんです。

セックスを拒否されることは浮気自体を拒否されていることと同じなため、拒否する女性の姿に萎えてしまい、「もういいや」と冷めてしまうのです。

気長に待てない女性は本命にはなれない

「こんなにも近くにいるのに、どうして私は彼女になれないの?」このように思う女性は多いです。しかし、本命になれる女性といつまでもセカンドのままでいる女性の決定的な違いは気長に待てるか、待てないかなんですね。

どうして気長に待てるか待てないかで変わってくるのかと言うと、気長に待てない女性は余裕がなくなり、焦りが出てしまいます。その焦った結果が男性を冷めさせてしまう行動に繋がるのです。

ということは、焦ってしまえば焦ってしまうほどあなたが本命になれる確率は非常に少なく、最悪の場合は嫌われてしまうこともあるということです。逆に気長に待つことのできる女性は余裕ができるため男性の目にも良い印象に映りやすいのです。

なので、もし彼が彼女とうまくいかない時や喧嘩してしまった時などは気長に待っている余裕のある女性のことが気になってしょうがなくなるのです。本命になりたいのであれば気長に待つことがポイントだということを忘れないでください。

再熱は難しい

今回は男性が浮気相手に冷める瞬間を紹介しました。今回紹介した通り、女性は本命になりたいがために上記のことをやってしまいがちです。しかし、そんなことをしても得られるものは彼があなたに向ける冷ややかな目のみ。

一瞬で気持ちが冷められてしまうことは間違いありません。一度冷めてしまえば再熱することは難しく、ほぼあなたが本命になれる確率を失ったと言ってもいいでしょう。

しかし、この記事を読んだ悩めるあなたは彼に何をしたらいけないのかがよくわかったはずです。本命になりたいのであれば、気長に彼のことを待つ。これを頭に入れながら常に行動していきましょう。

-浮気
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.