JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼氏候補の見極め方とは?超えられない男友達との決定的な差


彼氏と男友達、その差には乗り越えられない大きな壁がありますよね。彼氏はキスやセックスをし、いろいろな思い出を作り、幸せなひと時を過ごす存在ですが、男友達は肉体関係などなく、楽しさを共有する存在です。

しかし、ふと「彼氏と男友達の差って何だろう?」と思う時がありますよね。そんな今回は彼氏候補の見極め方について紹介していきます。もし、あなたが彼氏にするべきなのか、男友達にするべきなのか迷った時はこの記事を参考に男性に対して少し意識するようにしてみましょう。

ただ「彼氏が欲しい」という理由だけで簡単に彼氏候補にしては後悔することもしばしば。だからこそ、彼氏候補を見極める時は焦らずに冷静になって見極めてくださいね。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

友達に留めておくべき男性


それでは、彼氏候補の見極め方とは一体どのようなものなのでしょうか?女性にとってはすごく大事なことですので、一言も見逃さずに一緒に探っていきましょう。

男らしさがない

ほとんどの女性は男らしい男性が好みだと思います。しかし、まだまだ世の中には消極的な男性も多く、男らしさを感じられないことがあります。

それは相手を気遣っているからこそ男らしさより優しさの方が勝ってしまうために感じられないことかもしれませんが、やはり女性としては「俺について来い」とは言わなくても自分の前を歩くような男性を求めているものです。

いくら「可愛い男性が好き」だと言っても女性は本能的に「男」を求めているので仮に付き合ったとしても「何かが違う」となってしまうのです。やはり彼氏にするのであればナヨナヨ優しい男性よりも、男らしさ溢れる男性の方がドキドキすることも多いですからね。

優しい男性が悪いと言っているわけではありませんが、その優しさが時に腹立たしくなることもあります。これは女性ならわかっていただけると思いますが、やはり女性は危ない通り道だとわかっていても刺激的な男性の方に惹かれ、尽くそうとするので長く続くのです。

私の周りの女性もそうですが、優しいだけの男性とお付き合いしてもほとんどが浮気をするか、後悔をするかのどちらかです。

不潔極まりない

清潔感は本当に大事なポイントになります。その人がどれほど清潔かできちんと生活をしているのか、それともだらしなく生活をしているのかがわかるからです。

今では笑い話ですが、私は一時期とんでもない男性とお付き合いしていたことがありまして、お風呂は入らない、歯は磨かないでもう最悪でした。冬にお付き合いをしたので体臭はわからなかったのですが、口臭が最悪で「歯を磨いたことあるのかな?」と真剣に思うほどでした。

付き合ってから初めて気づいたことは、その男性は20代前半にして総差し歯だったことです。「やっぱり磨いてなかったんだ…」と思い後悔しました。その後も働かずうちに入り浸るようになったので、どれほど清潔感である程度判断できるかを痛感しました。

もちろん、速攻お別れしましたが、今でも黒歴史です。いつでも髪がボサボサ、髭は剃らない、息が臭すぎる、爪が伸びているなど、清潔感が感じられない人は彼氏候補にはしないでくださいね。清潔感が溢れている男性こそ、本当の意味で自立していると言えます。

友達が少なすぎる

中には人見知りなどで友達を作ることが苦手な男性もいますが、そうではないのに友達が少ない男性は性格に難がある確率が高いです。どのように難があるかというと、一つ目は本人の性格が悪すぎるあまり、友達から離れてしまったということ。

これは仲良くなるにつれて徐々にわかってくる性格だと思います。一見良い人に見えるけど、仲良くなるにつれワガママだったり、自己中心的だったり、だらしなかったり。このような理由で簡単に人は離れていきます。

次に二つ目ですが、自ら友達をシャットアウトしてしまうということです。この場合はメンヘラや情緒不安定の男性に多く、一時の感情で後先考えずに物事を判断してしまうのです。

「うざい」「もう関わりたくない」こう思った瞬間に連絡先を削除したり、関わるものすべてをブロックしたりするのです。どちらにせよ友達でいるならまだしも、お付き合いをするとなれば相当な心の負担がかかることは明白なので、彼氏候補からは外してください。

理解できない価値観がある

二人で人生を歩んでいく上で最も大切なものは「価値観」です。価値観が合っているか合っていないかで全てが決まると言っても過言ではありません。確かに、友達も価値観が合っているからこそ付き合えていくのだと思いますが、大体は合っていても多少は違う部分もありますよね。

価値観は自分が長年連れ添ってきたものですから、そう簡単に変えることはできません。なので、ここで価値観が違う男性とお付き合いをしたとしてもストレスが溜まり続けて自分が壊れていくか、すぐに破局してしまうかのどちらかになるのです。

友達関係ではうまくいっているからと言って、恋人にしてもうまくいくとは限らないということですね。更に、どうしても理解ができない価値観があるのであれば100%うまくいきません。

依存されている

依存と言えば女性に多いイメージですが、男性にもよく見かけます。恋人でもそこまでしないような電話やメール。暇があれば「何しているの?」「電話しよー」など。

たまにならいいですが、あまりにも毎日のように来る場合はお付き合いをしても更に依存されるだけです。むしろ、束縛の方が強くなり、事あるごとに「浮気しないでよ!」「男と遊ばないで!」と言われる可能性が高いので、彼氏候補にはしない方が良いでしょう。

よく「依存されるのってそれほど愛されているって証拠じゃん!」という女性もいますが、一度依存されたらそのウザさに速攻で別れたくなりますよ。「遊ぶ」と言えば「誰と?女?」と言われるし連絡を返さなければ電話が鳴りやまない。正直しんどいです…。

このような男性は友達だとしても少し引いてしまいますが、彼氏候補と男友達どらかを選べと言われたら絶対に男友達として今後もお付き合いしていくべきでしょう。

収入が少ない

お金というのはあるに越したことはありませんよね。お金がなければないほど、今後が不安だし、時にはこちらが多く出す場合もあります。そのようなことが続けば当然不満は生まれてくるはず。

「男が出せ」とは言いませんが、毎度毎度きっちり割り勘だったり、多く出すことが増えればお金にだらしないイメージやケチすぎるイメージが付くため、大きな不安になります。また「いつも私が出しているよね」「もっと稼ぎなよ」とも言えないのでモヤモヤしてしまうのです。

私は一時期本当に悩んだ時期がありました。収入が少ない事は知っていたので必ず割り勘でしたが、男性は私が多く支払ってもお釣りを返そうとしなかったんです。

確かに「10円くらいならいいよ」と言いましたが500円、1000円となるとさすがにモヤモヤしてしまい、彼氏候補から友達に降格しました。

お金のことはきっちりしておきたい私は少ない金額でも相手に多く支払ってもらっているのにどうしてありがとうも言わず平気な顔をしているんだ…?と思ってしまうのです。

これが友達なら月に1度会うか会わないかの頻度なので痛手にはなりませんが、彼氏となるとかなりの痛手になります。少しでも余裕のある男性とお付き合いをすればモヤモヤすることもなく、男性の方が多く出してくれることがほとんど。

お金は大変シビアな問題ですから、金銭感覚が合う男性を彼氏候補にした方が無難でしょう。

後悔しないために

最初にも説明しましたが、彼氏ということは友達よりも上の存在で、いつでも自分の隣にいるということです。もし「彼氏が欲しい」という思いだけで全ての男性を彼氏候補にしてしまえば後悔することが必ずあります。

むしろ、後悔しかしないと言っても過言ではありません。だからこそ、今回はこの記事を紹介し、女性のみなさんに彼氏候補の見極め方を身に着けてほしいのです。

友達と彼氏は全くの別の存在、少しでも「違う」と思ったらそれは友達のままにしておきましょう。反対に今回紹介したことを参考に「合う」と思えばその男性はあなたの彼氏候補なのです。素敵な彼氏ができるようにこれから常に意識していきましょう!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.