JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

倦怠期は浮気に走りやすい!後悔をする前に女性が考えるべきコト


どんなカップルにも必ず訪れると言われている倦怠期ですが、その倦怠期が原因で破局をしてしまうカップルも少なくありません。しかし、それ以上に多い事は倦怠期が訪れた際の浮気です。

特に女性は男性に期待をしている生き物なので、倦怠期が来るとより一層「違う男性の方がいいかも」「もっと愛してくれる人がいい」と思うようになってしまうのですね。

だからこそ女性は特に浮気をしてしまうのですが、倦怠期が訪れた際の浮気はほとんどの確率で後悔します。

それは彼に浮気がバレてもバレなくても「どうして浮気なんかしてしまったんだろう」とひどく落ち込むことがあるのですね。なので、今倦怠期が訪れている女性も、そうではない女性も後悔をしないように、考えるべきコトを学んでいきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

浮気をする前に考えるコト


浮気をしている時はその瞬間の幸せに浸っていることがありますが、あとでふと「どうして浮気なんか…」と思うことがあります。それは倦怠期が解消された時に尚更起こり得ることです。

勘違いしている女性が多いので言っておきますが、倦怠期が訪れるから「この人と合わないんだ」「嫌いになったんだ」となるわけではありません。そこを理解できていない女性が多いかので倦怠期が訪れた際に浮気をして、倦怠期が解消された時に後悔するんですよ。

それでは、倦怠期が原因で浮気をする前に一度考えるべきこととは一体どのようなことなのでしょうか?今回は後悔する前に一度女性が浮気をする前に考えるべきコトを紹介します。

自分に対する愛情

女性によくありがちなことは「彼が私のことを好きじゃないから私も好きじゃない」「愛してくれないから浮気をする」と勝手に決めつけてしまうことです。

男性の行動や態度に不満を持ち、「相手が悪いから私は悪くない」と言い聞かせて浮気の罪悪感を失くそうとしているのですが、長く付き合っていれば男性の態度が変わるのは当然のことです。

ただ、愛がんくなったのではなく「言わなくてもわかるだろう」と思っているからこその態度なんですね。しかし、それをわからない女性は、倦怠期が訪れた際に「もう私のこと好きじゃないんだ」と思ってしまうのです。

一度そう思ってしまうとそれしか考えられずに浮気をしてやるという欲が高まるのですが、本当に彼があなたに対して愛情がなくなってしまったのかを考えてみてください。

明らかに冷たい態度を取られる、メールの返事がなくなる、デートを断られる。このようなことが増えていれば話は別になりますが、以前と変わらない気遣いや思いやりがある場合はまだ女性に対する愛情が深いと言うわけです。

私はこれを一度経験したことがありますが、2年お付き合いした彼とそろそろもう終わりかなと一方的に思っていた時期があり、怖くてデートにも誘えなかったのですが、彼から「会おう」と言われ2ヶ月ぶりに会いました。

丁度この時期に気になる男性がいたのでデートに行っていました。そして、彼とのデート当日、これが最後のデートかと朝から考えていましたが、いざ彼とデートをすると以前とは変わらない気遣いをしてくれたのはもちろん、彼から手を繋いできました。

そこで倦怠期だったことには変わりはないけど、私だけが一方的に彼から遠ざかっていたんだということがわかりました。もし、私に勇気さえあれば彼からデートに誘われる前に「別れよう」と言っていたはずです。

ただ勇気がなかっただけで最悪の事態を避けることができたのであの時は本当に憶病でよかったなと思いました。本当の幸いは気になっていた男性と一線を越えることはなかったということです。

女性は強い生き物ですが、恋愛のことになるとネガティブに陥りやすく、どんどん自信を失くしてしまいます。そんな時だからこそ、自分が本当に彼に愛されているのか、愛されていないのかを自分の感情抜きで見てあげてください。

「飽きた」と「慣れた」は別物

倦怠期が訪れると女性は「もう飽きちゃったのかな?」「今の彼飽きたわ」と口を揃えて言います。しかし、「飽きた」と「慣れた」は別物だということを覚えておいてください。長い間一緒にいれば嫌でも当然相手の存在に慣れてしまいます。

彼が連絡をくれること、電話をくれること、ワガママを聞いてくれること、全てに慣れます。それを飽きると錯覚してしまえば「もう彼がいなくても大丈夫」「違う男性の方が良い」と思うようになってしまうのですね。

どうしても飽きるという言葉はマイナスに捉えてしまうので、浮気をする確率が高くなります。そして、浮気をして初めて彼が自分にする態度と他の男性が自分にする態度の違いに気づくんです。どれだけ自分が愛されていたか、どれだけ自分が大切にされていたかがわかります。

そこで浮気をしたことに後悔をしても時すでに遅しですね。しかし、慣れたことに気づくことができれば浮気をすることよりも、彼に感謝することができます。

そう、つまり自分に向けてくれた優しさを慣れさせてくれるほど降り注いでくれるってすごいことなんです。彼の優しさを「飽きた」と捉えれば後悔するけど「慣れた」と捉えることができれば倦怠期を乗り越えることも簡単なのです。

とは言え同じ女性だからこそわかりますが、いつでも優しい男性とばかり付き合っていると、振り回されるくらいの男性に惹かれちゃうんですよね。だけど、私の経験上やっぱり愛すよりも愛される方が幸せですよ。

ただ、愛されていると自分の方が上の立場にいると思ってしまうので、「飽きた」と「慣れた」の違いを理解することができません。愛されている女性は尚更自分の置かれている立場がどれだけ幸せなのかを一度考えてみましょう。

一時の感情で行動をしていないか

彼に夢中になっている時は彼以外の男性が見えなくなっていますが、倦怠期を迎えると他の男性の良いところがわんさか見えてきます。そのような状況になると彼よりも他の男性に夢中になってしまうこともあり、浮気をしている自覚すら無くなるんです。

彼のことだけではなく、周りのことも見えなくなり後先も考えられなくなります。しかし、それが一番の気を付けなくていけないポイントで、今浮気をして本当に後悔しないのかを考えてください。

これ以上彼との関係は良くならないのか、彼のことを好きではないのか、彼と恋人同士でなくなってもいいのか、これら全てをよく考えなくてはいけません。

もし、冷静になれずに浮気をしてしまったとします。その時に罪悪感はなくても、彼が倦怠期を乗り越えあなたを大切にし始めた瞬間。最悪の罪悪感があなたを襲い、それを彼と一緒にいる時に少なからず考えてしまいます。

浮気をするということは、その分たくさんの人を裏切り、傷つけ、信用を失わせてしまう行為です。時には自分がしたことで自分でさえも追い込んでしまうこともあるのです。

倦怠期が来たと言っても愛する恋人には変わらないですから、浮気をしたいと思ってもよく考えてから行動するようにしてください。

彼の気持ちを決めつけない

倦怠期は必ずと言ってもいいほどほとんどのカップルに訪れるものです。確かに、倦怠期真っ最中は彼のことが嫌いかもしれないという勘違いに陥りやすく、浮気をする確率も高くなります。

しかし、浮気をして得られるものと言えば後悔のみです。あなたのことを本当に愛してくれる人を裏切る行為の代償は自分では想像ができないほどの大きいものです。

だからこそ、今回は後悔する前に一度考えるべきコトを紹介しました。この記事を読んだ女性は、倦怠期が訪れた際に芽生える浮気心を抑えることができるはずです。一度の感情で後悔しないように、うまく倦怠期を乗り越えましょう。

-浮気
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.