JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男の潮吹きの仕組みと潮の吹かせ方!これであなたも潮吹きデビュー!

女性は気持ちよさが頂点に達しオーガズムを迎えるときに潮を吹くことがあります。そのようなシーンはよくAVなどで見かけることがあるかと思いますが、いきおいよく噴射する潮を見ていると「自分もいつかは女性に潮を吹かせてみたい」なんて思ってしまうことがあるのではないでしょうか?

女性に潮を吹かせるということはほとんどの男性が一度はやってみたい行為だと思いますが、実は男性も女性のように尿でも精液でもない無色透明の液体をペニスから吹き出すことができるのです。

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女に出来る!本物アイドルとセックスしたくない?
今だ経験したことがない!という人はオナニー人生を無駄に過ごしています
無料サンプル動画も充実で、お試しだけでも価値があります! 人生で味わったことのない最高のオナニーができます。

思わぬ快感がある

男性でも潮を吹くことができるなんて話を聞いてしまえば試してみたくなるのが男心というものですよね。そこで今回は、男の潮吹きの仕組みと潮の吹かせ方をまとめてみました。

男の潮吹きに関する正しい知識とそのやり方を身に着けて自ら潮が吹ける楽しみを是非堪能してみてください!

男性の潮吹きの仕組みはどうなっている?

男性の潮吹きは最近ようやく認知度も上がってきてAV業界でも一般化してきたばかりなのでそのやり方はおろか存在さえも知らなかったという方も多いでしょう。

それもそのはず。正直なところ男性がどうして潮を吹くのかということは現在わかっていません。それどころか女性がどうして潮を吹くのかということですら未知の部分が多いのが現状です。

その無色透明の液体が何なのか、一体どこから出てきた液体なのかという点は未だ解明が進んでおらずわかっていることといえば尿でも精液でもない無色透明の液体が吹き出してとにかく気持ちいいということくらいなのです。

しかし、女性の潮吹き同様男性の潮吹きもすることができればとてつもない快感を得ることができる行為なので、とにかく自分にできるのか試してみたいという方が非常に多いのです。

準備と心構え

潮吹きを始める前にいくつか頭に入れておくべきことがあります。これを覚えておかないと大惨事になってしまう可能性も無きにしも非ずなのでしっかりと知識をつけてから潮吹きに挑みましょう!

環境を整える

男性の潮吹きでは1回の潮吹きで多い人だと約500mlもの潮を吹きだす方もいらっしゃるのでそれほどの液体を吸収できるタオルなどを敷いておくことをオススメします。

もしくは潮を吹きだしても大丈夫な場所で行うという手もあります。どちらにせよ潮を吹きだしても大丈夫な環境を準備しておくことが重要なのです。

また女性に頼む場合はあまりにも強すぎる刺激から逃げてしまわないように手足を縛っておくという方法もあるので、その場合はしっかりとしたヒモや縄なども必要になってきます。

大便はしっかり済ませておく

次に、潮を吹くと男性も女性も肛門括約筋が緩んでしまいます。ということはつまりお腹の中に大便がある状態だと潮と同時におしりからも茶色いものを吹き出してしまう可能性があるのです。

そんな大惨事を避けるために潮を吹こうと考えている方は事前に大便は済ませておくようにしましょう。

体の中の水分量を満たしておく

潮を吹くということは体の中の水分から一定量の水分を放出するということです。なので、あらかじめ体の水分量を十分に満たしておくと良いでしょう。潮吹きを始める前にはしっかり水分補給をして挑みましょう。

尿意を我慢しない

最後に、潮を吹くときに最も大切なことですが、尿意を我慢しないというポイントがあります。これはどういうことかと言いますと、潮を吹く直前、男性は激しい尿意に似た感覚に陥ります。すると脳が尿意と勘違いして潮を吹くことに待ったをかけてしまうのです。

人間は普段尿意を無意識のうちに我慢しているため尿意のようなものを感じたときに脳が勝手に待ったをかけてしまうことは仕方のないことなのですが、潮を吹きたい場合はこの脳の「待った」を突破しなければなりません。

そこでリラックスして「ここでおしっこしてしまっても大丈夫」という気持ちになっておく必要が出てくるのです。

尿意を我慢してしまうと潮を吹くことは難しくなってしまうということを事前に確認しておき、尿意を感じたらいつでもその場でできるという気持ちで潮吹きに挑みましょう。準備と心構えについては以上になります。

男の潮吹き方法

潮吹きに挑む方は、腰を引いてしまうほどのすさまじい快感がペニスに与えられ尿意に似たものを感じるということを事前にしっかりと頭に入れておいた状態で、これからご紹介する潮吹きをするための方法を試してみてください。

まずは普通に射精

オナニーでもセックスでも何でも構いませんが、まずは普通に射精をしてみましょう。射精をしなければ男の潮吹きは始めることができません。しっかり感じてたくさん射精しておきましょう。

そしてたくさん射精してペニスが萎え始めたらいよいよ潮吹きのための刺激の開始です。

萎えたペニスを問答無用でしごく

ここからが潮吹きのための方法です。イッた後男性はペニスがどんどん萎えていきとても心地良いいわゆる「賢者タイム」に突入しますよね。全身の力は抜けリラックスした状態になり激しい眠気が襲ってきます。

しかし、潮吹きを成功させるためにはそんな賢者タイムに入ったとしても問答無用でペニスをしごき続けなければなりません。萎えているペニスの亀頭を中心にシコシコとしごいて刺激を与え続けましょう。

尿道付近や亀頭を重点的に刺激

尿道付近や亀頭を重点的に刺激することを意識し、同時に乳首や他の性感帯を刺激するとさらに潮を吹きやすくなるといった意見もよく耳にするので合わせて行ってみましょう。

このときかなりきつい刺激に思わず腰は浮き刺激をやめたくなってしまうと思いますが拷問に耐えているような気持ちで我慢しながら何があってもひたすらペニスをしごき続けましょう。

おしっこを出すような気持ちになることがポイント

男性が潮を吹くためにペニスへの刺激を続けていると、次第に尿意のようなものがこみ上げてきます。これは潮を吹く前兆でこれを我慢してしまうとうまく潮を吹くことができません。尿意のようなものを感じたらその場で漏らしてしまう気持ちで絶対に我慢しないようにしましょう。

おしっこを出すような気持ちで肛門に力を入れることこそが男性が潮を吹くための重要なポイントなので、尿意のようなものを感じたらチャンスととらえそのまま漏らしてしまう勢いで肛門に力を入れてみましょう。

このときの注意点ですが、肛門に力を入れるということはもちろんおしっこだけでなく「大」の方も出てしまう可能性があります。ですので、「大」を漏らしたくないという方は上記でも説明した通り事前に大便をしっかり済ませておくことをオススメします。

体験談

私自身もこの方法で射精後にペニスをシコシコとしごいてこれまで何度も潮吹きに挑戦してきましたが、初めてイッたときはあまりの刺激に腰が勝手に動き始めどうにかしてその刺激から逃れようと必死になっている自分がいました。

痛みはありませんが、気持ちいいというわけでもないひたすらペニスに強い刺激が与えられるため「ごめんなさい」「もう無理です」という気持ちで刺激をやめようとしてしまうほどでした。

結局その時は自分が限界を迎え潮吹きすることができなかったのですが、「まさか射精後に刺激を続けることでペニスにこれほどの刺激が与えられるんだ」ということを学ぶことができました。

それから幾度となく同じ行為を繰り返し私はついに潮吹きを会得することができました。すさまじい刺激に耐え続け常に「ここでおしっこしてしまっても大丈夫。恥ずかしくない」「むしろここでおしっこするんだ」「早く出さなきゃ」と自分に言い聞かせながら刺激を与え続けようやく潮を吹くことに成功したのです。

おそらく尿意を我慢せず「すべて放出してやろう」という気持ちで挑んだことが成功のカギだったのだと自分では思っています。初めて潮を吹いたときの感想は、「何時間も尿意を我慢してついにトイレにいけたときよりもさらに気持ちいい」という感じでした。

下半身の水分が一気に抜けていくような感じがして感動すら覚えました。

男の潮吹きはまさに修行

今回は、男の潮吹きの仕組みと潮の吹かせ方をご紹介しました。男性の方が潮吹きすることを目指している場合、初めて潮を吹くまでにかなりの刺激に耐える必要がありますが、その刺激に耐えきってこそすさまじい快感と達成感を得ることができるのです。

その刺激に耐えるということは想像以上に厳しいまさに修行のような感じでもありますが、その修行を耐え抜いてこそ新たな快感を会得することができるのです。

潮吹きをすることを目指す男性の方は、「尿意を我慢しない」というポイントを一番に考えて挑むとイケる可能性が高くなると思うのでその点をしっかり意識して潮吹きに挑みましょう!

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.