JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

「カワイイ」はほめ言葉?男性を複雑な気持ちにさせるセリフ7選

女性のみなさんは男性に向かってついつい「カワイイ」のようなセリフを言ってしまっていることってありませんか?

良かれと思って言っていたとしてもそのセリフ実は男性をとっても複雑な気持ちにさせている可能性があるので使うときは注意が必要かもしれませんよ!

女性はほめ言葉だと思って使っている何気ないセリフでも実は男性は「ちょっと複雑だなぁ」「男として見られてないのかな」と感じてしまうことはよくあることなのです。

もしあなたが気になる彼にそんな風に男性が少し複雑だと思うようなセリフを言ってしまえば、彼の方もあなたのことが気になっていたとしても最悪彼はあなたから手を引いてしまう可能性だってあるのです。

VRで夢のエロ体験しませんか?
大人気女優「明日花キララ」の全力VRも配信中!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
ゴーグルをつければそこはもう夢の空間です。美女とのセックスに溺れてみませんか?
DMMなら無料お試し作品も視聴することができます! 人生で最高オナニーはもうすぐそこです。

よかれと思って言っていても男性は複雑な気持ちに

今回は、「カワイイ」のように男性が女性から言われるとなんとも複雑な気持ちになってしまうセリフをご紹介したいと思います。

普段から男性に対して「このセリフはちょっとどうなんだろう…」というようなセリフを使ってしまっているという女性は、記事を参考に自分が使ってしまっているセリフを一度見直してみましょう。

女性なら嬉しい「カワイイ」

男性に対して「カワイイ」という言葉を使ってしまう女性は多いと思いますが、実は男性はこのカワイイという言葉をあまり快く思っていない場合が多いです。

人にもよりますが、明らかに「カワイイ」を前面に押し出しているような男性を除いて基本的に男性は女性から言われるなら「カワイイ」というセリフより断然「かっこいい」というセリフの方が言われたいと思っています。

女性のみなさんから言わせると本当にカワイイと思って言っているのだと思いますが、男性としては「俺ってそんなに女々しいのかな…」「男として頼りないってこと?」と複雑な気持ちになってしまいます。

ついついカワイイと思ったときにすかさず口からそのセリフが飛び出してしまっているなんてことがある女性は要注意です。

カワイイと思ったことにカワイイということは悪いことではありませんが、男性に対してカワイイと言うときだけは一瞬考えてから言うように心がけましょう。

想像以上に彼を傷つける「私背が低い方がタイプ」

気になる男性の身長が低いときに「私背が低い方がタイプ」なんてつい口に出してしまうことがあるかもしれません。しかし、このセリフは本当に身長が低くそれをコンプレックスに感じている男性からしてみればかなり複雑なセリフになってしまいます。

彼の方もあなたのことが気になっていたとしてもこのセリフひとことで「やっぱり身長が気になるんだ…」「どうせチビだから…」と彼を悲観的にさせてしまう可能性が高いです。

男性にとって身長が低いということは想像以上に悩ましい事態なのです。たとえ本人がそのことを気にしていない様子でネタにしていたとしてもほぼ間違いなく周りから触れられてしまえば気にしてしまいます。

そんな男性に向かってたとえ本当の気持ちでも「私背が低い方がタイプ」なんてことを伝えてしまうということは酷というものです。そんな男性が気になるのならなおさら「私背が低い方がタイプ」なんてセリフは言ってしまわないようにしましょう。

「細いねー、うらやましい」は男らしくないと言っているようなもの

「細いねー、うらやましい」というセリフは女性同士で使うのなら問題ないと思いますが男性に対して使ってしまうと「どうせガリガリですよ」「ナヨナヨしてるって言いたいんでしょ」なんて気持ちにさせてしまいかねません。

男性からしてみれば「細い=男らしくない」と考える方が多いので、それを言われた女性からは男らしく見られていないと感じてしまうことがよくあるのです。

ダイエットをがんばってもなかなか痩せることができない人がいるように、太りたくてたくさん食べていても太れない人だっているということを知っておきましょう。

男性に対して言う「細いねー、うらやましい」というセリフはその男性に「男らしくない」と伝えているというふうに考えておくのがよいでしょう。

嬉しくないことが多い「○○に似てるよね」

「○○に似てるよね」というセリフをあまり好意的に感じてくれる男性は少ないでしょう。例えば「芸能人の○○に似てるよね」なんて言ったとしてもそれが彼から見て必ずしも良い印象の芸能人とは限りませんよね?

つまり自分からすればその芸能人の○○はとてもかっこいい人で彼もそんな人に似ているということで「芸能人の○○に似てるよね」と言ったつもりでも彼にとってはその芸能人の○○は微妙なイメージだったなんてことがあるのです。

彼から見てその芸能人が微妙だった場合、「そんな微妙な人に似てるって言われても…」と複雑な気持ちになってしまいます。

また、芸能人ならまだ良い方です。「動物」や「物」に似てるなんて言ってしまった日には彼を一日中悩ませてしまう可能性もあります。「犬に似てるよね」「石鹸にそっくり」なんてことをあなたはよかれと思って言っても彼はかなり頭を抱えてしまうはずです。

男性に「○○に似てるよね」と例えて言いたくなった場合は、あなたも彼も確実にいいイメージを抱いているものだけにしておくのが無難でしょう。

彼のコンプレックスだったら悲惨な「目大きいよね」

彼の顔の特徴がうらやましいと感じることはよくあることだと思います。彼の目が大きかったり鼻がシュッと高かったりいろいろな顔のパーツを褒めたくなる気持ちはわかります。

しかし、あなたはそのパーツがうらやましいと思っていても彼がそのパーツを気に入っているとは限りません。人の美的センスなんて人それぞれなので「本当はこんなパーツ嫌だった…」なんて思っていることもよくあることなのです。

何も考えずにただただあなたがうらやましいと思って褒めたつもりの彼のパーツは、実は彼からしてみれば気に入らないパーツだったなんてことになってしまうと大変です。

なので、このセリフを使う場合は彼のことをよく観察して彼も気に入っていることを確認してから使うようにすると彼に複雑な思いをさせなくても済むでしょう。

「真面目そう」=堅物ととらえられる

「真面目そう」というセリフを本当に真面目な男性に使ってしまうと「そんなに硬い人間に見えてるのかな…」「真面目ってモテないよな…遠回しに無理って言われてるのかな」と変に解釈されてしまうことがあります。

真面目は良いことですが、それを直接本人に伝えたいときはどういうところが真面目で良いかを具体的に示して伝えることで変に解釈されてしまうことを防ぐことができます。

男性に真面目だということを伝えたい場合はどういうところが真面目で素敵なのかを具体的に示して伝えるようにしましょう。

恋愛対象外と思われてしまいがちな「いい人だよね」

「いい人だよね」というセリフは一見いいセリフに感じられますが実は男性はこれを言われるとなんとも複雑な気持ちになってしまうのです。

彼に対して「いい人だよね」と言うことを言ってしまえば、大抵の男性は「いい人止まりなんだ…」「恋愛対象と思われてないんだな…」「なんだ脈ナシか…」と思ってしまいます。

もしあなたが彼に気がある場合は、まさか使ってしまうなんてことはないと思いますが「いい人だよね」なんてセリフは絶対に使わないようにしましょう。

男性を褒める場合は「いい人だよね」ではなく「素敵」「かっこいい」「頼りになる」などを使うことをオススメします。

男性を褒めるときは慎重に

今回は、「カワイイ」のように男性が女性から言われるとなんとも複雑な気持ちになってしまうセリフをご紹介しました。

女性のみなさんが普段よかれと思って男性に言っているセリフでも男性からすれば「なんか複雑だな」と思ってしまうようなセリフはたくさん存在するのです。

男性に何かほめ言葉を伝えるときはきちんとその理由を伝えることで間違った解釈をされることは減ります。男性を褒めるときは少し考えてその男性が本当に喜ぶようなセリフを考えましょう。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.