JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

失恋は新しい恋を始めるチャンス!振られても落ち込む必要のない理由


失恋は何回経験しても辛いものですよね。相手はもう自分を好きではなくなってしまったけど自分はまだ彼の事が好きだったら心底落ち込むし、彼の事を忘れるには時間がかかりそうです。

今まで通り連絡もできないし、デートにも行けない、ハグやキスもできない存在になってしまうほど辛い事はありません。大学の研究結果では失恋から立ち直るには大体3ヶ月ほどかかると言われています。

世間でよく言われるのとは反対に、失恋は身体的な痛みは与えません。複数の研究者がMRIを使って失恋した人の脳の中でなにが起こっているのかを調べました。その結果、身体の痛みに関わる脳の部分になんの以上も見受けられませんでした。

しかし失恋は、コルチゾールやアドレナリンといったストレスホルモンを分泌させます。そしてその分泌が吐き気、息苦しさ、ひどいときには心拍数の低下へとつながります。

2010年、米ニューヨークのラトガース大学の科学者グループが、失恋したけどまだその元カレ元カノが好きだという女性10人、男性5人に、その相手の写真を見てもらう実験をしました。

被験者たちが写真を見ている間、研究者は脳内をMRIで観察、脳内で起こっていることを分析しました。その結果、失恋した人がその相手の写真を見ている間に脳内で起こっていることは、麻薬中毒者がコカインが体に不足して苦しんでいる時と同様のことだということが判明しました。

要するに、誰かを好きになるということは、麻薬中毒になるのと同じことなのです。2015年に発表された研究結果によると、人間の脳は失恋から立ち直るのに平均3ヶ月の時間を要します。やっぱり時間が忘れさせてくれるのですね。

引用元:マイナビ

3ヶ月毎日彼の事を思い続けても悪くはありませんが、ずっと彼の事が忘れられず未練タラタラのまま過ごしていたら出会いのチャンスもお付き合いするチャンスも見逃してしまいます。いつまでも彼の事を引きずって新しい出会いを逃してしまう前に彼から完全に吹っ切れて明るい自分を取り戻しましょう!

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

振られても落ち込む必要のない理由

必ずしも振られた人が可哀想なわけではありません。振られて落ち込んでいる人はまだ振った相手の事が好きで、相手の事を思って泣いたり付き合っていた頃の記憶に浸っていたり常に自分から去ってしまった相手の事を考えているのです。

ということは、彼はこれほどまでに愛してくれる女性を自ら手放したことになるのです。もしかしたらこんなに好きでいてくれる女性はもう二度と現れないかもしれないのに。

なので「お前の大切さがわかったからヨリを戻してくれ」と自分から振ったにも関わらず復縁を求めてくる男性は少なくありません。失ってはじめて気づいた大切さはとても大きいのです。

自分だけが幸せを失ってしまったわけではなく向こうも幸せを「自ら」手放してしまったのです。そう考えるとなんだか気持ちが軽くなりませんか?そんな今回は大好きな彼に振られたとしても落ち込む必要のない理由を紹介します。

チャンスを与えられた


振られることはとても辛いことで、人によっては眠れなくなったりご飯も喉に通らず仕事や生活に支障が出てしまったりする時もありますが、これってとても幸せな事だと思いませんか?一人の男性を自分の精一杯の気持ちで愛し、想えたこと。こんなに愛せる人に出会えたこと、愛せる自分に出会えたことが奇跡だと思います。

最終的には別れという結果になってしまったのも辛い思いを今から経験して次に活かせるように与えられたチャンスなのではないでしょうか?自分を愛してくれる男性を見つけるチャンス、自分がまた一人の男性を愛せるチャンス、自分を見つめなおせるチャンスを運命が与えてくれたのです。

振られた直後は放心状態になってしまいとても辛く、好きであれば好きであるほど失った存在はとても大きく自分の気持ちを抑えきれず思わぬ行動に出てしまうこともあるでしょう。「自分には彼しかいない」「人生が終わってしまった」などマイナスに考えている気持ちを、チャンスを与えられたとプラスな気持ちで考えていきましょう。

失恋をしたことがない人より失恋をしたことがある人の方が恋人を大事にでき、より愛せることは間違いないです。自分の気持ちを大事にして前向きに進んでいきましょう!

自分の行動を後悔した場合

振られて考えることはまず「私の何がいけなかったんだろう?」ですよね?「あの時こうしていれば振られずにいられたのか?」と後悔してしまう日々だと思いますが、あまり自分を責めないでください。まず、後悔する前に自分で気づけなかったのはあなたが彼に無意識レベルで甘えていたからです。

彼の優しさが当たり前だと思い、それに甘えてばかりいて自分を棚に上げる行動ばかりしていたから「なんで付き合っている時に気づけなかったのか?」「申し訳ないことをしてしまった」と後悔しているのでしょう。

後悔しているということは、自分の欠点に今更だけど気づけたということ。誰かが教えない限り自分の悪さなどは気づく機会もないので、自分で気づけたということはこれほどにもない自分を変えるチャンスなのです。

性格はすぐに直ったら苦労はしませんが、常に意識することで徐々に直せることができます。自分が軽い気持ちでしている行動も相手にとっては本当に嫌な事かもしれませんし、相手の気持ちも考えて接していきましょう。

幼いころ、親や先生に「自分がされたら嫌な事は他人にするな」と言われていたと思いますが、それは大人になってからも変わりません。時が経てば「そういえばこんなことがあって彼氏に振られたな~!今思えばその時の彼氏に申し訳なかったよ!」と笑い話にできるぐらいあなたは変われるはず!

逆効果になる行動

もうすぐ振られそうな時って、なんとなくデートしている時やメールの返し方から「そうなんだろうな」と悟っている自分もいませんか?その時に「自分ももうそろそろだなと思っていたから振られても大丈夫な人」、「彼が決めることだからそっとしておく人」と「振られたくないから全力を尽くし始める人」がいます。

振られることを恐れていきなり全力を尽くし始める女性はより振りたくなる気持ちを倍増させているかもしれません。彼は彼女に対して気持ちがもうないところからスタートしているので、余計な行動をしてしまうと別れてしまうゴールが近づいてしまうのです。

例えば連絡を頻繁に取り自分の存在を再確認させようとしたり、彼の家に行って手の込んだ料理や隅々まで行き届いた家事をしたり。いきなり豹変してしまうと別れたくないという必死感が不自然に伝わり彼にドン引きされてしまいます。彼が別れたいと思っている時はしつこく想いを伝えたり尽くすのは基本的にやめておいたほうが良いでしょう。

冷静になる時間を与え、自分も冷静になり何がそうさせてしまったのか自分を考えるのです。付き合っている時はお互い好きでいることが当たり前だと思ってしまっているので中々相手の立場になって物事を考えられないかもしれません。一回冷静になることで自分が彼に対してどう接してきたか、努力は怠っていないかが気づけるはず。

意外に簡単なことで彼の気持ちを取り戻せることもできるんです。例えば付き合っていく内に怠ってきてしまう美意識をもっと上げて化粧をちゃんとしたりいつもよりお洒落してみたり。簡単なことですが、これだけで破局の危機を避けられることだってあります。

慣れるとどうしても見落としてしまいがちなことですが、相手の気持ちになって少し考えることで彼の考えは十分変わります。決して別れたくない!とその思いだけで逆効果になってしまわないように気を付けてください。

新しい人生を始めよう

自分の悪さや人とのお付き合いについて冷静に考えられて自分磨きにも繋がるので、振られることは素晴らしいチャンスを与えられていると思います。振られたからと言って人生が終了するわけではなく、振られてフリーの状態だからこそ新しい人生が始まります。

普段彼ばかりの生活を送っていたら他の男性に目が行くことはないですがフリーになった今、周りを見渡してみたら素敵な男性がたくさんいるはず。男性は彼一人だけではありません!

女性は男性よりも立ち直る早さやどん底から這い上がる早さが高いと言われています。つまり、女性はとても強く生きているので今落ち込んでいてもすぐに切り替えられるでしょう。

この記事を見た失恋中のあなたはきっともう心の変化が訪れているはず。彼だけに執着して落ち込んでいる暇があったら自分磨きを頑張って彼を見返してやるぞという気持ちで日々前向きに生活をしてみてください!

 

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.