JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

【不倫パートナーが欲しい男性へ】意外にも簡単な作り方と注意する事


男性のみなさんなら誰しもが「不倫ができるチャンスがあるなら不倫をしてみたい」と思っているはずです。女性は少なからず男性のことを縛ってしまう生き物なので、その反動で男性にも「不倫心」が芽生えてしまうのですね。

そうではなくても、そもそも男性には本能的に浮気や不倫を繰り返すと言われているので、どうしようもないところもあります。不倫をしたいにしても、パートナーがいなければどうしようもありませんよね?

パートナーさえあれば、今にでも不倫を始めるのに、肝心のパートナーがいない、パートナーの探し方がわからない。と思う男性は多いと思います。そんなあなたはこの記事を参考に、不倫パートナーを見つけて結婚生活と不倫生活を両立しましょう。

ただ、見つけるには簡単だとしても注意点がいくつかありますので、それも合わせて見てみてください。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

嘘が下手な男性は不倫をするべきではない


あなた自身もよくわかっていると思いますが、男性は女性に比べると極めて嘘をつくのが下手な生き物です。自分では「大丈夫」だと思っていても、女性からして見ればバレバレすぎることがよくあります。

そして、今あなたがやろうとしていることは不倫です。嘘が完璧に付けて、120%バレないのであれば不倫をしてもお互いが幸せなら問題はないでしょう。しかし、1%でもバレる確率があるのであれば絶対に不倫をすることをやめるべきです。

不倫がバレてしまえば多額の慰謝料と財産はもちろん、子供にも会えなくなってしまう可能性もあるでしょう。そして、相手への慰謝料請求もあるし、相手に家庭があれば更にあなたが慰謝料を請求されることがあります。

そう考えると、嘘をつくのが下手な男性はデメリットしかなくなってしまいますので、不倫をするにはまだ早いようですね。

パートナーの探し方


それでは、早速不倫パートナーの探し方を紹介します。意外に難しいように思われているパートナー探してですが、そんなことはありません。あなたが思っている以上にパートナーを探すことは簡単なんですよ。

不倫相手にする女性を見定める

まずは大事な不倫パートナー候補を見つけることが大事です。最初から1人に候補を絞るのではなく、何人か不倫パートナー候補を見つけてください。

  • 彼氏・夫の愚痴が多い女性
  • 欲求不満が伝わってくる女性
  • 自分に対して好意がある女性
  • 押しに弱そうな女性

これらの女性は全て不倫パートナーになってくれる確率があるので、候補にいれておきましょう。そのためにはあなたも女性と話す機会を設けることが大事なのです。ある程度仲良くなり、その人との距離が縮まればパートナーになってくれる確率が高いです。

どんな時でも女性の言動に注目して、パートナーに相応しい素質があるのかないのかを見定めていきましょう。だけど、そもそも不倫相手となる女性をどこで探せばいいの?という話ですが、それは会社でも女友達でも紹介でも構いません。

それくらい不倫パートナーとなる女性は言うならば誰でもいいので、出会い系アプリで見つける必要もないし、悩む必要もなく、簡単なことなのです。何より自分が不倫をしている事実は「恥」だと思っている女性も多いので、口に出す女性が少ないことがメリットです。

なので、出会う女性1人1人にチャンスがあると考えながら、不倫パートナー候補を見つけてください。

不倫について積極的に話す

ある程度女性と話すようになったら、「不倫パートナーを探している」「不倫はダメだとわかっているけど、してみたい」など積極的に不倫について話すようにしていきましょう。

「ダイレクトすぎて引ける」と思う男性は「最近妻とセックスレス気味なんだよね」「性欲が発散できないからストレスが溜まる」などあくまでも不倫をしたいのではなく性欲を発散させたいということをアピールしていきます。

そうすれば「不倫でもいいから…」「私もセックスレス気味だし…」と女性の気持ちが大きく揺らぐわけです。その揺れを引き出させることがポイントで、このように思わせてしまえば不倫パートナーになってくれる確率がぐんと上がります。

女性を騙すようで少々心苦しくなってしまう人もいるかもしれませんが、そんなようで心苦しさを感じていたら一生不倫はできないと思ってください。家族を裏切った心苦しさの方が何百倍も辛いものですよ。

時には強引に誘ってみる

不倫パートナーになってくれる雰囲気はあるけど、なかなか踏み出そうとしてくれない女性はたくさんいます。その心中ではまだパートナーになることを迷っていたり、男性が強引に来れば今すぐにでも行く。と考えている女性がほとんどです。

どちらにせよ、この場合は男性が少々強引に誘ってあげることで簡単にパートナーになってくれるでしょう。どんな女性も積極的で男らしい男性に弱いものですから、強引は時には良いスパイスになるのです。

ただ、本当に嫌がっているにもかかわらず「いいでしょ?」「本当は早く俺と一緒になりたいんでしょう?」なんて言ってしまえば犯罪にもなりかねませんので注意してくださいね。

誰でも起こり得る注意点


女性のことを弄ぶ側としての最大のデメリットは女性に最悪の事態を招かれることもあるということ。

いつでも男性はすぐに調子に乗ってしまうので、女性のことを甘く見ていれば甘く見ているほど最悪の事態が起こるということです。それでは、最悪の事態とは一体どのような事態なのでしょうか?

不倫関係を妻や周囲にバラされる

男性がいくら「不倫だから」と念を押して「わかっているよ」と言われたとしても、心の中ではあなたのことを大好きになってしまう女性もいるでしょう。

特に女性は人一倍情が深い生き物なので、不倫とわかりつつも好意を抑えきれない場合があります。その時に思いつくのが「離婚してしまえば私のものになるのではないか?」ということなんですね。

そして、一か八かの決断によって妻や周囲にわざと不倫関係をバラしてしまうのです。このようなことをされた場合、あなたの幸せな結婚生活と不倫生活は終わり、今後訪れるのは借金地獄かもしれません。

パートナーが妊娠をする

妻がいるにもかかわらず、違う女性を妊娠させてしまったとなれば大問題ですよね。産むにしても、中絶をするにしても生きた心地がしないくらい罪悪感や責任感を背負うでしょう。更にそれが妻にバレてしまったとなれば妻のメンタルも最悪なものになります。

なので、不倫パートナーとセックスをするのであれば、安全日だとしても必ず避妊具を付けるようにしましょう。また、上記にも説明したように「子供ができれば私のものになる」と考えてしまう女性は避妊具に針で穴を空ける可能性もあります。

だからこそ、避妊具は自分自身で用意をして、中出しは避けるようにしてください。一瞬の快楽に身を任せ中出しをしてしまえば一生の後悔になるのです。

自信を持って堂々と生きることがポイント

今回は不倫パートナーを探している男性へ、簡単な不倫パートナーの作り方と注意点を紹介しました。この記事を読めばわかる通り、パートナーを作ることはとても簡単なことで、難しいことは一切ありません。

あなたが「不倫したい」と願っているだけではなく時には積極的になることで簡単にパートナーを見つけることができるのです。しかし、不倫をするにしてもパートナーを作りにしてもそれなりのデメリットがあることは覚えておきましょう。

それをうまく乗り越えられることができればあなたは結婚生活も不倫生活もうまく充実した毎日が送れるのです。ポイントは自分に自信を持って堂々と生きること。これだけで妻はあなたが不倫をしているなんて思いもしないし、パートナーも不倫関係のまま満足してくれるのです。

-浮気
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.