JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

勘違い男子にドン引き!女性が思う勘違いしている男性の言動


いつの時代も嫌われてしまう勘違い男子。あらゆる方向に勘違いをしてしまい、女性からドン引きされてしまうことはもちろん、嫌われてしまう勘違い男子。

そんな勘違い男子はこの世の中にかなりの数が存在しています。しかし、勘違い男子って自分では勘違いしていることに気づいていないんですよね。

「これをすればカッコイイ」「これをすればモテる」そう疑わないからこそ、いつまでも勘違いし続けてしまうのです。

だけど、いつまで経っても勘違いをし続けていればどんどん女性から嫌われてしまうので、自分が勘違い男子になっていないか不安な男性も、どんな人が勘違い男子だと思われるのか気になる男性もこの記事を参考に勘違い男子にならないように気をつけていきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

女子会のネタにされる

勘違い男子の存在は勘違いされている女性からしてみればいい迷惑なことに変わりありませんが、同時に女子会の良いネタとしてあなたが晒上げられることもあります。

女子会ではなくても、「こんなキモイやついるんだけど(笑)」とトーク内容や画像まで回されてしまうこともあるのです。そんなことを避けるためにも自分が勘違い男子になっていないか、勘違い男子にならないようにするにはどうすればいいのかを知っておきましょう。

勘違い男子の行動


女性は特に勘違い男子に厳しい生き物で、言動一つ一つを見逃していません。なので、あなたが女性にとってドン引いてしまうような勘違いをしてしまえば当然いつまでも嫌われる存在になるのです。

そんな事態を避けるためにも今から紹介することを一言も見逃さずに頭に入れておきましょう。それでは、勘違い男子の言動とは一体どのような言動なのでしょうか?自分の行動を改めて確かめながら一緒に見てみましょう。

いきなり呼び捨てにする

育ってきた環境の違いなのか、彼氏でも親しくもないのにもかかわらずいきなり名前を呼び捨てにする男性って意外に多いですよね。私の周りにもそのような人が多く、突然「〇〇さぁ~」と呼ばれることなんて当たり前でした。

それでも慣れは恐ろしいもので当時は何とも気になっていませんでしたが、今この年になって全く親しくもない男性からいきなり呼び捨てにされた時は「え?何でこの人いきなり呼び捨て?あなたとは仲良くないんですけど」とドン引きしてしまいました。

確かに呼び捨てにすることで親しくなりやすい、距離感が縮まることもあるとは思いますが、親しくもしたくない男性からいきなり呼び捨てにされるのは正直不愉快ですよね。

また、親しくなる前から呼び捨てをされたら警戒するのが女性です。学生の時は許されても大人になれば呼び捨てにしていいかしてはダメなのかの区別ぐらいつくはずです。呼び捨てにしたからとそれ以上に進めるとは限らないので気をつけるようにしましょう。

自撮りを送りつけてくる

自撮りを送りつけてくるのは女性のイメージがありますが、男性も多いです。そもそも、自撮りを送りつける行為って自分に自信がない行為なんですよね。本当に自分に自信があるのであれば誰かに自分を認めてもらわなくても自分が納得していればなんてことないんです。

だけど、「認められたい」「カッコイイと言われたい」と思っている中途半端にナルシストな勘違い男子はどんどん女性に自撮りを送りつけるんですね。当然ですが、そんな行動をしても女性には振り向いてもらえるはずがありません。

むしろ1枚送るごとにその分だけドン引きされると思った方が良いです。また、自分をかっこよく見せるために必死に頑張ったポーズや表情は更に嫌われてしまいますので、写真を載せるのであればSNSを活用するようにしましょう。

漫画に影響されすぎている

「よく頑張ったな」と頭をポンポンしてくる男性、「俺がいなくて寂しかったの?」と耳元で囁く男性…これって漫画の世界だからこそ成り立つシーンですよね。

ほとんどの人がそのことをわかっていると思いますが、ごく稀に漫画のような行動をすればモテる!と勘違いしてしまう男性がいるのも事実です。私も以前「名前教えてもらっていいですか」と聞いたところ突然耳元で「ゆうすけ…だよ…?」と囁かれたことがあります。

あまりの気持ち悪さに「耳元で囁かなくても普通に喋ってもらえれば聞こえますよ」と言ったところ「え、こうゆうの効かない系女子!?」と驚かれましたが、逆に誰に効くんだと問いただしたいです。

たとえ自分に相当な自信があるとしてもこのような行動は漫画だからこそ成り立つことを知っておきましょう。

すぐ恋愛対象にしようとする

  • 〇〇さんってすごく優しいですよね
  • 笑顔が素敵ですね
  • さすが〇〇さんですね
  • わー嬉しいです!

女性からしてみれば当たり前のように出てくる言葉ですが、この言葉でさえも勘違いをして「俺のことが好きなんだ!」と思うのが勘違い男子です。特に今まで褒められ慣れていない男性や女性とは無縁だった男性に起こりやすいのです。

ただ「この中で一番マシ」と言っただけでも「そんなに俺が好きなのかよ!」とストーカーのようにつきまとわれた友人がいますが、「勘違いしないでよ!」とハッキリ言ったのにも関わらず「ツンデレだよね本当(笑)」と更に勘違いをしていて見ていて痛かった思い出があります。

しかし、それくらい勘違い男子はちょっとした言葉でも勘違いしやすいのです。誉め言葉を貰ったからと言って「好きなんだ!」と勘違いするのではなく「褒めて貰えて嬉しい」と思うようにしましょう。

強引に女性を誘う

女性は男らしい男性が大好きで、時には強引に引っ張られたいものです。しかし、うまく女性を引っ張ることのできる男性は素質を持っているか、きちんと考えてから行動ができる男性です。

何も考えずにただ「女は強引な男が好きなんだろ!」「強引に行くくらいが丁度いいだろ!」と思って行動をすれば当然女性からはドン引きされてしまうこと間違いありません。

男らしい=強引ということでもなく、強引=惹かれるというわけでもないのです。もちろん男らしさも強引さも時には必要ですが、タイミングはそれ以上に大切なのです。

男性もそうだと思いますが、女性は特に好きでもない人に何度も「ご飯行くぞ!」「俺についてこい!」なんて言われてもときめきませんので注意してくださいね。

彼氏面をする

「付き合ってください」「はい」で初めて彼氏彼女が成り立ちますが、たまにステップを乗り越えて彼氏面をしてくる男性がいます。

また、女性に好意があると信じ込んで良かれと思って彼氏面をしてくるためなかなか厄介な存在になってしまいます。女性がこの人彼氏面してくるなと思う男性の特徴は、

  • 送り迎えをしようとする
  • 嫉妬・束縛をする
  • いちゃいちゃしようとする
  • イベントは一緒に過ごそうとする

などです。恋人関係なら納得いく行動ですが、恋人でもなんでもない男性にこのような行動をされても気持ちが悪いだけですよね。

特に嫉妬や束縛などは女性に大きなストレスを与えてしまいます。彼氏面をしてしまう前に、一度本当に女性があなたに好意があるのか、恋人同士になれないかを確認しましょう。

相手の気持ちになって考える

今回は女性がドン引きする勘違い男子の言動を紹介しました。今回紹介したことに当てはまりましたか?当てはまっても当てはまらなくても、どんな時でも相手の気持ちになって物事を考えると言うことは大切なことです。

しかし、「自分なんかどうせ…」とネガティブになってしまうと女性はもちろん人付き合いもうまくいかないので、自分にある程度自信を持ちつつ、相手が何をされたら嬉しいのか、何をされたら迷惑なのかを考えて行動するようにしましょう。

そうすればあなたが勘違い男子と言われることも、女子会のネタにされることもないのです。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.