JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼との旅行を失敗しないために!絶対にしてはいけないNG行動


何にも気にせず思いきり楽しめる二人だけの旅行。旅行に行く前はまるで小学生が遠足に行くかのような緊張と楽しみで眠れないほど。どれだけ綺麗な場所に行けるか、美味しいものが食べられるかウキウキワクワクするのが旅行の楽しみの一つですよね。

絶対にいい思い出にしたいし、そうなるはずだったのにいざ旅行が始まると最悪な思い出に変わってしまった…なんてことありませんか?旅行は1日中一緒にいれる大事な時間だけどずっと一緒にいるからこそ普段見えない嫌なところが見えてしまい喧嘩になり旅行どころではなくなってしまうカップルは多くいます。

喧嘩をしたから別行動で旅行を終えてしまうことや怒りのあまり恋人が先に帰ってしまうことなんてザラ。旅行の時の喧嘩は時間の勿体なさと何でこんなところで喧嘩しなくてはいけないのかというイライラと不安が混じり合いいつも以上に怒りが沸騰してしまいます。相手の気持ちが冷めてしまわないように気を付けるべきことを覚えていきましょう!

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

絶対にしてはいけないNG行動

旅行に慣れていないと、何から何まで自分ではわからなくてなんとなく想像で決めてしまい失敗することは沢山あります。その失敗を自分だけの思いにとどめず相手に共有させてしまうのが、女性がやってしまいがちな悪いところ。

せっかくの旅行だから気持ちを抑えないといけないことはわかっているのになかなか素直になれないのが女性。そして、女性の気持ちを読み取れるわけがないのが男性です。そんな今回は女性がついやってしまいがちだけど絶対にやってはいけないことを紹介していきます。

ハイヒールを履く


旅行だからお洒落したいと思う気持ちはわかります。旅行に行くからこそ新しい服を着て新しい靴を履いて精一杯お洒落したいし彼にも褒めてもらいたいですよね。でもその考え、全くの逆効果なんです!旅行は限られた時間で普段よりかなりの歩数を歩くので、当然スニーカーでも疲れてきてしまうもの。

スニーカーで疲れるのだからヒールなんてその何十倍も疲れてしまいます。女性ならヒールがどれほど疲れるかわかると思いますが、わかっているのにも関わらずヒールを履いてきて足を痛め、靴擦れを起こされてしまってはたまったものではありません。

彼は当然気を遣いますし、限られた時間しかない中で時間を取られていることに腹立たしさすら覚えるでしょう。旅行に行くときは相手の気持ちも考えて、動きやすい服装で行くのが絶対であり常識です。

ヒールでも履きなれているローヒールを履くなり、スニーカーにするなり工夫をしましょう。自分の意思で履きなれていないヒールを履いてきたのにも関わらず足を痛めて時間が取られてしまったことに彼が不機嫌になって「優しくない!」と思うのは見当違いですよ!

不機嫌になる


これ、本当に一番やっちゃいけない行動です。ずっと一緒にいれば少なからず嫌だなと思うことがあるのは仕方ないと思います。だけどそこで不機嫌になってしまったら空気は最悪、全てが台無しになり喧嘩別れするカップルだって少なくありません。

よく女性がやりがちな彼に「俺なんか悪い事した?」と言われても「別に…」というあからさまな嘘をついて理由も言わずズルズルずっと不機嫌になることですが、何か勘違いしていませんか?男性って女心わからないんですよ!そこで期待しても無駄です。

余計雰囲気を悪くしてしまうだけなので嫌な事があったらまずは深呼吸をしてワンクッションおいてから彼に不満があることを言いましょう。自分の気持ちを読み取って言葉をかけてほしい、自分の気持ちを察して動いてほしいなんて自分勝手な事だと思いませんか?

男性から言わせてみれば「なら自分だって俺の気持ちを考えてその不機嫌な態度をなんとかしてくれ!」と思っているはずですよ。簡単に行けない旅行でこそ楽しく過ごしましょう!

文句ばかり言う


ホテルや飛行機の予約も全て「任せる」と言って現地でも「わからない」と他人任せにしてしまう人。二人での旅行なのに全て任せられるなんてプレッシャーも感じるし荷が重すぎますよね?

昔、彼女と3泊4日の旅行に行った際に「何でもいい」と言われたので自分の好きなところや彼女も飽きないような場所を探して観光など楽しんでいたつもりでしたが「旅行って意外につまらないんだね」「これなら行く意味ってあまりない」と言われ残りの1日はただドライブだけして終わり、最悪な気分になった思い出があります。

自分の誕生日に旅行に行きたいと言ったのは彼女で旅費は全て出したのにも関わらずデリカシーのなさが明らかになった瞬間でした。そこから他人任せの人を避けるようになったのは言うまでもありません。

自分では何の悪気もなく言っているつもりでも相手にとったら「そんなに文句を言うなら自分で決めてよ!」と声に出して言いたいぐらい不愉快極まりないことなのです。

時間にルーズ


限られた旅行の時間なのにお土産選びをダラダラ迷ったり買わないのに少しでも気になったらなんとなく入ったり。女性は買い物が大好きなのでお土産選びも楽しみなことの一つなのは重々わかります。

ですが、優柔不断のあまり長い時間選んで「時間はまだあるから大丈夫」なんて思っていたら男性の不満は溜まる一方で、喧嘩の元にもなりかねます。あまり行かない土地に来ているからこそいろいろなところを回りたいのにお土産を選ぶ時間が長いがために諦めるのは腑に落ちないのです。

男性は女性の買い物に付き合う時間が暇だと思うらしく、退屈なんだそう。もし、お土産選びで時間がかかるようだったら事前にお土産リストを作るかその時間は男性と別行動をして解決しましょう。

SNS依存症


旅行中にラインやSNSが気になってしまい頻繁にスマホを見てしまう女性って結構いると思います。特にTwitterやInstagramなどSNSをやっている女性は自分が今旅行に来ていること、旅行先で何をやっているか、何を食べているかを逐一写真に収めたがります。

観光地に行っても「待って!この建物背景にいい感じに私を全身写して!」食事をするときも「待って!まだ手つけないで!私の料理が来たら一緒に撮らないと」など。撮り終えたと思ったら「待って!今から加工してSNSにあげなきゃ」正直、面倒くさすぎます。

SNSで稼ぐいいね!がそんなに大切?今やらなきゃダメなの?男性には到底理解できません。もちろん旅行の出来事を思い出に残すことはとても大事なことですが、それでは旅行の思い出が「思い出を逐一SNSに残していたことが思い出」になってしまいます。

女性同士の旅行なら写真をたくさん撮って加工してSNSにあげ続けても許されますが、男性と一緒にいる時は写真を撮るのも極限まで抑えてできるだけスマホを触らず思いっきり二人で思い出を作りましょう。

旅行を楽しめそうですか?

どれも女性が悪気はなくてもついやってしまいがちなことばかりだったと思います。女性は少しわがままで振り回すぐらいが男性にとっても丁度いい可愛さだと思いますが、せめて旅行先では相手の気持ちを第一に考えた行動を取るようにしましょう。

自分一人の旅行ではなく、二人の旅行です。自分が納得いかないことがあったら相手にだって納得いかないことがあるだろうし、どっちもどっちだけど相手の気持ちを考えて行動できるのが本当の大人だと思います。

せっかくの旅行を台無しにしない為にもこの記事を参考に絶対にやってはいけないことを心掛けて旅行に望みましょう!つい不機嫌になってしまっても、文句を言ってしまっても、SNSに夢中になったりしても気づいたらすぐに「ごめんなさい」と謝ることを覚えていればきっと大丈夫です。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.