JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

【肌が汚いのは本当にツライ】肌荒れを改善するためにできること

しつこい肌荒れに悩む人は多いです。肌が汚いとそれだけで消極的な気持ちになってしまい、恋愛にしても、人と会うにしてもなかなか気持ちが前向きになりません。

美肌の持ち主を見てしまうと一体どんなお肌のケアを行っているのか気になりますよね。どうしてあんな風に綺麗な素肌を保つことができるのか。自分の肌と比べてと悲しい気持ちになることもしばしば…。

そこで今回は、肌荒れを改善するためにすぐに実践できるケア方法をご紹介したいと思います。「このボロボロ素肌をなんとかした!」「改善方法があるのなら教えてほしい!」是非参考にして自信を取り戻しましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

中学生や高校生くらいから目立ち始めるニキビ・肌荒れ

肌が荒れ始める時期には個人差がありますが、一般的に中学生や高校生くらいからひどくなる人が多いです。

どうしてこの時期に肌が荒れる人が多いのかと言いますと、それは思春期でホルモンバランスが変化することで始まり皮脂が増えることによって爆発的に増え始めるのです。

肌が汚いと第一印象が悪くなる

言うまでありませんが、肌が汚いと男性ウケはよくありません。それは有名サイト2chでも頻繁に議論されるほど人々が気にするネタなのです。男性の肌が汚い女性に対しての印象は

  • 不潔そう
  • 生活が荒れていそう
  • だらしなさそう
  • 遊んでいそう

とこのような意見が多く、肌荒れに悩む女性にとってはかなりきつい意見が目立ちました。

しかし、ほとんどの男性は第一印象こそこのような意見が目立ちましたが、関りが深くなると中身も見てくれるようになる傾向にあるので、最終的には「肌だけでは決められない」という意見に変わっていく人も多いという救いはあります。

だからと言って第一印象がよくないとそれだけでかなり不利なことは事実なので、「中身を見てもらえるのならいいや」と楽観的にならずに現状をどうにか変えていく努力をすることが大事です。

肌が汚くなってしまう原因

「思春期ではないし洗顔は毎日きちんとしているのに肌は悪化するばかり…」このような女性も多いと思います。

では、どうして肌は汚くなってしまうのでしょうか?

睡眠不足や日常的な乾燥などの生活習慣

あなたの生活習慣で肌は良くも悪くもなります。仕事や遊びで日常的に睡眠不足の状態になっていると肌はどんどん荒れていってしまうことがあります。

また、日ごろから肌の保湿を怠り乾燥させた状態が長く続いた場合も肌が荒れてしまう可能性があります。

これらが原因の場合は生活習慣を改善していくことで肌の調子も戻っていくことがあるということを覚えておきましょう。詳しい改善法はこのあとご紹介する『改善していく方法』の項目を参考にしてみてください。

間違ったスキンケア

毎日どれだけスキンケアしていても、そのスキンケア方法が間違っていた場合肌が荒れてしまうことがあります。

良いと勧められたスキンケア方法が必ずしもあなたに合っているとは限りませんよね。また、やり方もゴシゴシ洗ってしまったり何度も磨いてしまうこともあると思います。そのような場合、急に肌が荒れてしまうことがあり得るので注意が必要です。

化粧品が合わない

化粧品が自分に合っていない場合も肌に負担をかけてしまい結果的に肌が荒れてしまうことがあります。

女性は毎日化粧をすることを強要される職場もあると思いますが、できるだけすっぴんでいる時間も長くとるように心がけて生活するようにした方がよいでしょう。

顔を触るクセがある

無意識のうちに顔を触ってしまうクセがあるという人もいるのではないでしょうか?これは頬杖をついたり顔をかいてしまう、口をふさいでしまうなどのクセが多いですが、このようなクセがあると肌が荒れてしまうことがあります。

手は顔より雑菌がかなり多いので顔を触る癖は手の雑菌を顔に移している行為ということになるんのです。

また、顔をかくという行為は肌を傷つけてしまう恐れがあります。かくことによって肌を傷つけてしまった場合そこから雑菌が入り炎症を起こしてしまうことがあるのです。こうして肌は荒れてしまうのです。

生理周期など体の変化によるもの

女性は毎月やってくる生理というものがありますよね。そんな生理期間前後はホルモンバランスが乱れて肌荒れが起こりやすくなります。

特に生理数日前から肌のバリア機能は落ち始め肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

自分の体のことなので自分が一番よくわかっているかと思いますが、生理前後に肌荒れが起こりやすいという方はその期間だけでも脂っこい食事などは避けてこのあとご紹介する肌荒れに効果的な食品を多く摂取するようにしましょう。

ストレス

ストレスは多くの体の不調を引き起こしますが、肌も例外なく影響を受けてしまうことがあります。

ストレスを感じると自律神経が弱まってしまうということを聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

この自律神経が弱まってしまうと血のめぐりが悪くなってしまい肌に栄養が届きづらくなってしまいます。その結果肌荒れにつながるのです。

紫外線対策をしていない

紫外線対策を全くしていないという女性は少ないかもしれませんが、肌は日常的に紫外線を受けることによってかなり悪影響を受けてしまいます。

紫外線を受け続けると肌のDNAが損傷し肌荒れだけでなく皮膚のたるみやしわなどの症状が出てしまうことがあるのです。

改善していく方法

それではいよいよ肌が荒れてしまったときの改善法をご紹介していきたいと思います。今までいろいろな方法を試してきた方もこれから試そうとしている方も是非参考にして自分に合った方法を見つけ出してみてください。

毛穴を意識して正しい洗顔を行う

洗顔は基本的に毎日行いますが、これを間違えると肌はどんどん荒れていってしまいます。

特に肌荒れになってしまったからといってその荒れてしまった部分だけ重点的に何度も洗ってしまうのは肌に負担をかけてしまうのでかえってよくありません。

正しい洗顔の方法を身につけて間違った洗顔なんかで肌荒れを起こさせないようにしましょう。

やり方

まずは手に付着している雑菌が顔に移らないようにしっかり手洗いを行って手の雑菌を落としておきましょう。

手を洗った後ぬるま湯で顔を予洗いして汚れを落としやすくしておきます。このときのぬるま湯の温度は32度から34度くらいでまだ洗顔料は使いません。

予洗いが済んだらいよいよ洗顔料を使っていくのですが、まずは適量を手に取って手の上でしっかり泡立てましょう。コツは手と手の間に泡のクッションを作るイメージで行い摩擦を軽減して泡立てるようにしましょう。

泡が出来上がったら力を入れすぎないようにやさしく洗顔をしていきます。始めに毛穴が多くたくさん皮脂が分泌されるTゾーンから洗っていき次に頬をやさしく泡でなでるように洗います。

そして最後に目や口の周りの皮の薄い部分をくるくると泡を転がすイメージで洗っていきましょう。ポイントは泡でなでるように行うことと絶対に手で素肌を擦ってしまわないよう注意することです。

洗顔で洗い終わったら最初と同じようにぬるま湯で流していきますが、このときもごしごしばちゃばちゃ行わず「顔に水を付ける」といったイメージで流していくと理想的な流し方になるでしょう。

あとは清潔なタオルで顔に付着したぬるま湯を吸収させるように取り除いていけば完了です。いつもゴシゴシやってしまっている人からするとちょっと面倒かもしれませんがこれが肌を傷つけない正しいやり方なので是非マスターしてください。

お肌を適切にケア

毛穴を意識してお肌をケアしていくことはとても重要なことです。洗顔後は直ちに自分に合った化粧水を使うようにしましょう。そして化粧水のあとの乳液も忘れずに。

肌が荒れている人が化粧水だけを使って乳液を使わないとかえって逆効果になってしまします。保湿のためにもきちんと乳液をつけることを忘れないよいにしましょう。

その他にも美容液やパックを使ってアフターケアを行えばお肌のケアはバッチリです。スキンケア用品はさまざまな種類のものが発売されていて人それぞれ合う合わないがあるので自分に合ったスキンケア用品を見つけて使うようにしましょう。

メイクを変えてみる

メイクが原因で肌がトラブルを起こしている場合、メイクを変えてみることで肌荒れが改善することもあります。メイクは肌に直接塗るものですから肌が合わないと感じるとすぐにトラブルを起こしてしまいます。

なので、肌荒れを起こしている場合は一度メイクをやめてみるか変えてみることをオススメします。

美肌に効果的な食べ物・飲み物を摂取する

美肌に効果的な栄養素を多く含む食べ物や飲み物を摂取することで体の中から肌の状態を改善していくという方法もあります。

今回は、美肌に効果的な栄養素を多く含む食べ物・飲み物をまとめてみたので積極的に摂取する参考にしてみてください。

タンパク質

タンパク質は人間の体を作る上でもなくてはならない栄養素でもちろん肌を作るのにも必要ですからタンパク質を多く含む食材は肌荒れを改善するためには積極的に摂取していきたい食材です。

そんなタンパク質を多く含む栄養素にはカツオや鶏むね肉、鶏もも肉、豆乳、豆腐、納豆などがあります。

ビタミンC

ビタミンCは皮膚機能の改善に役立ちしわやたるみの改善に効果がある栄養素です。レモンやピーマン、ゆず、ブロッコリー、キャベツなどに多く含まれています。

ビタミンE

血行を良くし皮脂の参加を防ぐのでにきび予防にもなります。多く含まれる食材にはアーモンドや唐辛子、抹茶などがあります。

ビタミンB群(B2,B6)

皮脂の分泌を適正な状態に保つ働きがありこれが不足してしまうと肌荒れはさらに進行してしまう恐れがあるのです。多く含まれる食材にはうなぎやタマゴ、納豆などがあります。

ビタミンA

肌にハリと潤いを与える働きがあるビタミンAを多く含む食材にはスモークレバー、あゆ、しそなどがあります。

逆に肌荒れのときに食べない方がよい食材

肌荒れが気になるときは油分や糖分が多い食事や刺激物は控えるようにしましょう。油分を取りすぎると皮脂が過剰に生成されてしまう恐れがあり糖分も血糖値を上昇させるため皮脂の分泌を促進させてしまいます。

刺激物は胃に負担をかけてしまうため肌荒れが加速してしまう恐れがあります。

適度な運動をする

適度な運動をして肌の代謝をアップさせることによって改善していくという方法もあります。

運動といってもそんなハードなものではなく、ウォーキングやスクワット程度でも十分な効果が得られるので、自分が続けられそうなことから挑戦してみましょう。

サプリメントを飲む

肌に効果的なサプリメントを摂取することによって肌の状態を良くしていく方法もあります。肌に効果的なサプリメントはドラッグストアに行けば簡単に手に入れることができ、そんなサプリメントには次のようなものがあります。

  • コラーゲン
  • ビタミンC
  • セラミド
  • プラセンタ

これらの種類のサプリメントをドラッグストアで購入し食品だけでは毎日摂取し辛い栄養素などを中心に摂取していきましょう。

睡眠をしっかりとる

しっかりとした睡眠は肌にとって非常に重要なことなのです。肌のターンオーバーが活発になる時間が大体深夜22時ごろから2時ごろまでなのでこの時間を目安に眠りにつくことをオススメします。

ただどうしても仕事などの影響でこの時間に眠れないという人もたくさんいらっしゃると思います。そんな方は寝始めの3時間が肌には重要な時間なので寝始めの3時間は必ず熟睡できるように調整してみましょう。

また、より深い眠りにつくために「寝る前にカフェインを摂取しない」「強い光を見ない」など工夫してみると良いでしょう。

薬を使ってみる

どうしても肌の調子が改善しない場合は、医師に相談してみるというのも一つの手です。使っている薬やサプリメントを説明しておくことで一般のドラッグストアで手に入る薬とは違ったものを処方されることもあるので効果が期待できます。

医師に相談することで今まで何をやっても治らなかった肌のトラブルが一瞬で解決したという話もよく耳にするので試してみてください。

芸能人のような美肌を手に入れよう

今回は、肌荒れを改善するためにできることをご紹介しました。肌荒れにお悩みの方は今回の記事を参考に肌環境を改善していき芸能人のような美肌を目指していきましょう!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.