JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

経済力がない男性との結婚が不安!決断をする前に知るべきポイント


女性が結婚をするにあたって一番と言っていいほどの悩み、経済力。どんなに好きな男性でも経済力があるのとないのとでは全く違いますよね。

もちろん、経済力があればあるほど越したことはないので、経済力のある男性ならば即決で結婚を決めるはずですが、経済力がないと目に見えているのであればこの先のことが不安でたまらなくなりますよね。

そんなあなたはこの記事を参考に、経済力のない男性との結婚をするとこれからの結婚生活にどれだけの不安や後悔を抱くのか、また、結婚をしたとしても何を心得る必要があるのかをしっかり頭にいれておきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

経済力の大切さ


「世の中はお金ではない」と言っても、お金があればあるほどに越したことはありません。逆にお金がなければないほど生活難に陥ってしまいますよね。例え彼のことが大好きであろうが、自分の給料を足したとしても生活さえままならないほどの経済力ならば意味がありません。

だからこそ女性はこぞって「お金持ちと結婚がしたい」「経済力が大事」だと口を揃えて言っているのでしょう。また、経済力がない男性は「経済力がない」という理由から結婚を断られることになるし、女性は「経済力がない」という理由から最愛の人との別れを選択せざる負えなくなるのです。

なので、経済力だとかお金だとか言うのは「所詮金目当てか」「お金だけ見るなんて最低」と言われかねませんが、冷静になって現実を見ればそれほど男性にとっても、女性にとっても大事だということです。

結婚をする前に不安になること

まずは経済力のない男性と結婚をしたら必ず不安になることを紹介します。結婚をすれば将来離婚をしない限りずっと寄り添っていくわけですから、その時はよくても後々不安で押しつぶされてしまいそうになる時があるのです。

子供の養育費

結婚は夫婦二人の問題ですが、子供を作るのであれば大人になるまで育てるのはあなた達二人ということです。お互いの生活で精一杯なのにもかかわらず、子供を作れば当然もっと生活は苦しくなってしまうはず。

子供の洋服はもちろん、ご飯や学校の教材、修学旅行にも相当なお金がかかります。また経済力がないまま子供を育ててしまえば子供自身が他の家庭を羨ましがり「どうしてうちにはお金がないの?」と悪気なく聞いてくることもありますし、最悪の場合イジメにもあいかねません。

子供のことを考えるとやはり経済力がない男性と結婚をするのは少々不安に感じられてしまうようですね。

老後の貯金

年金をきちんと払っているとしても生活がカツカツならば、年を取って年金を貰うとしても生活はカツカツになってしまいます。また、今の時代どんどん年金受給者の年齢が上がっているのであなたがおばあちゃんになるころにはもっと上がっているかもしれませんよね。

そうなると老後の貯金は絶対に必要になるのです。老後の生活こそ贅沢をしなくても良いでしょうが、もしものためにも最低限のお金がなければいけません。

しかし、経済力がない男性と結婚をすれば貯金さえできない状況が続いていく可能性が高いでしょう。そうなると老後の貯金は絶望的ですよね。

結婚をしてから後悔すること


不安になることとは別に、結婚をしたこと自体に後悔することを紹介します。どんな人でも大切だと思っている経済力だからこそ、後悔にさいなまれることがあるのです。

堂々と紹介ができない

親や友人、知人に彼を紹介する時、必ずと言ってもいいほど聞かれることがあります。それは「お仕事はなにされているんですか?」これは確実に聞かれますよね。

医者や弁護士、公務員、不動産などすぐに経済力がありそうだとわかる職業ならまだしも、コンビニのアルバイトやスーパーのアルバイトなどあまり経済力がなさそうだと思われる職業だと周りからの目が痛いです。

哀れに見られたり、「あの子の彼、全くお金ないよ」と噂をされたりしてしまいます。このように周りからの目線が冷たくなれば冷たくなるほどどんどん彼のことを堂々と紹介ができなくなるでしょう。更に「この人が彼だということが恥ずかしい」と思ってしまいかねません。

好きなことができない

女性に生まれてきた身ですから、最低限のお洒落もしたいし、可愛くて有名なスイーツや遊園地などにも行きたいですよね。更に自分のストレスのはけ口にもなっている趣味があるのであれば、頻繁にはできないとしても定期的に没頭していたいです。

しかし、お金がないとすればまず削るのはお洒落や趣味の時間です。それを削らなければ人が最低限必要な食べ物や飲み物代なども削らなくてはいけなくなります。健康を害してまでお洒落や趣味に没頭する人はいません。だけど、どちらも我慢したくない女性も大勢います。

私も好きな洋服を着ていたいし、好きな食べ物を食べていたいです。なので、女性にとって好きなことができないということはある意味死活問題とも言えます。このようなことを踏まえた上で経済力がある男性とない男性どちらが良いのかをきちんと考えていきましょう。

幸せそうな友人に嫉妬をする

経済力がない男性と結婚をすれば我慢をすることが当然増えてきます。だけど、周りの友人を見てみると何不自由なく生活をしている上に好きなことをやらせてもらっている…なんてことはこれからたくさん増えてくるでしょう。

華やかな生活とカツカツな生活、子供の教育にも力が入っている家庭と子供の養育費すらもカツカツな家庭…どちらかを選ぶのであれば当たり前のように前者を選ぶと思います。

だけど、自分の立場が後者の場合、前者の家庭はもちろん、友人にも嫉妬してしまいますよね。

嫉妬をうまく活力にできるのであれば問題はありませんが、そこからどんどん性格がひねくれてしまえば自分にも余裕がなくなり、「どうしてこんな人と結婚したのかしら?」「今すぐ離婚をしたい」と考えるようにもなります。

更に周りにいる幸せそうな友人に嫉妬をしてしまい、縁を切られてしまうこともあるのです。

結婚をする上で必要な心得

経済力がないとは言え、結婚を決めたあなたが彼との結婚をする上で絶対に必要な心得があります。経済力がないとしても「好き」だけでは成り立たない心の闇というものがあるのです。

経済力がない男性との結婚を決めたのはあなたですから、経済力がないとしてもできる限り幸せな結婚生活を送るようにしてください。

良い事だけを考える

経済力がない=大変なことであることに間違いはありませんが、それだけではありませんよね。もちろん、彼とどこかに出掛けたり、一緒に家で映画を観たりすればそれはそれで大きな幸せです。

その幸せを噛み締めて生活をすれば、いくら経済力がないとしても普通の人と同じくらい良い事がたくさん降りかかってくるのです。

だけど、周りの女性を羨ましく思ったり、自分の家庭と相手の家庭を比べてネガティブになったりしてしまえば空気はどんどん最悪なものになってしまいますよね。

二人の関係もギクシャクしてしまい、結婚をしたことを後悔してしまうかもしれません。結婚を決めた最愛の男性を嫌いになってしまうのは悲しいことです。

どんなに経済力がないとしても良い事だけを考え続けていれば辛いことがあっても結婚生活はきっとうまくいくはずです。

周りに惑わされない

結婚をして生活をしていれば周りの女性を羨ましくなることもあるし、そんな女性と仲良くしている内に惑わされることもあります。「あんな男やめておきなさいよ」「もっといい男探しなさいよ」なんてザラにあります。

また、自分から「今から離婚をしても遅くない」と結婚生活を崩していく女性もいるのです。周りが自分とは違う生活をしていれば当然羨ましいですが、自分は自分、他人は他人と区別を付けなければ絶対に後悔してしまいます。

自分達には自分達なりの生活があると考え出来る限り周りに惑わされないようにしましょう。

心に余裕を持つ

生活に余裕がない、焦ります。だけど、人は焦るとどうなりますか?どんどん悪い方向に事が進んでいきませんか?一度悪い方向に進んでいくと心に余裕がなくなり堕ちるところまで堕ちてしまいます。

しかし、心に余裕を持つことでどんな状況に立たされたとしても堂々と過ごすことができるのです。自分の生活を恥ずかしいと思わずに生活に余裕はないけど幸せだという自信があれば自然に心に余裕が出てきます。

お金よりも顔を重視するメリット

世の中には経済力よりも、顔をまず重視する女性もたくさんいます。イケメンだけど、経済力がない…でも結婚する!どうして顔だけで彼女たちは人生最大の決断をしてしまうのでしょうか?「世の中は金だ」と言う人が多い中、彼女たちはそれよりも顔を選ぶ。

しかし、私たちが思っているよりも経済力より顔を重視することで大きなメリットがたくさんあるのです。それでは、お金よりも顔を重視するメリットを覗いていきましょう。

活力になる

お金はないけど顔はイケメン!自分の好みドストライクにいるだけで女性は人生の活力になるのです。自分のドストライクのイケメンと一緒にいること自体が幸せなので、お金がなくてもその分二人で頑張ればいいんだとどんどんやる気が出てくるのです。

経済力がないとしても顔が自分好みなだけで幸せな結婚生活を送れる女性もたくさんいるということですね。

長続きする

もちろん、自分の好みの男性とは何があっても離れたくありません。なので、女性は男性に嫌われないようにと努力をし続けるでしょう。その努力こそが長続きをするポイントなのです。

経済力がないということで関係が悪化し即離婚をする男女は少なくないので、経済力なんて関係なく、長続きしやすいのです。

喧嘩をしても許せる

毎日同じ屋根の下にいれば当然喧嘩をすることが増えていきます。特に小さいことで言い合いをしていたのに気づいたら喧嘩の規模が膨大になって相手のことが嫌いになっていく夫婦が多いです。

しかし、顔が好みであるならば喧嘩をしても多少のことならすぐに許せてしまいます。むしろ、喧嘩をする前にしょうがないなーと細かい所まで許せてしまうのですね。喧嘩をしても許せるどころか喧嘩自体そこまで頻繁に起こることはないので、いい関係を築けるのです。

別れを決断した女性のエピソード

どんなに彼のことが好きだとしても経済力の問題で多くのカップルが別れているのが現状。愛があるのにどうして女性は別れを決断できたのでしょうか?

自分しかいないと思い込んでいた

女性のあるあると言ってもいい、「彼には私が必要」「私がいなければ生きていけない!」。経済力がなくても私が支えていけば大丈夫だと思うことは物凄く立派なことですが、その思考自体が彼を甘やかしているんですよね。

また、そう思うことで経済力のない彼が当たり前だと思ってしまい、もっと稼いでほしいという意欲もなくなります。とにかく自分が頑張ればそれでいいんだ、と。

だけど、そのような状況に置かれた男性は高確率で甘え出し、経済力がないのは自分で彼女に頑張ってもらっているにも関わらず上から目線で物事を言います。

最初こそいいかもしれませんが、積み重なると人は冷静になり、「どうしてこんな男性と付き合っているんだろう」「何でこんな奴のために頑張っているんだろう」とどんどん愛情が冷めていくんですね。

これは私の友人が実際に体験していたことで、周りがどんなに「やめておきなよ」と言っても大丈夫、私しかいないんだからと聞く耳を持たなかったので心配していましたが、しばらく経ったら「私が間違えていた」と落ち込んでいました。

いつどんな時に冷静になるかはわかりませんが、自分しかいないと思い込んでいる女性は今一度冷静になって考えてみたほうが良さそうですね。

彼のやる気がない

結婚をするのであれば経済力がない男性は普通に心配です。だからこそ結婚願望が強かった友人は「もう少し働いて欲しい」「正社員になって欲しい」「給料を上げて貰えるように言えないのか」と聞いていたんです。

それは友人にとっても、彼にとっても、将来のことでも大切なことだから聞く事です。でも、その思いは彼には届かず「あーわかった、わかってるよー」と全てを後回しにされてしまったそうです。

最初こそ彼のことが好きだからやる気がでるまで我慢をしようと思っていたようですが、どんなに時間が経っても彼のやる気は一向に見えなかったので別れを決断したようですね。

経済力のあるないは全て自分のやる気次第なので、経済力がなくて尚且つ適当に生きているような男性ならば恋愛はまだしも、結婚まではオススメできません。

ちなみに私が大学生時代にお互いの両親との挨拶も済ませていた彼は「卒業後結婚したらお前が働いて、俺フリーターになっていい?」と言われたので速攻で破局しました。

愛があれば辛くても乗り越えられる

今回は経済力のない男性との結婚についてまとめて紹介しました。経済力はかなり大事なことなので、結婚を大きく左右するものですが、彼への絶対的な愛があればどんなに苦しくて辛い思いをしても乗り越えることができます。

ただ、あなたが途中でくじけたり、他人の幸せを羨むようでは幸せな結婚生活はすぐに破綻してしまうでしょう。

だけど、この記事を読んだあなたは経済力のない男性と結婚をするのがどれほど大変なのか、どれだけの覚悟と愛が必要なのかがわかったはずです。今後の参考にできるように、今回紹介したことを覚えておいてください。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.