JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

アナタは大丈夫?自ら恋を終わらせてしまう自爆女の4つの特徴

恋愛をしていると楽しい事ばかりではなく不満を募らせる事があります。元々他人同士のカップルには仕方のない「不満」。しかし、この不満という感情がいつか心の許容量をオーバーしてしまった時に「自爆」が起きます。

そうです。自ら恋を終わらせてしまう自爆女です。女性にはありがちな感情をコントロールできないが故に起こってしまう「自爆」。自爆女になったことのある女性もいるはずです。アナタは自爆したことはありますか?

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

なぜ自爆してしまうのか?

付き合っていると彼氏に「なんでわかってくれないの?」と思う事は女性であれば少なくないはずです。このように考えてしまう女性の思考が自爆女誕生の起源です。

女性の脳は感情をどんどんため込むバケツで、男性の脳は感情を網目から素通りさせるザルです。そして、女性のバケツはいつか水があふれ出し、ひっくり返ります。そのときになって初めて男性はあわてふためくのですが、もう手遅れということも少なくありません。

引用:PRESIDENT Online

このように女性のほうが不満溜め込みやすいと言われています。そしてその不満が爆発してしまうのですが、それが自爆です。この自爆によって自ら恋を終わらせてしまう結果となるのです。上記記事にあげた著書のように男性にとってみれば「急にフラれた!」と思ってしまうのは仕方ないですね。

もしくは自爆した女性に嫌気がさして男性のほうから別れを切り出す事も少なくはないでしょう。どちらにしても「自爆」は、自ら恋を終わらせてしまう危険な行為である事が分かります。

どんな不満で自爆するの?

恋を自らの自爆で終わらせてしまうのだから、相当な理由の不満があったの?いいえ。不満は一つ一つがとても小さな事だったりします。上記であげたようにその小さな不満が許容範囲をオーバーしてしまう事が自爆です。

何か一つの不満が爆発するというわけではないのです。たとえば「デートはいつもおうちで、どこにも連れて行ってくれない」「記念日を覚えていなかった」「誕生日プレゼントが予想と違ってガッカリ」などの小さな不満です。

 自爆にスイッチが入る時、女性の脳は?

そもそも男性と女性の脳には違いがあります。男性はシングルタスクという言葉があります。一つの事にしか集中できない男性の脳の傾向です。そのため不満も一つずつ区切って考える事ができます。

不満が水であれば男性は小さめのバケツが複数あって、そのバケツに不満という水を種類ごとに溜めていくのです。しかし女性はマルチタスクといって同時に複数の事が考えられ、行動も出来るために色々な出来事を結びつけて考えてしまう傾向にあります。

たとえば「デートはいつもおうち、どこにも連れて行ってくれない」から「私といても楽しくないのかな?」「浮気している?」「そういえば誕生日プレゼントもガッカリだった」「その前の記念日だって覚えていなかった。」のように、小さな一つの不満から、ありとあらゆる不満を繋げてしまうのです。そして一つ一つが違う事でも一つのストーリーに置き換えてしまうのです。とても想像力豊かなのです。

男性のように小さなバケツに区切る事なく大きなバケツに色々な種類の不満をためる事になるので、許容量をオーバーした時に溢れる水の量は自爆レベルです。これが自爆するまでのメカニズムです。

アナタは大丈夫?自ら恋を終わらせてしまう自爆女4つの特徴

女性は不満を溜め込みやすいので「自爆」に追い込まれていくのは理解して頂けたはずです。しかし世の中の女性は皆自爆しているでしょうか?いいえ。世の中の女性がみんな自爆女だったら大変です。成就する恋も終わってしまう事になりますし、結婚というゴールも自爆させてしまうでしょう。女は皆が自爆するわけではないのです。

自爆女ではない女性もしっかり存在しています。ではなぜ自爆女になってしまうのでしょうか?

自爆女には共通点があります。自爆女になってしまう可能性が高い脳の作りは一緒なのに、同じ女性でも自爆女になってしまうのか?それとも自爆せずに幸せな恋愛をするか…どうせなら自爆して自ら恋を終わらせてしまうのではなく上手に感情をコントロールして幸せな恋愛をしていきたいですよね?

では、ここでは自爆女になりやすい女性の特徴をご紹介します。

「察してほしい」

自爆女は「察してよ!」と思っている事が多いです。上記でもあげましたが男性は一点集中型です。アナタの言葉無しの態度から察してあげられるのは極めて不可能に近いでしょう。こういう自爆女に限って彼氏に「どうしたの?」と聞かれても「なんでもない」と答えます。この「どうしたの?」と聞く彼氏の優しさを理解しましょう。

そもそも「察してあげる」事が不可能に近いくらい苦手な男性が、アナタの望む事はなんだろう?と必死になって知りたいと思って聞いた「どうしたの?」に「なんでもない」という回答は、彼への思いやりが感じられません。そして「なんでもない」と言ったくせに「なんでもない」結果にはならないのです。「なんでもある」のです。

男性に対して「察してよ」は期待できません。期待してしまうから、また不満が溜まってしまうのです。期待しない事。「察してほしい」と思わない事が自爆回避に繋がります。そして彼氏の「どうしたの?」には愛があると言い聞かせましょう!アナタの笑顔を見たくて必死なのです。愛されていると自信を持ち「どうしたの?」と聞いてくれた彼氏に優しく原因を話てあげましょう。

「どうしたの?」は、彼にとっては「察している」のです。それ以上は求めるのは辞めましょう。

「別れる別れる」詐欺の乱用

自爆女の特徴として別れる気もないのにすぐに「別れる」と言います。これは自分に自信がなく彼氏を試している行為になるのですが本当の別れになってしまうのでやめた方がいいでしょう。

溜まりに溜まった不満が自爆しても、どうしてなのか理由を言わずに「別れる」と詐欺まがいな発言をします。彼の愛情を試したくて、引き止めてくれるという期待をこめて「別れる」詐欺をします。無闇に「別れる」という詐欺をするのは辞めましょう。試す行動は彼に対しても失礼です。

そしてこの「別れる別れる」詐欺が最も恋を終わらせてしまう自爆となります。彼を試すのではなく自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。アナタのへの信用も失ってしまいます。

なんでも一番じゃなきゃ嫌!

好きになりすぎた結果このような独占欲が出てしまうのが恋する女心です。好きになりすぎると不安も期待も膨れ上がった状態となってしまいます。この不安と期待の心理状況から、なんでも一番じゃないと気がすまなくなってしまいます。

好きになりすぎた時は「信頼する」事を心に決めましょう。信頼とは何かわかりますか?「信頼」と似ている言葉に「信用」とあります。そもそも「信頼」と「信用」は違った意味を持ちます。

  • 彼を信用する。
  • 彼を信頼する。

アナタはどちらですか?信用とは過去の実績に対しての評価です。信頼とは未来に向けた覚悟です。

たとえばアナタは飲食店の店長です。金銭が関わる大事なレジ閉めを誰かに担当してもらおうと考えています。「信用」している人に頼みますか?「信頼」している人に頼みますか?信用は過去の実績に対しての評価をもとに「この人なら大丈夫そう」と思える人です。信頼は「この人に任せれば大丈夫!」と覚悟を決める事です。「信用」と「信頼」は覚悟があるかどうかです。

この人なら大丈夫そうだけど、これからはどうなるか分からない人にレジを任せるより「この人に任せれば大丈夫!」と覚悟を決めた人にレジをお願いしたいですよね。

恋愛でも言えます。彼の事を信用するのではなく「信頼」しましょう。好きになった覚悟です。アナタが好きになった人です。覚悟を決めて「信頼」しましょう!

彼のこれまでの過去も信頼する上では必要なポイントになりますが「彼なら大丈夫!」と覚悟が出来ていますか?出来ていないならアナタこそ彼への愛は本物かどうか疑いたくなりますね。

彼を信頼していれば素直に話す事も出来、自分へ向けられた愛が本物かどうか不安になることも試す事もなくなります。「信用関係」という言葉はないですが「信頼関係」とい言葉はあります。自爆女にならないようにするには「信頼関係」が築けるかどうかがポイントになります。そうする事で「なんでも一番じゃなきゃ嫌!」という気持ちはなくなります。

我慢が美学になっている!

不満をためてしまうのは「女性」だから。という理由のほかに不満を溜め込んで我慢をする事が美学になっている女性がいます。そういった美学を持っている女性は自爆女になりやすいです。好きだから私が我慢すれば…と良かれと思った事でも不満を溜め込んでしまうと女性は一気に爆発します。

その結果を想像すると我慢は美学でもなんでもありません。とっても悲惨な事です。二人にとっての美学とは「信頼関係」です。小さな不満を小出しにしても信頼関係が成り立っていれば、そこで恋が終わることはないでしょう。

しかし不満を爆発してしまう自爆は恋を終わらせる可能性が高いです。不満は小出しにしましょう。

まとめ

同じ女性でも自爆してしまうか、しないかで幸せな恋愛が出来るかどうか変わってきてしまいます。感情の赴くままに自爆女を繰り返しますか?それともこの記事を参考に自爆女にはピリオドを打ちますか?幸せな恋愛を続けていくには自爆しない事です。

しかし女性は不満を溜め込みすぎてしまうという生き物です。どんな人でも自爆女になってしまう恐れがあります。そんな時は自爆してしまった後の対処です!どこかで自爆ループを止めないと本当に恋は終わってしまいます。

自爆してしまったと思った瞬間に二発目の自爆にならないようにしましょう!自爆してしまったらすぐに謝りましょう。謝らずに「察してよ!」とか「別れる詐欺」をするなど自爆女の特徴を繰り返してしまうと待っているのは「別れ」です。

そうならないように自爆女の特徴を理解しましょう。自ら恋を終わらせるなんて二人にとって最も悲しい事です。信頼関係を築き末永く幸せなカップルでいられますように。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.